インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  インターネットミュージアムからのお知らせ  >  過去のニュース

インターネットミュージアムからのお知らせ

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2019年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月27日)
ムーミン展
フィンランドを代表する芸術家、トーベ・ヤンソンが生み出したムーミンの魅力を、約500点の作品で紹介します。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月27日)
横浜美術館「Meet the Collection ― アートと人と、美術館」
開館30周年を記念した展覧会は、質、量、内容のどれをとっても圧倒されるものでした。新井幸代さんのレポートです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月26日)
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道
世紀末に至るまでのウィーンの歴史を、絵画、工芸、建築、デザイン、インテリア、ファッションと幅広く取り上げます。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月26日)
ギュスターヴ・モロー 展 ー サロメと宿命の女たち ー
生涯独身を貫き、アトリエにもめったに人を寄せ付けなかった謎多き画家、モローの素顔に迫ります。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月26日)
メアリー・エインズワース浮世絵コレクション
ひとりの米国人女性が集めた貴重なコレクション。個人蒐集なのに網羅的、浮世絵の教科書のような展覧会です。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月26日)
「横手市増田まんが美術館」がリニューアル
作家数179人・マンガ原画22万枚という、とてつもないコレクションを持つミュージアムが、秋田県横手市にある事をご存じでしょうか。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月25日)
京都文化博物館 別館ほか「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2019」
京都を舞台に、4月から5月にかけ1カ月にわたり開かれる写真祭。近代建築や寺院など、11か所が会場です。tomokoyさんのレポートです。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月25日)
パナソニック汐留美術館「ギュスターヴ・モロー展」
モロー美術館の至宝《出現》。作品から離れると、柱に当たる緑をおびた光が妖艶に浮かび上がり神秘さを増します。コロコロさんのレポートです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月24日)
クリムト展 ウィーンと日本 1900
日本では過去最多となる25点以上のクリムトの油彩画が揃いました。《女の三世代》は、初来日です。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月23日)
奈良国立博物館「国宝の殿堂 藤田美術館展 曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき」
本会場で出会ったコレクションをきっかけに、奈良の古寺を訪ねたくなる展覧会かもしれません。...ちゅーりっぷさぶれさんのレポートです。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月23日)
名古屋市美術館「印象派からその先へ ― 世界に誇る吉野石膏コレクション」
「もし、展示作品を譲っていただくとしたら…」とアドバイスで見て回りました。ひろ.すぎやまさんのレポートです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月22日)
歴博の総合展示第1展示室「先史・古代」がリニューアルオープン
最も古い時代を扱う総合展示第1展示室「先史・古代」が、1983年の開館以来はじめて、リニューアルオープンをしました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月19日)
尾形光琳の燕子花図
春の陽気とともに、年に一度のお披露目シーズンがやってきました。今回は、王朝文化・草花図・名所という三つの切り口でご紹介します。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月15日)
Meet the Collection ―アートと人と、美術館
30周年のメモリアル年度のスタートは、全館を利用したコレクション展。4人のゲスト・アーティストも参加しています。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月11日)
福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ
日本にシュルレアリスムを紹介した福沢一郎。チラシに「福笑い」の文字が隠れている事に、お気付きでしたか?
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月10日)
中之島香雪美術館「明恵の夢と高山寺」
明恵上人という鎌倉時代の僧侶。生涯にわたり自分の夢を記録したことでも知られています。tomokoyさんのレポートです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月10日)
国宝 東寺 ─ 空海と仏像曼荼羅
大迫力の立体曼荼羅。イケメンで話題の《帝釈天騎象像》は、写真撮影もOKです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月09日)
市民からのおくりもの2018
2年分の「おくりもの」から特選。柴田是真の下絵、風船爆弾工場の寄せ書き、などなど。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月08日)
特別展 大哺乳類展2 ― みんなの生き残り作戦
2億2000万年以上前、陸上に出現した哺乳類。本展では、生息する環境で異なる動きを見せる哺乳類たちの「生き残り作戦」を紹介します。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月06日)
女・おんな・オンナ~浮世絵にみる女のくらし
徹底した身分制度で区分されていた江戸時代。多様な階層の女性が、それぞれのくらしを営んでいました。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月05日)
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美
オスマン帝国の頃よりトルコ人に愛されてきた「チューリップ」に焦点を当てた本展。美意識や文化を紹介していきます。
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月04日)
兵庫県立美術館「不思議の国のアリス展 神戸展」
なぜこのお話がこれほど人々を惹きつけるのか、多様な作品を通じて探り出そうという展覧会です。tomokoyさんのレポートです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月04日)
Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展
ライヴで「Sympathy for the Devil/悪魔を憐れむ歌」を歌う際の衣裳は、映像とともに展示。問答無用のカッコ良さです。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月02日)
へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで
徳川家綱による鶏は、ある意味で衝撃的。手本を写したとも、写生したとも思えず、「家綱風」としかいえません。
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月02日)
福岡市美術館がリニューアル
エントランスをはじめ各所を改修。記念展は全館を使ったコレクション展+世界的現代美術家の大規模展です
取材レポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月01日)
大徳寺龍光院 国宝 曜変天目と破草鞋(はそうあい)
なかなかお目にかかれない龍光院蔵の曜変天目が、2カ月も出品されるという大注目の展覧会です
エリアレポートを更新しました
(掲載日時:2019年04月01日)
国立歴史民俗博物館「総合展示 第1展示室「先史・古代」リニューアル」
歴博36年、研究の集大成。歴博の展示を見て、最先端の学問の世界にひたってみてはいかがでしょうか?コロコロさんのレポートです。

2019年4月は計 27 件のニュース記事があります
取材レポート
上野の森美術館「ゴッホ展」'
ゴッホ展
東京国立博物館「正倉院の世界
正倉院の世界
パナソニック汐留美術館「ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン」'
デュフィ
三井記念美術館「茶の湯名椀『高麗茶碗』」'
高麗茶碗
鳥取県立博物館「殿様の愛した禅 黄檗文化とその名宝」
黄檗文化とその名宝
森アーツセンターギャラリー「バスキア展
バスキア
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
渋谷区立松濤美術館「日本・東洋 美のたからばこ」
美のたからばこ
福田美術館「開館記念 福美コレクション展」
福田美術館 開館
太田記念美術館「歌川国芳 ─ 父の画業と娘たち」
歌川国芳
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
根津美術館「美しきいのち
美しきいのち
サントリー美術館「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部
美濃の茶陶
21_21 DESIGN SIGHT「虫展 ―デザインのお手本―」
虫 展
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
ハラ ミュージアムアーク「加藤泉 ― LIKE A ROLLING SNOWBALL」
加藤泉
森美術館「塩田千春展:魂がふるえる」
塩田千春
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
江戸東京博物館「士
士 サムライ
エリアレポート 世田谷美術館 「チェコ・デザイン 100年の旅」
[エリアレポート]
チェコ・デザイン
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
エリアレポート 秋田県立近代美術館 「若冲と京の美術」
[エリアレポート]
若冲と京の美術
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ― 大観・春草・玉堂・龍子 ― 日本画のパイオニア ―
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 秋季特別展「名場面」 ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 秋季企画展「技と造形の縄文世界」
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社