インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月30日)
アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝
サウジアラビアが有する至宝を紹介する、日本初の展覧会。古来から交易路が張り巡らされ、多くの遺跡や遺物が残されています。
損保ジャパン日本興亜美術館「クインテットⅣ」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2018年01月29日)
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館「クインテットⅣ ─ 五つ星の作家たち」
将来を嘱望される中堅作家5人を選んで開催している、恒例の展覧会。松田佳子さんのレポートです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月24日)
「静岡県富士山世界遺産センター」がオープン
富士山の大自然や歴史・文化を紹介する拠点施設が、静岡県富士宮市に完成、2017年12月23日(土・祝)にオープンしました。
パナソニック 汐留ミュージアム「ヘレンド展」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2018年01月23日)
パナソニック 汐留ミュージアム「ヘレンド展」
洋食器ファンなら「アポニ―・グリーン」はおなじみ? 知る人ぞ知る感じでしょうか?コロコロさんのレポートです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月23日)
上杉家の名刀と三十五腰
名刀たっぷりの展覧会は伊豆で開催中。上杉三十五腰とはいいますが、実はその実態はまだ定かではないのだそう…詳しくは図録にて。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月22日)
特別展 仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―
歴代天皇の帰依を受けて貴重な寺宝が数多く伝わる仁和寺と、御室派寺院の宝物を一堂に集めて紹介。ばえる撮影エリアもあります
神戸ファッション美術館「芳年 躍動の瞬間と永遠の美」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2018年01月18日)
神戸ファッション美術館「芳年 躍動の瞬間と永遠の美」
近代化へと向かう幕末から明治にかけて活躍した“最後の浮世絵師”、胤森由梨さんのレポートです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月17日)
ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち
おしゃれ・自立・活動的など、誰もが憧れるイメージが含まれる「パリジェンヌ」。ボストン美術館の所蔵作品約120点で辿ります。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月16日)
神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展
稀代の収集家にして芸術の庇護者であったルドルフ2世。首都のプラハは芸術と科学の一大拠点になりました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月15日)
ヘレンド展 ― 皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯
ハンガリーを代表する高級磁器窯、190年余の歴史を振り返ります。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月11日)
墨と金 ― 狩野派の絵画 ―
中国由来の水墨画を整理し、日本風の画材である金を使って、中国に献上した狩野元信。まさに「漢にして倭を兼ねる」。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月10日)
生賴範義展 THE ILLUSTRATOR
ジョージ・ルーカスも唸った迫真の描写。ファン待望の展覧会が、ついに東京にやってきました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月09日)
石内 都 肌理と写真
国際的にも高く評価されている女性写真家、40年の軌跡。デビュー作が展示中のコレクション展もあわせてどうぞ。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月05日)
野生展:飼いならされない感覚と思考
現代生活には無縁のように思える「野生」ですが、私たちに内在する本能であり、その感覚が失われる事はありません。
国立科学博物館「南方熊楠 -100年早かった智の人-」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2018年01月05日)
国立科学博物館「南方熊楠 -100年早かった智の人-」
彼を知る多くの人は、森羅万象を探求した「研究者」としてとらえてきました。コロコロさんのレポートです。
大阪市立東洋陶磁美術館「唐代胡人俑 ― シルクロードを駆けた夢」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2018年01月05日)
大阪市立東洋陶磁美術館「唐代胡人俑 ― シルクロードを駆けた夢」
ヒョウ柄パンツ、バンダナ、ドヤ顔、そしてこのポーズ。ひょっとすると、あの方? 白川瑞穂さんのレポートです。

2018年1月は計 16 件のニュース記事があります
取材レポート
福田美術館「開館記念 福美コレクション展」
福田美術館 開館
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
太田記念美術館「歌川国芳 ─ 父の画業と娘たち」
歌川国芳
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
森アーツセンターギャラリー「バスキア展
バスキア
東京ステーションギャラリー「没後90年記念 岸田劉生展」'
岸田劉生
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
千葉市美術館「ミュシャと日本、日本とオルリク」'
ミュシャ オルリク
根津美術館「美しきいのち
美しきいのち
サントリー美術館「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部
美濃の茶陶
21_21 DESIGN SIGHT「虫展 ―デザインのお手本―」
虫 展
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
森美術館「塩田千春展:魂がふるえる」
塩田千春
国立科学博物館「特別展 「恐竜博 2019」
恐竜博 2019
エリアレポート 国立科学博物館「風景の科学展 芸術と科学の融合」
[エリアレポート]
風景の科学展
エリアレポート 豊田市美術館「クリムト展 ウィーンと日本 1900」
[エリアレポート]
クリムト
エリアレポート 秋田県立近代美術館 「若冲と京の美術」
[エリアレポート]
若冲と京の美術
エリアレポート 京都国立近代美術館「ドレス・コード?―― 着る人たちのゲーム」
[エリアレポート]
ドレス・コード?
エリアレポート 世田谷美術館 「チェコ・デザイン 100年の旅」
[エリアレポート]
チェコ・デザイン
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ゴッホ展 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 コートールド美術館展 魅惑の印象派 没後90年記念 岸田劉生展 カラヴァッジョ展
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社