インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年06月29日)
フィラデルフィア美術館浮世絵名品展 春信一番!写楽二番!
錦絵が生まれてからちょうど250年。フィラデルフィア美術館が所蔵する名品が日本に里帰りです
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年06月26日)
ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム
世界を席巻する日本のマンガ、アニメ、ゲーム。手塚治虫が亡くなった1989年から現在までのおよそ25年間を対象に展望します。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年06月23日)
No Museum, No Life? ─ これからの美術館事典
企画展のテーマが「美術館」とは? 国立美術館5館が協力して実施する、ちょっと変わった切り口の展覧会です
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年06月19日)
速水御舟とその周辺 ─ 大正期日本画の俊英たち
さまざまな手法を取り入れながら、新しい日本画を追及した速水御舟。没後80年記念展は、後期展がはじまっています
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年06月16日)
没後30年 鴨居玲展 踊り候え
深く、暗く、重い画面に、自らをなぞらえた人物。息苦しくなるほど陰鬱な作品を描き、57歳で自ら命を絶った奇才の軌跡
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年06月15日)
練馬区立美術館コレクション展 シリーズ時代と美術3 1970-80's
開館30周年企画の第3弾。荒川修作、白髪一雄、中西夏之、高松次郎、草間彌生…そして牧野邦夫
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年06月13日)
武蔵府中・炎の油画家5人展
「炎の画家」は、ゴッホのみに非ず。自らの魂を込めてキャンバスに創造の炎をぶつけているのは、郷土の作家も同様です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年06月12日)
中国宮廷の女性たち 麗しき日々への想い 北京藝術博物館所蔵名品展
北京藝術博物館から書画や工芸品など118点が来日。「中国四大悪女」のひとり西太后が書いた絵も出展中です
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年06月11日)
フランス国立ケ・ブランリ美術館所蔵 マスク展
西洋と非西洋が入れ子になった展覧会ですが、理屈にとらわれず、原始的な活力に満ちた仮面の美術をお楽しみください
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年06月10日)
発掘された日本列島2015
日本中で行われている発掘調査から、全国的に注目された成果を紹介する恒例展。注目は1400年前の「水玉の女王」です
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年06月08日)
2015年NHK大河ドラマ特別展「花燃ゆ」
大河ドラマと連動した恒例の企画展、今回は杉文や吉田松陰ゆかりの品々を中心に、幕末維新期の長州藩にスポットをあてました
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年06月08日)
「たばこと塩の博物館」が移転リニューアル
移転のため休館していた「たば塩」こと「たばこと塩の博物館」、スカイツリー近くの墨田区にリニューアルオープンしました
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年06月05日)
ヘレン・シャルフベック ─ 魂のまなざし
フィンランドを代表する国民的女流画家。日本では初めてとなる大規模展に初期から晩年まで84点が並びます
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年06月04日)
江戸のダンディズム 刀から印籠まで
天下泰平の世で刀剣や印籠・根付は装飾的な要素が強くなり、持ち主の教養や財力を象徴するこだわりのアイテムになりました
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年06月04日)
フランス絵画の贈り物 ─ とっておいた名画
展示されている2点のモネは、日本に入ってきたモネの作品としては最初期にあたる記念碑的な作品です
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年06月03日)
江戸の悪
国家転覆を狙う大悪党、抗争を繰り広げる侠客、色恋に狂った悪女…、会場の太田記念美術館にはさまざまの「悪」が揃いました
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2015年06月01日)
昔も今も、こんぴらさん。 ─ 金刀比羅宮のたからもの ─
大阪・あべのハルカス美術館の開館1周年記念展に、金刀比羅宮の至宝が登場。応挙の襖絵が至近距離で堪能できます

2015年6月は計 17 件のニュース記事があります
取材レポート
上野の森美術館「ゴッホ展」'
ゴッホ展
東京国立博物館「正倉院の世界
正倉院の世界
パナソニック汐留美術館「ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン」'
デュフィ
三井記念美術館「茶の湯名椀『高麗茶碗』」'
高麗茶碗
鳥取県立博物館「殿様の愛した禅 黄檗文化とその名宝」
黄檗文化とその名宝
森アーツセンターギャラリー「バスキア展
バスキア
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
渋谷区立松濤美術館「日本・東洋 美のたからばこ」
美のたからばこ
福田美術館「開館記念 福美コレクション展」
福田美術館 開館
太田記念美術館「歌川国芳 ─ 父の画業と娘たち」
歌川国芳
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
根津美術館「美しきいのち
美しきいのち
サントリー美術館「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部
美濃の茶陶
21_21 DESIGN SIGHT「虫展 ―デザインのお手本―」
虫 展
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
ハラ ミュージアムアーク「加藤泉 ― LIKE A ROLLING SNOWBALL」
加藤泉
森美術館「塩田千春展:魂がふるえる」
塩田千春
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
江戸東京博物館「士
士 サムライ
エリアレポート 世田谷美術館 「チェコ・デザイン 100年の旅」
[エリアレポート]
チェコ・デザイン
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
エリアレポート 秋田県立近代美術館 「若冲と京の美術」
[エリアレポート]
若冲と京の美術
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ― 大観・春草・玉堂・龍子 ― 日本画のパイオニア ―
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 秋季特別展「名場面」 ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 秋季企画展「技と造形の縄文世界」
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社