インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  大自然超体感ミュージアム「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」がオープン

大自然超体感ミュージアム「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」がオープン

■全身の感覚で感じる、大自然の神秘
今年3月の相互乗り入れでさらに便利になった横浜・みなとみらい地区に、大注目の新施設。セガとBBCワールドワイドの共同プロジェクトで生まれた、世界初の“大自然超体感ミュージアム”です。
Orb(球体)・Orbit(軌道)に由来する、Orbi(オービィ)。革新的な技術力とアイデアによるエンタテインメントを実現してきたセガと、過去50年間にわたって地球上の生命や神秘の姿を撮影してきたBBC EARTHがタッグ組んだことにより、大自然を全身で感じ、あたかもその場にいるような“究極の没入体験”ができる、全く新しい施設が誕生しました。

施設には専用のリストバンドを付けて入場。まず目に入るのは「アニマルペディア」です。等身大のスケールで映し出された動物のシルエットは、来館者の動作を認識して反応。動物の生態を学ぶことができます。


来館者の動作を認識する「アニマルペディア」

施設の中は最新の技術による演出で、迫力たっぷりです。施設中心のアメニティスペース「ベースキャンプ」も、ブロックが積み上げられた壁面が、プロジェクションマッピングで氷山、火山、滝などにダイナミックに変化します


施設の中心「ベースキャンプ」

全身の感覚を刺激する「エンタテインメント・エキシビション」は、地球上のさまざまなシーンが舞台です。大型湾曲スクリーンで仮想飛行体験ができる「EXHIBITION A 40,000」、130万頭のヌーの群れの真っ只中にいるような「EXHIBITION B 1,300,000」、海中映像でリラックスできる癒しの空間「EXHIBITION E 10,994」など、多彩なコンテンツで来館者を楽しませてくれます。


さまざまな「エンタテインメント・エキシビション」

施設内には、リストバンドを使ったサービスも。「タイム・スライス」は、ハイスピードカメラを使って人間と動物の1秒間の動きを比べられるもので、動物は5種類から選択可能です。


人間と動物の1秒間の動きを比べられる「タイム・スライス」

最大の目玉は、日本最大級という幅40m×高さ8mのメインスクリーンを備えた「シアター 23.4」です。上映されるプログラムは「アイスワールド」で、ステージショーやアトラクションなどでも使われる演出技術を使用。4k映像と立体音響やフラッシュライト、風や霧なども用いて、氷に閉ざされた極地での1年が体感できます。


メインシアターの「シアター 23.4」

立地は、みなとみらい駅の改札に直結する、地区最大規模の商業施設「MARK IS みなとみらい」。あらゆる世代の方が楽しめる楽しい施設は、大きな話題を呼びそうです。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2013年8月8日 ]

グレート・バリア・リーフ BBCオリジナル完全版 [Blu-ray]

 

販売元: エイベックス・マーケティング
¥ 4,427

 
会場Orbi Yokohama(オービィ横浜)
開催期間2013年8月19日(月)オープン
所在地 横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号 MARK IS みなとみらい 5F
TEL : 045-319-6543
HP : http://orbiearth.com/jp/
取材レポート
森アーツセンターギャラリー「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」
新・北斎展
原美術館「「ソフィ カル ― 限局性激痛」原美術館コレクションより」
ソフィ カル
上野の森美術館「フェルメール展」
フェルメール展
東京国立博物館「特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」」
顔真卿
根津美術館「酒呑童子絵巻 ― 鬼退治のものがたり ―」
酒呑童子絵巻
三菱一号館美術館「フィリップス・コレクション展」
フィリップス展
Bunkamura ザ・ミュージアム「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」
ロマンティック
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
千の技術博
弥生美術館「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」
バロン吉元☆元年
世田谷美術館「ブルーノ・ムナーリ ―― 役に立たない機械をつくった男」
ブルーノ・ムナーリ
ソニーミュージック六本木ミュージアム「乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展」
乃木坂 46 展
三鷹市美術ギャラリー「「タータン 伝統と革新のデザイン」展」
タータン
ポーラ美術館「モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい」
モダン美人誕生
三井記念美術館「国宝 雪松図と動物アート」
雪松図と動物アート
岡田美術館「開館5周年記念展 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」
美のスターたち
京都国立近代美術館「世紀末ウィーンのグラフィック」
[エリアレポート]
世紀末ウィーン
上野の森美術館「フェルメール展」
[エリアレポート]
フェルメール展
パナソニック 汐留ミュージアム「子どものための建築と空間展」
[エリアレポート]
建築と空間展
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
[エリアレポート]
千の技術博
渋谷区立松濤美術館「終わりのむこうへ : 廃墟の美術史」
[エリアレポート]
終わりのむこうへ
ポーラ美術館「モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい」
[エリアレポート]
モダン美人誕生
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
顔真卿 王羲之を超えた名筆 新・北斎展 HOKUSAI UPDATED ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史
フェルメール展 国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア 山口晃 「昼ぬ修羅」 フィリップス・コレクション展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社