インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート
取材レポート画像一覧

恐竜博2011 恐竜の祭典、この夏いよいよ上野へ!

■ティラノサウルス vs トリケラトプス

【会期終了】 数々の有名な恐竜の中でも、2大スターといえばティラノサウルスとトリケラトプス。最新研究に基づいた全身骨格、対決スタイルで紹介しています。
取材レポートを見る
会場国立科学博物館
開催期間2011年7月2日(土)~10月2日(日)
所在地 東京都台東区上野公園7-20
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.asahi.com/event/kyoryu2011/
展覧会詳細へ 恐竜博2011 恐竜の祭典、この夏いよいよ上野へ! 詳細情報

2011イタリア・ボローニャ国際絵画原画展

■イタリア人が描いた「かぐや姫」

【会期終了】 イタリアのエミリア=ロマーニャ州の州都、ボローニャ。パスタのボロネーゼに名を残す美食の町ですが、世界最大規模の絵本原画コンクール「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」も忘れてはいけません。
取材レポートを見る
会場板橋区立美術館
開催期間2011年7月2日(土)~8月14日(日)
所在地 東京都板橋区赤塚5-34-27
TEL : 03-3977-1000 (テレホンサービス)
HP : http://www.itabashiartmuseum.jp/art/
展覧会詳細へ 2011イタリア・ボローニャ国際絵画原画展 詳細情報

もうひとりの太郎

■岡本太郎 = 写実的?

【会期終了】 岡本太郎といえば、強烈な原色と抽象的な造形。岡本太郎の作品で「写実的な絵画」を想像する人はいないと思います。ところが昨年、今までの岡本太郎のイメージを覆すようなデッサンがひょっこりと見つかりました。
取材レポートを見る
会場岡本太郎記念館
開催期間2011年6月29日(水)~10月23日(日)
所在地 東京都港区南青山6-1-19
TEL : 03-3406-0801
HP : http://taro-okamoto.or.jp/
展覧会詳細へ もうひとりの太郎 詳細情報

もてなす悦び ― ジャポニスムのうつわで愉しむお茶会

■和のモチーフで彩る、もてなしの心

【会期終了】 今から約140年前の1873年。当時のオーストリア=ハンガリー帝国で開かれたウィーン万国博覧会に日本政府が初めて公式参加したことを機に、ロンドン、パリ、ニューヨークなどで日本に対する関心が急速に高まりました。「ジャポニスム」の始まりです。
取材レポートを見る
会場三菱一号館美術館
開催期間2011年6月14日(火)~8月21日(日)
所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://mimt.jp/omotenashi/
展覧会詳細へ もてなす悦び ― ジャポニスムのうつわで愉しむお茶会 詳細情報

世界報道写真展2011

■魂に響く写真のチカラ

【会期終了】 女性が頭から被っている紫の布は、イスラムのヒジャブでしょうか。まっすぐこちらを見つめる長髪の若い女性。美しい女性ですが、よく見ると鼻が…。衝撃的な写真は、今年の世界報道写真大賞の1枚です。
取材レポートを見る
会場東京都写真美術館
開催期間2011年6月11日(土)~8月7日(日)
所在地 〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL : 03-3280-0099
HP : http://www.syabi.com/
展覧会詳細へ 世界報道写真展2011 詳細情報

メイキング・オブ・東京スカイツリー®

■天空の作業体験!

【会期終了】 東京の新名所、東京スカイツリー® 。世界一の高さを誇る、自立式電波塔はどの様にして創られたのか。誕生から建設現場、完成までの秘話を一挙公開します!
取材レポートを見る
会場日本科学未来館
開催期間2011年6月11日(土)~10月2日(日)
所在地 〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6
TEL : 03-3570-9151(代表)
HP : http://www.miraikan.jst.go.jp/
展覧会詳細へ メイキング・オブ・東京スカイツリー®  詳細情報

「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」

■豪華なコレクションが日本上陸

【会期終了】 「これを見ずに印象派は語れない」。刺激的なコピーがついた展覧会が国立新美術館で始まりました。収蔵作品の貸し出しは限定的だったワシントン・ナショナル・ギャラリー、改修工事で千載一遇のチャンスが訪れました!
取材レポートを見る
会場国立新美術館
開催期間2011年6月8日(水)~9月5日(月)
所在地 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.nact.jp
展覧会詳細へ 「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」 詳細情報

「王宏喜・潘宝珠―中国画の世界展」

■中国画制作実演に驚嘆!

【会期終了】 プレスリリースを見て気になっていた中国画。上海の著名中国画家夫妻が来日して制作実演が行われると聞き、日中友好会館美術館に初めてお邪魔いたしました。
取材レポートを見る
会場日中友好会館美術館
開催期間2011年6月6日(月)~6月26日(日)
所在地 〒112-0004 東京都文京区後楽1-5-3 後楽国際ビル1F
TEL : 03-3815-5085
HP : http://www.jcfc.or.jp
展覧会詳細へ 「王宏喜・潘宝珠―中国画の世界展」 詳細情報

松尾高弘 インタラクティブアート展 -LIGHT EMOTION-

■クラゲがゆらり。幻想的な双方向アート

【会期終了】 銀座のポーラ ミュージアム アネックスで開催中のインタラクティブアート展。季節を忘れさせる涼やかな演出をお楽しみください。
取材レポートを見る
会場ポーラ ミュージアム アネックス
開催期間2011年6月5日(日)~ 7月10日(日)
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
TEL : 03-3563-5501
HP : http://www.pola.co.jp/m-annex/exhibition/
展覧会詳細へ 松尾高弘 インタラクティブアート展 -LIGHT EMOTION- 詳細情報

「ジパング展 - 31人の気鋭作家が切り開く、現代日本のアートシーン。 -」

■現代美術の旗手31名、まさに百花繚乱

【会期終了】 国内には社会不安と閉塞感が漂っていますが、世界中にはこの国に憧れている若者がたくさんいます。720年前にマルコ・ポーロが紹介した黄金の国、ジパング。現代美術の世界にも日本には「お宝」が数多く眠っています。
取材レポートを見る
会場日本橋高島屋8階ホール
開催期間2011年6月1日(水)~ 6月20日(月)
所在地 〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1
TEL : 03-3211-4111
HP : http://zipangu.org
展覧会詳細へ 「ジパング展 - 31人の気鋭作家が切り開く、現代日本のアートシーン。 -」 詳細情報

没後150年記念「破天荒の浮世絵師 歌川国芳」

■骸骨から猫まで、江戸の凄腕デザイナー

【会期終了】 今年は歌川国芳の没後150年にあたり、各地で特別展が企画されています。浮世絵美術館の第一人者でもある東京・神宮前の太田記念美術館でも、2011年6月1日から記念展が開幕しました。概念を打ち破る大胆な構図、爆笑必須のユーモラスな題材。肩肘張らずにどうぞ。
取材レポートを見る
会場太田記念美術館
開催期間2011年6月1日(水)~7月28日(木) [前期:6月1日~6月26日/後期:7月1日~7月28日]
所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-10
TEL : 03-5777-8600
HP : http://www.ukiyoe-ota-muse.jp
展覧会詳細へ 没後150年記念「破天荒の浮世絵師 歌川国芳」 詳細情報

「花の画家 ルドゥーテ『美花選』展」

■精緻かつ優美、究極の植物画

【会期終了】 革命前後のフランス、王侯貴族や上流階級の人々に「花のラファエロ」「バラの画家」として称えられた植物画家の巨匠、ピエール=ジョセフ・ルドゥーテ。華やかで麗しい、まさに「華麗」な花の姿は、180年たった今でも色あせることがありません。
取材レポートを見る
会場Bunkamura ザ・ミュージアム
開催期間2011年5月29日(日)~ 7月3日(日)
所在地 〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F
TEL : 03-3477-9413
HP : http://www.bunkamura.co.jp/
展覧会詳細へ 「花の画家 ルドゥーテ『美花選』展」 詳細情報

法然上人八百年御忌奉賛「五百羅漢」

■腹から仏、脳天から水

【会期終了】 畳一帖の大きさに5人の羅漢(らかん)×100枚で「五百羅漢」。幕末の絵師・狩野一信(かずのぶ)による空前絶後の大作は、鮮烈な色彩と強烈な陰影で凄まじいまでの迫力です。
取材レポートを見る
会場江戸東京博物館
開催期間2011年4月29日(金)~ 7月3日(日)
所在地 〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1
TEL : 03-3626-9974
HP : http://500rakan.exhn.jp/
展覧会詳細へ 法然上人八百年御忌奉賛「五百羅漢」 詳細情報

特別展示「東日本大震災 報道写真展」

■震災の現実と、記者の思い

【会期終了】 「震災の現実と、懸命に取材・報道する報道各社と記者の思いを写真を通じて来館者に届けたい」として、急きょはじまった報道写真展。振り返るにはあまりにも日が浅い出来事ですが、報道記者の強い思いが伝わってくる展覧会です。
取材レポートを見る
会場日本新聞博物館
開催期間2011年4月23日(土)~ 6月22日(水)
所在地 〒231-8311 神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター内
TEL : 045-661-2040
HP : http://newspark.jp/newspark/
展覧会詳細へ 特別展示「東日本大震災 報道写真展」 詳細情報

フレンチ・ウィンドウ展:デュシャン賞にみるフランス現代美術の最前線

■53階の東京を、透明作品が借景

【会期終了】 フランスで最も権威ある現代美術コレクターの団体「ADIAF」が主催する「マルセル・デュシャン賞」。同賞の10周年を記念して、森美術館ではフランスの現代美術を紹介する展覧会が開催中です。
取材レポートを見る
会場森美術館
開催期間2011年3月26日(土)~8月28日(日)
所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.mori.art.museum/
展覧会詳細へ フレンチ・ウィンドウ展:デュシャン賞にみるフランス現代美術の最前線 詳細情報

「レオナール・フジタ - 私のパリ、私のアトリエ」展

■「素晴らしき乳白色」は、あの粉だった?

【会期終了】 1920年代のパリ。各地から集まった画家たちは「エコール・ド・パリ」(パリ派)と称され、各々の個性を競い合っていました。モディリアーリらとともに、その中心にいたレオナール・フジタ。意外な大発見もあった企画展に伺いました。
取材レポートを見る
会場ポーラ美術館
開催期間2011年3月19日(土)~ 2012年1月15日(日)
所在地 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
TEL : 0460-84-2111
HP : http://www.polamuseum.or.jp
展覧会詳細へ 「レオナール・フジタ - 私のパリ、私のアトリエ」展 詳細情報
取材レポート
森アーツセンターギャラリー「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」
新・北斎展
世田谷文学館「ヒグチユウコ展 CIRCUS(サーカス)」
ヒグチユウコ展
原美術館「「ソフィ カル ― 限局性激痛」原美術館コレクションより」
ソフィ カル
サントリー美術館「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」
河鍋暁斎
埼玉県立近代美術館「インポッシブル・アーキテクチャー」
インポッシブル
太田記念美術館「小原古邨」
小原古邨
静嘉堂文庫美術館「岩﨑家のお雛さまと御所人形」
岩﨑家のお雛さま
静岡市美術館「起点としての80年代」
起点としての80年代
国立新美術館「イケムラレイコ 土と星 Our Planet」
イケムラレイコ
アーツ前橋「闇に刻む光 アジアの木版画運動 1930s-2010s」
闇に刻む光
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
千の技術博
ポーラ美術館「モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい」
モダン美人誕生
弥生美術館「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」
バロン吉元☆元年
21_21 DESIGN SIGHT「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」
「民藝」展
岡田美術館「開館5周年記念展 美のスターたち ―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」
美のスターたち
パナソニック 汐留ミュージアム「子どものための建築と空間展」
建築と空間展
サントリー美術館「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」
[エリアレポート]
河鍋暁斎
あべのハルカス美術館「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」
[エリアレポート]
驚異の超絶技巧!
すみだ北斎美術館「北斎アニマルズ」
[エリアレポート]
北斎アニマルズ
藤子・F・不二雄ミュージアム みんなのひろばリニューアル
[エリアレポート]
みんなのひろば
たばこと塩の博物館「江戸の園芸熱」
[エリアレポート]
江戸の園芸熱
横浜美術館「イサム・ノグチと長谷川三郎 ― 変わるものと変わらざるもの」
[エリアレポート]
イサム・ノグチ
京都国立近代美術館「世紀末ウィーンのグラフィック」
[エリアレポート]
世紀末ウィーン
パナソニック 汐留ミュージアム「子どものための建築と空間展」
[エリアレポート]
建築と空間展
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
新・北斎展 HOKUSAI UPDATED フェルメール展 顔真卿 王羲之を超えた名筆 アルヴァ・アアルト もうひとつの自然
奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド ゴッホ展 北斎アニマルズ イメージコレクター・杉浦非水展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社