インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

「わだばゴッホになる 世界の棟方志功」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2016年11月30日)
あべのハルカス美術館「わだばゴッホになる 世界の棟方志功」
海外でも人気が高い「世界のムナカタ」。白川瑞穂さんのレポートです
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月28日)
追悼特別展 高倉健
男は憧れ、女が惚れる。名実ともに日本を代表する映画俳優の出演映画205本、全て見せます。
「壺中之展」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2016年11月28日)
大阪市立美術館「壺中之展-美術館的小宇宙」
開館80周年の大阪市立美術館で、選りすぐりの300件を公開。胤森由梨さんのレポートです
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月24日)
円山応挙 「写生」を超えて
「応挙=写生」という単純なとらえ方を一歩進めた大・応挙展が、根津美術館で開催中です
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月22日)
生誕150年記念 水野年方 ~芳年の後継者
国芳 → 芳年 → 〇〇 → 清方、ここに入るのが水野年方です。侮るなかれ、文芸誌の売れ行きを左右する実力派です
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月18日)
ピエール・アレシンスキー展
ベルギーの現代美術を代表するアーティスト。若い頃から注目を集め、90歳近い今でも情熱的な活動を続けています
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月18日)
文人として生きる ─ 浦上玉堂と春琴・秋琴 父子の芸術
浦上玉堂といえば日本文人画家では最高峰の一人ですが、現役の頃は息子の春琴の方がずっと売れっ子でした
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月17日)
松本竣介 創造の原点
神奈川県立近代美術館とは縁が深い松本竣介、これで8回目の回顧展です。主任学芸員の長門佐季さんに見どころを解説していただきました
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月17日)
世界に挑んだ7年 小田野直武と秋田蘭画
西洋と東洋の美を併せもつ不思議な空間構成で描かれたのは、現在はミニリュウの巣(ポケモン GO)として知られる上野・不忍池。期間限定で展示中です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月15日)
月 ─ 夜を彩る清けき光
絵画や工芸において、古来から表現されてきた月。「月」に対する思いの強さは、日本人ならではといえます
「2017年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊)」を公開しました
(掲載日時:2016年11月14日)
2017年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊)
来年の予定が徐々に揃ってきました。この後も随時更新いたします。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月08日)
世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜
2万年も前にクロマニョン人が描いた、驚くべき芸術世界。ライトアップで線刻の表現が浮かび上がる演出もあります
「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2016年11月07日)
国立国際美術館「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」
胤森由梨さんのレポートで、国立国際美術館に巡回した「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」展をご紹介します。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月07日)
色の博物誌-江戸の色材を視る・読む
「江戸時代の豊饒な色材」をテーマに、幕府が諸藩に描かせた国絵図と、庶民が楽しんだ浮世絵を紹介します
「没後150年 坂本龍馬」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2016年11月02日)
京都国立博物館「没後150年 坂本龍馬」
龍馬が生きた激動の時代を俯瞰しながら実像に迫る企画展を、白川瑞穂さんがレポート。エリアレポーターも募集中です
インターネットミュージアムは20周年を迎えました
(掲載日時:2016年11月01日)
インターネットミュージアムは20周年を迎えました
今日が誕生日、ついに成人になりました。今後もよろしくお願いいたします。

2016年11月は計 16 件のニュース記事があります
取材レポート
森アーツセンターギャラリー「バスキア展
バスキア
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
鳥取県立博物館「殿様の愛した禅 黄檗文化とその名宝」
黄檗文化とその名宝
福田美術館「開館記念 福美コレクション展」
福田美術館 開館
ハラ ミュージアムアーク「加藤泉 ― LIKE A ROLLING SNOWBALL」
加藤泉
太田記念美術館「歌川国芳 ─ 父の画業と娘たち」
歌川国芳
渋谷区立松濤美術館「日本・東洋 美のたからばこ」
美のたからばこ
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
東京ステーションギャラリー「没後90年記念 岸田劉生展」'
岸田劉生
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
千葉市美術館「ミュシャと日本、日本とオルリク」'
ミュシャ オルリク
根津美術館「美しきいのち
美しきいのち
サントリー美術館「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部
美濃の茶陶
21_21 DESIGN SIGHT「虫展 ―デザインのお手本―」
虫 展
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
森美術館「塩田千春展:魂がふるえる」
塩田千春
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
エリアレポート 秋田県立近代美術館 「若冲と京の美術」
[エリアレポート]
若冲と京の美術
エリアレポート 世田谷美術館 「チェコ・デザイン 100年の旅」
[エリアレポート]
チェコ・デザイン
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ゴッホ展 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 コートールド美術館展 魅惑の印象派 没後90年記念 岸田劉生展 カラヴァッジョ展
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社