インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2020年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年07月28日)
はじめての古美術鑑賞 絵画の技法と表現
日本美術の独特の技法や用語を、作品を見ながら解説。溌墨、外暈、繧繝彩色…読めますか?
インターネットミュージアムのスマホ版をリリースしました
(掲載日時:2016年07月25日)
IMスマホ版(スマホでご覧ください)
あなたのスマホはポケモンを探すだけでなく、ミュージアム情報や展覧会の取材記事もご覧いただけるようになりました。今後もより使いやすいサイトを目指します。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年07月22日)
企画展示「よみがえれ! シーボルトの日本博物館」
近代的な医学を日本にもたらす一方で日本から多くの資料を持ち帰り、後世の「日本学」にも大きな影響を与えました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年07月21日)
プリンス&プリンセス ─ 語り継がれる幸せの言葉
物語の中に登場するフィクションの存在から、実在のプリンス&プリンセスまで。ドレスアップ可能な写真コーナーも。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年07月18日)
常設展特集「燃える東京・多摩 画家・新海覚雄の軌跡」
全国的な盛り上がりを見せた労働運動を、絵筆で後押しした新海覚雄(しんかいかくお)。強烈な意志が迫る、砂川闘争の肖像画は必見です
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年07月16日)
大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで
妖怪のバリエーションが多彩になったのは江戸時代ですが、縄文時代後期から現代まで4000年の時空を超えて紹介します
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年07月15日)
アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち
大作《受胎告知》は、天井高がある国立新美術館ならではの神々しさ。宗教画の大作が並ぶ会場は、西洋美術好きの方なら大満足と思います。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年07月14日)
服部一郎没後30年 特別企画展 禅宗と茶の湯の美
日本の初期水墨画を代表する存在ながら、素性がはっきりしない可翁。代表作の国宝《寒山図》が、ついに展覧会に登場です!
「デトロイト美術館展」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2016年07月14日)
大阪市立美術館「デトロイト美術館展 大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち」
ミュージアムや展覧会の情報をあなたの目線で紹介していただく「エリアレポーター」、胤森由梨さんがレポートしてくれました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年07月13日)
聖なるもの、俗なるもの メッケネムとドイツ初期銅版画
家庭での支配権をめぐり、糸巻棒で夫に殴りかかる妻。気弱そうな夫の表情を見ると気の毒に思えます
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年07月12日)
From Life ―写真に生命を吹き込んだ女性 ジュリア・マーガレット・キャメロン展
写真を芸術に高めようとしたのは、48歳で初めてカメラを手にした女性でした。生誕200年を記念した国際巡回展です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年07月08日)
海のハンター展
10mを超える太古の巨大ザメ、脅威の顎を持つ最強の捕食者、そして私たち人間も…。激烈な戦いの頂点に立つのは!?
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年07月06日)
アール・ヌーヴォーの装飾磁器
セーヴル、ロイヤル・コペンハーゲン、マイセンなどヨーロッパの名窯が生み出した多彩な作品です
「極(きわみ) 大茶の湯釜展」展を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2016年07月05日)
MIHO MUSEUM 「極(きわみ) 大茶の湯釜展 ─茶席の主─」
ミュージアムや展覧会の情報をあなたの目線で紹介していただく「エリアレポーター」として、また胤森由梨さんがレポートしてくれました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年07月05日)
観音の里の祈りとくらし展Ⅱ-びわ湖・長浜のホトケたち-
2年前に「日本屈指の観音の里」の実力を見せてくれた滋賀・長浜の観音像たち。第2弾展はさらにスケールアップしました
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2016年07月04日)
企画展「The NINJA -忍者ってナンジャ!?-」
忍者修行をしながら、謎多き忍者の実像に迫るユニークな企画。音を立てずに歩いたり、高いものを跳び越えたり。

2016年7月は計 16 件のニュース記事があります
新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
アソビル「バンクシー展
バンクシー
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
ポーラ美術館「シュルレアリスムと絵画
シュルレアリスム
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
奇蹟の芸術都市バルセロナ 超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 SF・冒険・レトロフューチャー
開館60周年記念名品展Ⅰ モネからはじまる住友洋画物語 コートールド美術館展 魅惑の印象派 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社