インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」がリニューアルオープン

「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」がリニューアルオープン

■生まれ変わって、空宙博(そらはく)発進!
国内有数の航空産業集積地である岐阜県に、航空と宇宙の専門博物館としては日本唯一となる博物館がリニューアルオープン。展示面積9400㎡に43機が揃った施設は、まさに圧巻です。
1996年に開館した以前の博物館に比べて展示面積が1.7倍になった、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(愛称・空宙博:そらはく)。館内は「航空エリア」から「宇宙エリア」に進む動線です。早速、航空エリアからご紹介しましょう。

最初に目に入るのが、陸軍 乙式一型偵察機(サルムソン2A-2)。大正~昭和時代に、各務原で約300機がライセンス生産されました。上部には人類初の動力付き飛行機、ライトフライヤー。木や布が使われているクラシックなスタイルは、独特の雰囲気があります。

続いて、日本で初めて水冷エンジンを搭載した戦闘機「飛燕」。この機体が現存する国内唯一のもので、近代化産業遺産にも指定されています。上部の十二試艦上戦闘機は、各務原で試験飛行を繰り返した後に正式採用され、「零戦」として活躍しました。

先に進むと、真っ白な大空間に20機の実機がずらり。航空機と回転翼機の歴史が辿れます。奥でひときわ目立つ大きな機体は、低騒音STOL実験機「飛鳥」。製造当時、同程度の規模の飛行機の半分以下の離着陸距離を実証した名機です。

操縦体験ができるシミュレーターも用意されています。大型旅客機用と小型航空機用があり、子どもはもちろん、大人も夢中になりそうです。


「航空エリア」

続いて、今回のリニューアルで大幅に拡充された宇宙エリア。人類の宇宙への挑戦の歴史が紹介されています。

目を引く巨大なフェアリング(ロケット先端部のカバー:実物)は、中に入る人工衛星などを摩擦熱から守るもの。岐阜県の企業で作られました。

上の階に進むと、ロケット開発の歩みから。日本のロケット開発は、わずか全長23cmのペンシルロケットからスタートしました。

天気予報、BS放送、GPSと、すでに私たちの暮らしに欠かせない人工衛星も紹介。ISS(国際宇宙ステーション)日本実験棟「きぼう」の実物大模型は、中に入る事もできます。

最後は、現在も続いている宇宙探査について。日本の最新鋭探査機「はやぶさ2」とNASAの探査機「キュリオシティ」が見られるのも、国内ではここだけです(ともに実物大模型)。

ミュージアムショップでは、空宙博オリジナルグッズをはじめ、数多くの航空宇宙に関連する商品を用意。ミュージアムカフェでもオリジナルメニューがお楽しみいただけます。


「宇宙エリア」

今回のリニューアルを機に、小中学生の入館料が無料になったので、コアなファンはもちろん、家族連れにも最適です。

そして、実は女子にも強くオススメ。ドラマチックな展示空間に魅力的な機体と、どこを撮ってもインスタ映えすること、間違いなしです。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2018年3月19日 ]

眠れなくなるほど面白い 図解 飛行機の話眠れなくなるほど面白い 図解 飛行機の話

中村 寛治 (著)

日本文芸社
¥ 839


■岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 に関するツイート


 
会場岐阜かかみがはら航空宇宙博物館
開催期間2018年3月24日(土)オープン
所在地 岐阜県各務原市下切町5-1
TEL : 058-386-8500
HP : http://www.sorahaku.net/
取材レポート
上野の森美術館「フェルメール展」
フェルメール展
原美術館「「ソフィ カル ― 限局性激痛」原美術館コレクションより」
ソフィ カル
根津美術館「酒呑童子絵巻 ― 鬼退治のものがたり ―」
酒呑童子絵巻
弥生美術館「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」
バロン吉元☆元年
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
千の技術博
三菱一号館美術館「フィリップス・コレクション展」
フィリップス展
東京国立博物館「特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」」
顔真卿
世田谷美術館「ブルーノ・ムナーリ ―― 役に立たない機械をつくった男」
ブルーノ・ムナーリ
ソニーミュージック六本木ミュージアム「乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展」
乃木坂 46 展
三鷹市美術ギャラリー「「タータン 伝統と革新のデザイン」展」
タータン
Bunkamura ザ・ミュージアム「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」
ロマンティック
ポーラ美術館「モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい」
モダン美人誕生
21_21 DESIGN SIGHT「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」
「民藝」展
三井記念美術館「国宝 雪松図と動物アート」
雪松図と動物アート
岡田美術館「開館5周年記念展 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」
美のスターたち
渋谷区立松濤美術館「終わりのむこうへ : 廃墟の美術史」
[エリアレポート]
終わりのむこうへ
上野の森美術館「フェルメール展」
[エリアレポート]
フェルメール展
パナソニック 汐留ミュージアム「子どものための建築と空間展」
[エリアレポート]
子どものための
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
顔真卿 王羲之を超えた名筆 新・北斎展 HOKUSAI UPDATED ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史
フェルメール展 国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア 山口晃 「昼ぬ修羅」 フィリップス・コレクション展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社