インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  ホキ美術館開館記念特別展

ホキ美術館開館記念特別展

■日本初 “写実の殿堂”がオープン
【会期終了】 2010年11月3日、日本で初めての写実絵画専門美術館「ホキ美術館」が、千葉市にオープンします。「昭和の森」の豊かな緑に隣接。美しい作品群に加えて、建築も楽しめる新スポットです。
写実絵画とは、対象を見たままに描いた作品のこと。光に透ける人物の髪や、柔らかな布の質感、揺れる水面が写す建物の影・・・。写真と見まがうほどの繊細さが特徴で、近づいて目を凝らさないと、絵画だと信じられない作品も多くあります。

日本で初めて、この写実絵画の専門美術館として開館するのが、ホキ美術館です。開館記念特別展では、館長・保木将夫氏のコレクション約300点の中から、38作家163作品が展示されています。

「写実絵画の魅力とは?」との問いに、館長の保木氏は「写実絵画の美しさなら誰でも分かる」、作家の森本草介氏も「分かりやすいこと」と回答されました。その言葉の通り、作品の繊細さと美しさは理屈抜きで楽しめるもの。展示室では、全体を眺めては近寄り、また離れ、1点1点とじっくり向き合う来館者の姿が目立ちました。

作家の森本草介氏は、「美しい」と感じた対象や瞬間を描こうと思うのだといいます。「美しいことばかりを考えているので、ある意味幸せ。しかし、リアリティを追求したい気持ちと、自分のイメージを加えて現実から離れたい気持ちとの葛藤がある」。どんなにリアルに描きこまれていても、「写実絵画」は写真ではなく、描かれた一瞬は作者の頭の中にしか存在しないのです。作品を通して作者の美意識に迫るのが、写実絵画の楽しみと言えるかもしれません。

また地上1階・地下2階の、特徴的な建築も見どころといえます。30mが宙に浮く独特なデザインの建物は、2009年のスペイン建築祭「future部門」で最終候補に選ばれました。展示室はゆるやかにカーブした回廊でできており、遠くへ目をやると、展示室の先へ人が吸い込まれていくようにも見えます。

そして、各作家と相談を重ねたというこだわりのLED照明。複数の方向から当てられた2種類のスポットが、作家の意図どおりに作品を照らし出し、表現の繊細さを際立たせています。

豊かな本物の緑と、写実絵画のリアリティと、カーブを描き現実感を失わせる白い壁と。その不思議なバランスが来館者を非日常へと誘う、癒しの美術館です。充実の開館記念展、ぜひ訪れてみてください。
[ 取材・撮影・文:インターネットミュージアム ]

<ご招待券プレゼント>
ホキ美術館開館記念展 ご招待券プレゼントページへ

<関連ニュース>
ホキ美術館 西麻布有名シェフのレストラン併設
 
会場ホキ美術館
開催期間2010年11月3日(水・祝)~2011年5月22日(日)
所在地 〒267-0067 千葉県千葉市緑区あすみが丘東 3-15
TEL : 043-205-1500
HP : http://www.hoki-museum.jp/
展覧会詳細へ ホキ美術館開館記念特別展 詳細情報
取材レポート
古代中国・オリエントの美術
細川ミラー
澄川喜一 そりとむくり'
澄川喜一
太田記念美術館「鏑木清方と鰭崎英朋 近代文学を彩る口絵 ―
鏑木清方と鰭崎英朋
目黒区美術館「越境者たち-BEYOND
越境者たち
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
森美術館「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命
未来と芸術
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
岡田美術館「DOKI土器!土偶に青銅器展
DOKI土器!
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
21_21
デザイナー達の原画
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京国立近代美術館工芸館「所蔵作品展
パッション20
東京オペラシティ
白髪一雄
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
クラシックホテル展
クラシックホテル
エリアレポート パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
[エリアレポート]
モダンデザイン
エリアレポート 静嘉堂文庫美術館「『鉅鹿』発見100年 ─ 磁州窯と宋のやきもの」
[エリアレポート]
磁州窯
エリアレポート 東京都庭園美術館 「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック」
[エリアレポート]
ルネ・ラリック
エリアレポート 兵庫県立美術館 「ゴッホ展」
[エリアレポート]
ゴッホ
エリアレポート 東京ステーションギャラリー「奇蹟の芸術都市バルセロナ」
[エリアレポート]
バルセロナ
エリアレポート 東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」
[エリアレポート]
出雲と大和
エリアレポート 神奈川県立近代美術館 鎌倉別館「生誕120年・没後100年 関根正二展」
[エリアレポート]
関根正二
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 奇蹟の芸術都市バルセロナ ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」
天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 傘寿記念 デヴィ・スカルノ展 わたくしが歩んだ80年 開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」 京都の若冲とゆかりの寺-いのちの輝き-
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社