インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2020年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月30日)
アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝
サウジアラビアが有する至宝を紹介する、日本初の展覧会。古来から交易路が張り巡らされ、多くの遺跡や遺物が残されています。
損保ジャパン日本興亜美術館「クインテットⅣ」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2018年01月29日)
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館「クインテットⅣ ─ 五つ星の作家たち」
将来を嘱望される中堅作家5人を選んで開催している、恒例の展覧会。松田佳子さんのレポートです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月24日)
「静岡県富士山世界遺産センター」がオープン
富士山の大自然や歴史・文化を紹介する拠点施設が、静岡県富士宮市に完成、2017年12月23日(土・祝)にオープンしました。
パナソニック 汐留ミュージアム「ヘレンド展」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2018年01月23日)
パナソニック 汐留ミュージアム「ヘレンド展」
洋食器ファンなら「アポニ―・グリーン」はおなじみ? 知る人ぞ知る感じでしょうか?コロコロさんのレポートです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月23日)
上杉家の名刀と三十五腰
名刀たっぷりの展覧会は伊豆で開催中。上杉三十五腰とはいいますが、実はその実態はまだ定かではないのだそう…詳しくは図録にて。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月22日)
特別展 仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―
歴代天皇の帰依を受けて貴重な寺宝が数多く伝わる仁和寺と、御室派寺院の宝物を一堂に集めて紹介。ばえる撮影エリアもあります
神戸ファッション美術館「芳年 躍動の瞬間と永遠の美」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2018年01月18日)
神戸ファッション美術館「芳年 躍動の瞬間と永遠の美」
近代化へと向かう幕末から明治にかけて活躍した“最後の浮世絵師”、胤森由梨さんのレポートです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月17日)
ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち
おしゃれ・自立・活動的など、誰もが憧れるイメージが含まれる「パリジェンヌ」。ボストン美術館の所蔵作品約120点で辿ります。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月16日)
神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展
稀代の収集家にして芸術の庇護者であったルドルフ2世。首都のプラハは芸術と科学の一大拠点になりました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月15日)
ヘレンド展 ― 皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯
ハンガリーを代表する高級磁器窯、190年余の歴史を振り返ります。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月11日)
墨と金 ― 狩野派の絵画 ―
中国由来の水墨画を整理し、日本風の画材である金を使って、中国に献上した狩野元信。まさに「漢にして倭を兼ねる」。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月10日)
生賴範義展 THE ILLUSTRATOR
ジョージ・ルーカスも唸った迫真の描写。ファン待望の展覧会が、ついに東京にやってきました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月09日)
石内 都 肌理と写真
国際的にも高く評価されている女性写真家、40年の軌跡。デビュー作が展示中のコレクション展もあわせてどうぞ。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2018年01月05日)
野生展:飼いならされない感覚と思考
現代生活には無縁のように思える「野生」ですが、私たちに内在する本能であり、その感覚が失われる事はありません。
国立科学博物館「南方熊楠 -100年早かった智の人-」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2018年01月05日)
国立科学博物館「南方熊楠 -100年早かった智の人-」
彼を知る多くの人は、森羅万象を探求した「研究者」としてとらえてきました。コロコロさんのレポートです。
大阪市立東洋陶磁美術館「唐代胡人俑 ― シルクロードを駆けた夢」を、エリアレポーターに取材していただきました
(掲載日時:2018年01月05日)
大阪市立東洋陶磁美術館「唐代胡人俑 ― シルクロードを駆けた夢」
ヒョウ柄パンツ、バンダナ、ドヤ顔、そしてこのポーズ。ひょっとすると、あの方? 白川瑞穂さんのレポートです。

2018年1月は計 16 件のニュース記事があります
新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
アソビル「バンクシー展
バンクシー
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
ポーラ美術館「シュルレアリスムと絵画
シュルレアリスム
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
奇蹟の芸術都市バルセロナ 超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 SF・冒険・レトロフューチャー
開館60周年記念名品展Ⅰ モネからはじまる住友洋画物語 コートールド美術館展 魅惑の印象派 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社