インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月30日)
赤松陽構造と映画タイトルデザインの世界
400本以上の映画の作品タイトルを作ってきた赤松陽構造(あかまつひこぞう 1948-)さん。その仕事は、題字のデザインだけではありません
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月22日)
特別展「キトラ古墳壁画」
保存のために取り外された壁画面が、ついに東京へ。最初で最後かもしれません
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月22日)
バルテュス展
扇情的なポーズを取る「この上なく完璧な美の象徴」の少女を、生涯描きつづけたバルテュス。称賛or批判、あなたはどちら?
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月21日)
こども展 名画にみるこどもと画家の絆
モネ、ルノワール、ルソー、マティス、ピカソ…名だたる巨匠が描いた子どもの肖像画。ほっこりとした気分になる展覧会です。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月21日)
特別展 燕子花図と藤花図 光琳、応挙 美を競う
この時期ならではのお楽しみ、根津美術館の至宝が公開中。会期最終週は夜間開館も実施されます。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月18日)
トーベ・ヤンソン生誕 100年記念 MOOMIN!ムーミン展
作者の生誕100年を記念した、最大規模のムーミン展。充実グッズをお見逃しなく
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月18日)
「ねこ・猫・ネコ」展
寝てる姿や、鼠を追う姿、絵画も彫刻も…猫好き必見、どこを見ても猫だらけの展覧会!
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月18日)
焼け跡と絵筆 ─ 画家の見つめた戦中・戦後 展
戦中から戦後混乱期の絵画を5つのテーマで展観。最後に展示されている屏風は…祝・ご採用!
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月17日)
ジャック・カロ ― リアリズムと奇想の劇場
17世紀初頭のロレーヌ公国で活躍した、西洋美術史を代表する版画家。初期から晩年まで活動の軌跡を辿ります。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月16日)
光琳を慕う ― 中村芳中
大坂発の「ぽってり」琳派。芳中を大きく取り上げた展覧会は、関東圏では初めてです。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月16日)
絵本原画展 きかんしゃトーマスとなかまたち
世界中で愛されている“きかんしゃトーマス”。貴重な絵本原画や、原作者の直筆資料などが並びます
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月16日)
大江戸と洛中 ~アジアのなかの都市景観~
江戸時代の代表的な都市である江戸と京都を、アジアの都市を意識した視点で考察します
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月15日)
ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館 華麗なる貴族コレクション
ヨーロッパで一番美しい邸宅美術館が渋谷に。ボッティチェリやラファエロ…貴族のコレクションが光ります。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月15日)
日本の美・発見IX 日本絵画の魅惑
おなじみの名品から知られざる逸品まで全11章で紹介。「鑑賞のツボ」は要チェック!
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月09日)
のぞいてびっくり江戸絵画 ─ 科学の眼、視覚のふしぎ ─
ぐっと拡大したり、遠くに離れたり、角度を変えたり…。テクノロジー×アート、200年前のコラボです
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月07日)
明治の皇后
昭憲皇太后百年祭記念の一環として、ゆかりの品々を紹介する展覧会が開催中。小袿(こうちき)の色は違っていた?
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月04日)
再発見 歌麿「深川の雪」
66年ぶりに発見された、喜多川歌麿の大作《深川の雪》。浮世絵史上最大級の掛軸画、圧倒的な存在感です
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月03日)
洋人奏楽図屏風と大航海時代 MOMOYAMA
桃山時代に宣教師から学んだ西洋画法で描かれた重文《洋人奏楽図屏風》の修復作業が完了、公開が始まりました
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年04月01日)
洋画家たちの青春 ─ 白馬会から光風会へ
今年100回展を迎える洋画の美術団体、光風会。明治から昭和にかけての洋画壇を展観する企画展です。

2014年4月は計 19 件のニュース記事があります
取材レポート
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
ハラ ミュージアムアーク「印象派からその先へ ― 世界に誇る吉野石膏コレクション展」
印象派からその先へ
根津美術館「江戸の茶の湯
江戸の茶の湯
東京国立博物館
人、神、自然
出光美術館
やきもの入門
太田記念美術館「ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち ―悳俊彦コレクション」'
ラスト・ウキヨエ
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
上野の森美術館「ゴッホ展」'
ゴッホ展
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
国立西洋美術館「ハプスブルク展
ハプスブルク展
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
パナソニック汐留美術館「ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン」'
デュフィ
Bunkamura
リヒテンシュタイン
東京都美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」'
コートールド美術館
神奈川県立近代美術館
ふたたびの「近代」
国立歴史民俗博物館「ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち」
ハワイ:日本人移民
エリアレポート 国立西洋美術館「ハプスブルク展 ー 600年にわたる帝国コレクションの歴史」
[エリアレポート]
ハプスブルク
エリアレポート 横尾忠則現代美術館「横尾忠則 自我自損展」
[エリアレポート]
横尾忠則 自我自損
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
エリアレポート 名古屋市美術館「カラヴァッジョ展」
[エリアレポート]
カラヴァッジョ
エリアレポート 岐阜県美術館「リニューアルオープン特別企画」
[エリアレポート]
岐阜美リニューアル
エリアレポート 京都国立近代美術館「円山応挙から近代京都画壇へ」
[エリアレポート]
円山応挙
エリアレポート 東京オペラシティ アートギャラリー「カミーユ・アンロ 蛇を踏む」
[エリアレポート]
カミーユ・アンロ
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ゴッホ展 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて
特別展 「大浮世絵展 ー 歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演 ー」 カラヴァッジョ展 富野由悠季の世界 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
11/29 10時 投票スタート!
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社