インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年05月27日)
2014年NHK大河ドラマ特別展 軍師官兵衛
岡田准一さんが熱演するNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」。ドラマで描かれる時代の歴史的資料を紹介する恒例の特別展が、江戸東京博物館で開幕しました。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年05月26日)
島根県立石見美術館所蔵 水彩画家・大下藤次郎
日露戦争前後に水彩画を大きく普及させた立役者。最初期の作品は「よく絵描きになろうと思ったな、と思うほど下手である」
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年05月21日)
木梨憲武展×20years
タレントとして活躍する一方で、アトリエを持つ画家としても活動しているノリさん。20年間の創作の軌跡を紹介する巡回展が、上野の森美術館からスタートです。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年05月14日)
モディリアーニを探して ―アヴァンギャルドから古典主義へ
印象派とエコール・ド・パリのコレクションでは日本有数を誇るポーラ美術館。今回はモディリアーニにスポットを当てます。常設展示も見逃せません!
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年05月09日)
オランダ・ハーグ派展
ゴッホが「大物(マストドン)」と賞賛したハーグ派を、日本で初めて紹介します。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年05月09日)
石田徹也展 ─ ノート、夢のしるし
気鋭の画家として注目を集め出した矢先に、踏切事故のため31歳の若さでその生涯を閉じた石田徹也。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年05月08日)
法隆寺-祈りとかたち
太子の教えとともに守られてきた選りすぐりの名宝が、東京藝術大学大学美術館にやってきました。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年05月07日)
描かれたチャイナドレス
日本人洋画家が描いた、中国服姿の女性像。チャイナドレスでお出かけください。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年05月07日)
特別展 超絶技巧!明治工芸の粋
明治期の日本で、海外輸出用に作られた工芸品の数々。精緻な細工は西欧諸国を唸らせました。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年05月05日)
没後五〇年 松林桂月展 ─ 水墨を極め、画中に詠う
詩・書・画全てに優れ、水墨画を極めた松林桂月。没後50年を迎え、久しぶりの大規模な回顧展が練馬区立美術館で開催中です。
トピックス(展覧会レポート)を更新しました
(掲載日時:2014年05月05日)
フランス印象派の陶磁器 1866-1886
第1回印象派展が開催された1874年。同じころ、陶芸の世界でも革新的な陶磁器が作られはじめていました。
「皇室がご覧になった展覧会」を更新しました
(掲載日時:2014年05月02日)
皇室がご覧になった展覧会 2014年前半
「栄西と建仁寺」「キトラ古墳壁画」「歴史にみる震災」「明治の皇后」などなど、さまざまな展覧会をご覧になりました

2014年5月は計 12 件のニュース記事があります
取材レポート
福田美術館「開館記念 福美コレクション展」
福田美術館 開館
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
太田記念美術館「歌川国芳 ─ 父の画業と娘たち」
歌川国芳
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
森アーツセンターギャラリー「バスキア展
バスキア
東京ステーションギャラリー「没後90年記念 岸田劉生展」'
岸田劉生
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
千葉市美術館「ミュシャと日本、日本とオルリク」'
ミュシャ オルリク
根津美術館「美しきいのち
美しきいのち
サントリー美術館「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部
美濃の茶陶
21_21 DESIGN SIGHT「虫展 ―デザインのお手本―」
虫 展
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
森美術館「塩田千春展:魂がふるえる」
塩田千春
国立科学博物館「特別展 「恐竜博 2019」
恐竜博 2019
エリアレポート 国立科学博物館「風景の科学展 芸術と科学の融合」
[エリアレポート]
風景の科学展
エリアレポート 豊田市美術館「クリムト展 ウィーンと日本 1900」
[エリアレポート]
クリムト
エリアレポート 秋田県立近代美術館 「若冲と京の美術」
[エリアレポート]
若冲と京の美術
エリアレポート 京都国立近代美術館「ドレス・コード?―― 着る人たちのゲーム」
[エリアレポート]
ドレス・コード?
エリアレポート 世田谷美術館 「チェコ・デザイン 100年の旅」
[エリアレポート]
チェコ・デザイン
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ゴッホ展 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 コートールド美術館展 魅惑の印象派 没後90年記念 岸田劉生展 カラヴァッジョ展
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社