インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2020年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年12月29日)
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展 ―はにわもいっしょに古代のパレード―」
岡田美術館で土器の展覧会? 行ったことがある方は、やや意外に感じるかもしれませんが、実は考古遺品の優品も数多く揃っているんです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年12月26日)
東京ステーションギャラリー「坂田一男 捲土重来」
最先端の芸術を理解し、本場で精力的に活動するも、日本では中央画壇と距離を置いていた事もあり、知名度は高いとは言えませんでした。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年12月25日)
東京都現代美術館「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」
2095年につづくブランドへ。「特別な日常服」をコンセプトにしたブランド「ミナ ペルホネン」の世界観を紹介した展示です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年12月20日)
江戸東京博物館「大浮世絵展 ー 歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演 ー」
五人の人気浮世絵師をピックアップ。世界中の名だたる美術館から名作が里帰りし、まさに「ザ・浮世絵展」といえる構成です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年12月19日)
国宝 雪松図と明治天皇への献茶
明治20年(1887)2月1日、第16回京都博覧会「新古美術会」に、明治天皇と昭憲皇太后が行幸。三井家が明治天皇へ献茶を行いました。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年12月18日)
半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
古代の“音色”とは、どんな音だったのでしょうか?正倉院にある楽器を復元。当時奏でられてたであろう“音”を蘇らせます。...by nakane
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年12月18日)
ブダペスト ― ヨーロッパとハンガリーの美術400年
ブダペスト国立西洋美術館とハンガリー・ナショナル・ギャラリーから、四半世紀ぶりに名品が来日しました。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年12月17日)
三鷹市美術ギャラリー 「壁に世界をみる ― 吉田穂高展」
「美術一家」の中で育った版画家、吉田穂高。国内外の旅を通して作られた作品を、作家の視点で追っていきます。...by nakane
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年12月07日)
彫刻の森美術館「箱根ナイトミュージアム」
巨大な影絵の塔が浮かび上がるような、幻想的な世界をお楽しみいただけます。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年12月03日)
出光美術館「やきもの入門 ― 色彩・文様・造形をたのしむ」
縄文時代の土器から約1万6千年。長い歴史の中で、日本ではさまざまなやきものが生まれてきました。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年12月03日)
国立西洋美術館「ハプスブルク展 ー 600年にわたる帝国コレクションの歴史」
ヨーロッパの王室で血を流すことなく、血筋を広げていった、名門ハプスブルク家の秘宝の数々を見ることができます。...by 松田佳子
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年12月02日)
東京国立博物館 東洋館「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」
カタールの王族が収集した工芸品117件が来日。3つのテーマで古代の人々の意識や世界観を紐解きます。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年12月02日)
豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
キーワードは「カイソウ」? 現在、過去、未来を往還しつつ、空間の束縛も解いて心のリフレッシュ。ぜひ、2度見してください。...by ひろ.すぎやま

2019年12月は計 13 件のニュース記事があります
新型コロナウィルス感染予防にともなう、ミュージアム休館情報
取材レポート
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
昭和館「SF・冒険・レトロフューチャー」'
レトロフューチャー
太田記念美術館「月岡芳年
月岡芳年
アソビル「バンクシー展
バンクシー
ポーラ美術館「シュルレアリスムと絵画
シュルレアリスム
泰巖歴史美術館がオープン'
泰巖歴史美術館
クラシックホテル展
クラシックホテル
練馬区立美術館「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」'
津田青楓
郡山市立美術館「石田智子展」'
石田智子展
永青文庫「古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
府中市美術館「ふつうの系譜」'
ふつうの系譜
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
横浜美術館「澄川喜一 そりとむくり」'
澄川喜一
東京国立博物館「法隆寺金堂壁画と百済観音」'
法隆寺金堂壁画
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
奇蹟の芸術都市バルセロナ 超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 SF・冒険・レトロフューチャー
開館60周年記念名品展Ⅰ モネからはじまる住友洋画物語 コートールド美術館展 魅惑の印象派 特別展「リサ・ラーソン-創作と出会いをめぐる旅」 THE ドラえもん展 NIIGATA 2020
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社