インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  志村ふくみ ─ 母衣(ぼろ)への回帰 ─

志村ふくみ ─ 母衣(ぼろ)への回帰 ─

■60年の創作を総覧
【会期終了】 草木から抽出した自然染料で糸を染める「草木染め」の第一人者、志村ふくみ(1924-)さん。同じ植物で染めても、いつも同じ色になるとは限らないという奥深い世界で、60年にわたり創作を続けています。活動初期の作品から新作まで一堂にした展覧会が、京都国立近代美術館から始まりました。
国内外から高い評価を受けている志村さん。1990年に紬織の重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定、1993年に文化功労者、2014年に京都賞と、華々しく活躍しています。本展は、文化勲章受章(2015年)の記念展として開催されています。

会場冒頭にある《母衣曼荼羅》は、母の小野豊が残した糸で作った新作です。「母衣(ぼろ)への回帰」という展覧会名は、この作品から名づけられました。

続く右手には、志村さんが大切にしている「藍」「白」「黄金」を基調にした三部作の着物。こちらも2015年と新しい作品です。

1983年には大佛次郎賞を受賞するなど、文筆にも才能を発揮する志村さん。会場各所にある解説は、志村さんによる直筆です。


会場冒頭は《母衣曼荼羅》から

白橡(しろつるばみ)、青藍(せいらん)など、日本の色の名が付いた無地の着物が並ぶコーナーは、志村さんの真骨頂。志村さんは自らの創作について「大切な命をいただいて作っている」という意識を持っており、その作品には生命や自然への感謝の念が深く込められています。

奥に進むと、43色の糸を使ったインスタレーション《光の徑》。織機にピンと張られた経糸の美しさに想を得た作品で、美しいグラデーションが展示室に映えます。


無地の着物の先には、インスタレーション作品《光の徑》

会場後半は、志村さんの創作の軌跡を現在から過去に遡る流れです。

滋賀県近江八幡に生まれた志村さん。民藝運動の柳宗悦から織物への道を勧められ、母・小野豊の指導の元で創作を開始。母が以前用いた糸を染め直して作った作品で第四回日本伝統工芸展に入選し、頭角を現しました。

志村さんの創作を振り返ると、母・小野豊をはじめ、黒田辰秋や富本憲吉などの工芸家など、大きな転機となった人物が何人かあげられます。京都国立近代美術館初代館長で、気鋭の美術評論家だった今泉篤男もそのひとり。工芸における近代について教示を受け、大きな影響を受けました。

その縁もあって「京都国立近代美術館での志村ふくみ展」は何度も検討されましたが、周辺他館での開催が相次いだ事もあり、なかなか実現に至りませんでした。本展の開催で、ようやく悲願が実現した事になります。


現在から過去に遡ります

京都での展覧会の後は、志村さん自身が多くの影響と教えを受けたという沖縄で開催(沖縄県立博物館・美術館:2016年4月12日~5月29日)。その後、東京に巡回します(世田谷美術館:2016年9月10日~11月6日)。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2016年2月5日 ]

つむぎおり 志村ふくみつむぎおり 志村ふくみ

志村ふくみ (著)

求龍堂
¥ 38,800

料金一般当日:900円
 → チケットのお求めはお出かけ前にicon


■京都国立近代美術館 志村ふくみ に関するツイート



※会期中一部展示替えがあります
 
会場京都国立近代美術館
開催期間2016年2月2日(火)~3月21日(月)
所在地 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
TEL : 075-761-4111
HP : http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2015/411.html
展覧会詳細へ 志村ふくみ ─ 母衣(ぼろ)への回帰 ─ 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京ステーションギャラリー「神田日勝
神田日勝
東京都江戸東京博物館「奇才
奇才
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 大阪市立美術館「フランス絵画の精華」
[エリアレポート]
フランス絵画の精華
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 渋谷区立松濤美術館「真珠 ― 海からの贈りもの」
[エリアレポート]
真珠
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 市原湖畔美術館「雲巻雲舒 ― 現代中国美術展・紙」
[エリアレポート]
雲巻雲舒
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 ハマスホイとデンマーク絵画 特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」 フランス絵画の精華
写真展「138億光年 宇宙の旅」 【特別展】竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス 真珠 ― 海からの贈りもの 特集展示 大津絵と江戸の出版
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社