インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2020年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

ミュージアム 干支コレクション アワード、結果を発表しました
(掲載日時:2016年01月28日)
ミュージアム 干支コレクション アワード
猿が入っている館蔵品の人気投票、グランプリは須坂市立博物館の《袋を背負う猿》でした
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年01月27日)
ようこそ日本へ:1920‐30年代のツーリズムとデザイン
円安を追い風に外国人観光客が急増し、「観光立国・日本」が目前に…。90年前も同じでした
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年01月26日)
ボッティチェリ展
美術に詳しくない方でも、例のミラノ風ドリアの店で一度は目にしていると思います
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年01月25日)
キュー王立植物園所蔵 イングリッシュ・ガーデン 英国に集う花々
世界で最も有名な植物園は、22万点ものボタニカル・アートの所蔵でも知られています
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年01月22日)
特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦」
日本初公開の絵画・手稿・素描など約70点で、自然観察を通じて真理に近づこうとしたレオナルドの挑戦に迫ります
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年01月21日)
初期浮世絵展 ─ 版の力・筆の力 ─
鈴木春信「から」を紹介する浮世絵展が多い中、鈴木春信「まで」をテーマにした珍しい展覧会です
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年01月18日)
フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展
富裕国となったオランダでは芸術文化が花開き、現在まで残る名画も数多く生み出されました
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年01月15日)
恩地孝四郎展
20年ぶりの大回顧展には、海外所蔵作品が62点も出展されています
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年01月13日)
キューバの映画ポスター
知られざる映画ポスター大国のキューバでは、座頭市が大人気。スペイン語だと「マッサージ師・市」です
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年01月12日)
戦争と平和 ─ 伝えたかった日本
「写真で国に報いる」としていた写真家やデザイナーが、敗戦後につくったものは…。国策に利用された、写真の力
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年01月11日)
五十五代横綱北の湖敏満を偲んで
立ち合いは重心の低いかち上げ。左四つに組み止めたら、ほとんど勝負は決まりでした
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年01月10日)
特別展「始皇帝と大兵馬俑」
現在でも調査が続く兵馬俑について、最新の発掘成果も取り入れて紹介する展覧会です
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年01月07日)
わが青春の「同棲時代」 上村一夫×美女解体新書展
70年代初頭に「同棲時代」で時代を席巻した漫画家・上村一夫(かみむらかずお)。近年は海外での評価も高まっています。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年01月06日)
渋川春海と江戸時代の天文学者たち
天体観測に基づいて、日本で初めて独自の暦(こよみ)を作った渋川春海。没後300年の企画展です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年01月05日)
江口寿史展 KING OF POP
マンガで一世を風靡し、イラストの分野でも大活躍。女の子を描いたら、たぶん世界一上手いと思います。

2016年1月は計 15 件のニュース記事があります
取材レポート
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
東京都現代美術館「ミナ
皆川明
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
渋谷区立松濤美術館「パリ世紀末ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」'
サラベルナール
国立西洋美術館「ハプスブルク展
ハプスブルク展
三井記念美術館「国宝
明治天皇への献茶
東京ステーションギャラリー「坂田一男
坂田一男
出光美術館
やきもの入門
東京国立近代美術館「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」'
窓展
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
東京国立博物館
人、神、自然
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 京都国立近代美術館「記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ」
[エリアレポート]
ニーノ・カルーソ
エリアレポート 名古屋市美術館「没後90年記念 岸田劉生展」
[エリアレポート]
岸田劉生
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
[エリアレポート]
暮らしの夢
エリアレポート 岐阜県現代陶芸美術館「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」
[エリアレポート]
小村雪岱
エリアレポート 三鷹市美術ギャラリー「壁に世界をみる ― 吉田穂高展」
[エリアレポート]
吉田穂高
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート 国立西洋美術館「ハプスブルク展 ー 600年にわたる帝国コレクションの歴史」
[エリアレポート]
ハプスブルク
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 利休のかたち 継承されるデザインと心 デザインあ展 in SHIGA 千手千足観音立像 高月町西野 正妙寺
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社