インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2020年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

「わだばゴッホになる 世界の棟方志功」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2016年11月30日)
あべのハルカス美術館「わだばゴッホになる 世界の棟方志功」
海外でも人気が高い「世界のムナカタ」。白川瑞穂さんのレポートです
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月28日)
追悼特別展 高倉健
男は憧れ、女が惚れる。名実ともに日本を代表する映画俳優の出演映画205本、全て見せます。
「壺中之展」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2016年11月28日)
大阪市立美術館「壺中之展-美術館的小宇宙」
開館80周年の大阪市立美術館で、選りすぐりの300件を公開。胤森由梨さんのレポートです
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月24日)
円山応挙 「写生」を超えて
「応挙=写生」という単純なとらえ方を一歩進めた大・応挙展が、根津美術館で開催中です
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月22日)
生誕150年記念 水野年方 ~芳年の後継者
国芳 → 芳年 → 〇〇 → 清方、ここに入るのが水野年方です。侮るなかれ、文芸誌の売れ行きを左右する実力派です
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月18日)
ピエール・アレシンスキー展
ベルギーの現代美術を代表するアーティスト。若い頃から注目を集め、90歳近い今でも情熱的な活動を続けています
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月18日)
文人として生きる ─ 浦上玉堂と春琴・秋琴 父子の芸術
浦上玉堂といえば日本文人画家では最高峰の一人ですが、現役の頃は息子の春琴の方がずっと売れっ子でした
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月17日)
松本竣介 創造の原点
神奈川県立近代美術館とは縁が深い松本竣介、これで8回目の回顧展です。主任学芸員の長門佐季さんに見どころを解説していただきました
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月17日)
世界に挑んだ7年 小田野直武と秋田蘭画
西洋と東洋の美を併せもつ不思議な空間構成で描かれたのは、現在はミニリュウの巣(ポケモン GO)として知られる上野・不忍池。期間限定で展示中です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月15日)
月 ─ 夜を彩る清けき光
絵画や工芸において、古来から表現されてきた月。「月」に対する思いの強さは、日本人ならではといえます
「2017年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊)」を公開しました
(掲載日時:2016年11月14日)
2017年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊)
来年の予定が徐々に揃ってきました。この後も随時更新いたします。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月08日)
世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜
2万年も前にクロマニョン人が描いた、驚くべき芸術世界。ライトアップで線刻の表現が浮かび上がる演出もあります
「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2016年11月07日)
国立国際美術館「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」
胤森由梨さんのレポートで、国立国際美術館に巡回した「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」展をご紹介します。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年11月07日)
色の博物誌-江戸の色材を視る・読む
「江戸時代の豊饒な色材」をテーマに、幕府が諸藩に描かせた国絵図と、庶民が楽しんだ浮世絵を紹介します
「没後150年 坂本龍馬」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2016年11月02日)
京都国立博物館「没後150年 坂本龍馬」
龍馬が生きた激動の時代を俯瞰しながら実像に迫る企画展を、白川瑞穂さんがレポート。エリアレポーターも募集中です
インターネットミュージアムは20周年を迎えました
(掲載日時:2016年11月01日)
インターネットミュージアムは20周年を迎えました
今日が誕生日、ついに成人になりました。今後もよろしくお願いいたします。

2016年11月は計 16 件のニュース記事があります
取材レポート
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
東京都現代美術館「ミナ
皆川明
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
渋谷区立松濤美術館「パリ世紀末ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」'
サラベルナール
国立西洋美術館「ハプスブルク展
ハプスブルク展
三井記念美術館「国宝
明治天皇への献茶
東京ステーションギャラリー「坂田一男
坂田一男
出光美術館
やきもの入門
東京国立近代美術館「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」'
窓展
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
東京国立博物館
人、神、自然
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 京都国立近代美術館「記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ」
[エリアレポート]
ニーノ・カルーソ
エリアレポート 名古屋市美術館「没後90年記念 岸田劉生展」
[エリアレポート]
岸田劉生
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
[エリアレポート]
暮らしの夢
エリアレポート 岐阜県現代陶芸美術館「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」
[エリアレポート]
小村雪岱
エリアレポート 三鷹市美術ギャラリー「壁に世界をみる ― 吉田穂高展」
[エリアレポート]
吉田穂高
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
エリアレポート 国立西洋美術館「ハプスブルク展 ー 600年にわたる帝国コレクションの歴史」
[エリアレポート]
ハプスブルク
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 利休のかたち 継承されるデザインと心 デザインあ展 in SHIGA 千手千足観音立像 高月町西野 正妙寺
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社