インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

東京藝術大学大学美術館「素心伝心 ─ クローン文化財 失われた刻の再生」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2017年09月29日)
東京藝術大学大学美術館「素心伝心 ─ クローン文化財 失われた刻の再生」
失われゆくシルクロードの遺跡をクローンとして蘇らせたプロジェクト、松田佳子さんのレポートです。名古屋のレポーター募集中です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2017年09月19日)
丸亀城築城420周年記念 武士の装い展-ニッカリ青江特別公開-
幽霊切りの伝説を持つ名刀は今年も丸亀で公開。仲秋の丸亀城ライトアップと合わせて楽しめます!
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2017年09月19日)
天下を治めた絵師 狩野元信
その画技で狩野派を「天下画工の長(おさ)」にしたと言われた実力者。名声は明(中国)にまで及びました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2017年09月15日)
ほとけを支える ― 蓮華・霊獣・天部・邪鬼 ―
重要文化財《金剛界八十一尊曼荼羅》は、台座の種類を見る事で、ほとけのグループが把握できます。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2017年09月15日)
ボストン美術館の至宝展-東西の名品、珠玉のコレクション
ボストン美術館のコレクションを総合的に紹介する展覧会は、日本では約40年ぶり。西洋も東洋もお楽しみください。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2017年09月14日)
ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信
日本で展覧会を開くのが最も難しい浮世絵師、初めての里帰りを含む多数の作品が来日です。
ミュージアムキャラクターアワード2017、結果が確定しました
(掲載日時:2017年09月14日)
ミュージアムキャラクターアワード2017
今年の1位に輝いたのは、鹿児島市維新ふるさと館の「たか&とし」でした。投票へのご協力、ありがとうございました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2017年09月14日)
サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで
国立新美術館と森美術館で開催中されている巨大展覧会、東南アジアの現代美術を幅広く紹介します。
国立民族学博物館「よみがえれ! シーボルトの日本博物館」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2017年09月07日)
国立民族学博物館「よみがえれ! シーボルトの日本博物館」
幅広い収集品は、異文化を正確に伝えたいというシーボルトの願いからきています。胤森由梨さんのレポートです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2017年09月06日)
特別展 月岡芳年 月百姿
月岡芳年の企画展第2弾は、月にちなんだ物語を題材にした最晩年の傑作。全てを注いだ集大成です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2017年09月05日)
兵庫県立美術館 特別展「怖い絵」展
中野京子さんによるベストセラー美術書の世界が展覧会に。《レディ・ジェーン・グレイの処刑》は圧巻です。
京都国立近代美術館「絹谷幸二 色彩とイメージの旅」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2017年09月05日)
京都国立近代美術館「絹谷幸二 色彩とイメージの旅」
色彩のない場所には生物は住めないと語る絹谷幸二。胤森由梨さんのレポートです。
兵庫県立美術館 特別展「怖い絵」展を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2017年09月01日)
兵庫県立美術館 特別展「怖い絵」展
怪談にお化け屋敷、絶叫マシーン・・・怖いものはお好きですか?白川瑞穂さんのレポートです。

2017年9月は計 13 件のニュース記事があります
取材レポート
上野の森美術館「ゴッホ展」'
ゴッホ展
東京国立博物館「正倉院の世界
正倉院の世界
パナソニック汐留美術館「ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン」'
デュフィ
三井記念美術館「茶の湯名椀『高麗茶碗』」'
高麗茶碗
鳥取県立博物館「殿様の愛した禅 黄檗文化とその名宝」
黄檗文化とその名宝
森アーツセンターギャラリー「バスキア展
バスキア
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
渋谷区立松濤美術館「日本・東洋 美のたからばこ」
美のたからばこ
福田美術館「開館記念 福美コレクション展」
福田美術館 開館
太田記念美術館「歌川国芳 ─ 父の画業と娘たち」
歌川国芳
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
根津美術館「美しきいのち
美しきいのち
サントリー美術館「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部
美濃の茶陶
21_21 DESIGN SIGHT「虫展 ―デザインのお手本―」
虫 展
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
ハラ ミュージアムアーク「加藤泉 ― LIKE A ROLLING SNOWBALL」
加藤泉
森美術館「塩田千春展:魂がふるえる」
塩田千春
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
江戸東京博物館「士
士 サムライ
エリアレポート 世田谷美術館 「チェコ・デザイン 100年の旅」
[エリアレポート]
チェコ・デザイン
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
エリアレポート 秋田県立近代美術館 「若冲と京の美術」
[エリアレポート]
若冲と京の美術
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ― 大観・春草・玉堂・龍子 ― 日本画のパイオニア ―
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 秋季特別展「名場面」 ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 秋季企画展「技と造形の縄文世界」
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社