インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  没後160年記念 歌川広重

没後160年記念 歌川広重

■風景画の浮世絵師・広重没後160年
【会期終了】 江戸時代後期に活躍した浮世絵師・歌川広重。安政5(1858)年に亡くなり、2018年は没後160年と節目を迎えます。それを記念し、広重の画業を振り返る展覧会が、太田記念美術館で開催中です。
歌川広重は、安政5年9月6日に亡くなりました。毎年、墓所である東岳寺では法要が営まれています。

太田記念美術館では、13年ぶりの開催となる大回顧展。広重の作品は同館の所蔵作品としては最も多く、本展では代表作である風景画をはじめ、花鳥画、美人画、肉筆画まで、選りすぐりの作品が紹介されます。

展示作品の半数を占める風景画。美しい藍色や朱色で表現された空と、目の前を優雅に飛ぶ雁の群れ。また、日本橋の躍動感ある江戸の人々の様子は、観ているだけでその場にいるような気持ちになります。

《東海道五拾三次之内 日本橋 行烈振出》は《東海道五拾三次之内 日本橋 朝之景》の版を新しく起こした変わり図。描かれている人数が増え、東海道の起点である日本橋の賑やかさが伝わってくる作品です。




2階では、広重が描いた花鳥画が展示されています。

背景を藍色にし、モチーフと漢詩、落款(らっかん)を白抜きした《枇杷に小禽》は、広重花鳥画の佳作。中華的な珍しい作風は、展示会場で目を惹きます。こちらは前期(9月24日)までの展示です。

地下1階の展示会場では、武者絵や戯画を紹介。《義経―代記之内 九回 五条の橋に牛若丸武蔵防弁慶を伏す》は、牛若丸と弁慶が闘う場面が躍動的に描かれています。

注目して欲しいのは、その背景。薄暗い夜の空は藍と薄墨を重ね、美しい満月はわずかに見える程度。二人の緊張感ある闘いが表現されています。

総展示数は、200点以上。前・後期で全点展示が入れ替えられます。今回紹介した作品のほとんどは、前期のみの展示です。

見た後には「広重って、風景画の?」というイメージが、変わるかもしれません。

[ 取材・撮影・文:静居絵里菜 / 2018年8月31日 ]

広重 名所江戸百景 HIROSHIGE'S One Hundred Famous Views of Edo広重 名所江戸百景 HIROSHIGE'S One Hundred Famous Views of Edo

太田記念美術館(監修)

美術出版社
¥ 3,240


 
会場太田記念美術館
開催期間2018年9月1日(土)~10月28日(日)
所在地 東京都渋谷区神宮前1-10-10
TEL : 03-5777-8600
HP : http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/
展覧会詳細へ 没後160年記念 歌川広重 詳細情報
取材レポート
上野の森美術館「フェルメール展」
フェルメール展
原美術館「「ソフィ カル ― 限局性激痛」原美術館コレクションより」
ソフィ カル
根津美術館「酒呑童子絵巻 ― 鬼退治のものがたり ―」
酒呑童子絵巻
弥生美術館「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」
バロン吉元☆元年
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
千の技術博
三菱一号館美術館「フィリップス・コレクション展」
フィリップス展
東京国立博物館「特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」」
顔真卿
世田谷美術館「ブルーノ・ムナーリ ―― 役に立たない機械をつくった男」
ブルーノ・ムナーリ
ソニーミュージック六本木ミュージアム「乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展」
乃木坂 46 展
三鷹市美術ギャラリー「「タータン 伝統と革新のデザイン」展」
タータン
Bunkamura ザ・ミュージアム「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」
ロマンティック
ポーラ美術館「モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい」
モダン美人誕生
21_21 DESIGN SIGHT「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」
「民藝」展
三井記念美術館「国宝 雪松図と動物アート」
雪松図と動物アート
岡田美術館「開館5周年記念展 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」
美のスターたち
渋谷区立松濤美術館「終わりのむこうへ : 廃墟の美術史」
[エリアレポート]
終わりのむこうへ
上野の森美術館「フェルメール展」
[エリアレポート]
フェルメール展
パナソニック 汐留ミュージアム「子どものための建築と空間展」
[エリアレポート]
子どものための
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
顔真卿 王羲之を超えた名筆 新・北斎展 HOKUSAI UPDATED ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史
フェルメール展 国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア 山口晃 「昼ぬ修羅」 フィリップス・コレクション展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社