インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート
取材レポート画像一覧

「FIFA女子ワールドカップドイツ2011 トロフィー」一般公開

■悲願のトロフィーが、今ここに!

【会期終了】 サッカーファンなら夢にまで見たワールドカップのトロフィーが、今ここに。2011年第6回FIFA女子ワールドカップの優勝トロフィーが、日本サッカーミュージアムで展示中です。
取材レポートを見る
会場日本サッカーミュージアム
開催期間2011年7月26日(火)~7月31日(日)
所在地 東京都文京区本郷3-10-15 JFAハウス
TEL : 03-3830-2002
HP : http://www.11plus.jp

孫文と梅屋庄吉 100年前の中国と日本

■国境を越えた100年前の友情

【会期終了】 20世紀初頭の中国で辛亥革命を起こし「中国革命の父」と呼ばれる孫文と、孫文を物心両面で支援した実業家の梅屋庄吉。二人が生きた時代を古写真などで振り返る特別展が、東京国立博物館で開催中です。
取材レポートを見る
会場東京国立博物館
開催期間2011年07月26日(火)~9月4日(日)
所在地 東京都台東区上野公園13-9
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://mainichi.jp/enta/art/sonbun/
展覧会詳細へ 孫文と梅屋庄吉 100年前の中国と日本 詳細情報

「空海と密教美術」展

■右に国宝、左は重文。

【会期終了】 出品作品は99件、うち98件が国宝または重要文化財という名品だらけの展覧会。密教美術1200年の原点が、この夏、トーハクに集結しました。
取材レポートを見る
会場東京国立博物館
開催期間2011年7月20日(水)~9月25日(日)
所在地 東京都台東区上野公園13-9
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://kukai2011.jp
展覧会詳細へ 「空海と密教美術」展 詳細情報

没後100年 青木繁展

■39年ぶりの大回顧展、東京に巡回

【会期終了】 ちょうど100年前の3月25日、福岡市の病院で28歳の青年画家が亡くなりました。彼の名は、青木繁。3尾のサメを運ぶ10人の裸体の男たちを力強いタッチで描いた「海の幸」は、近代日本美術史でもっとも有名な作品の一つですが、生前の青木繁は薄幸といえる人生を歩みました。
取材レポートを見る
会場ブリヂストン美術館
開催期間2011年7月17日(日)~9月4日(日)
所在地 東京都中央区京橋1-10-1
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.bridgestone-museum.gr.jp
展覧会詳細へ 没後100年 青木繁展 詳細情報

香りをイメージする香水瓶展

■涼やかな香りの中で、華麗な香水瓶の展覧会

【会期終了】 今から4000年以上前にさかのぼるといわれる香水の歴史。美しい香水瓶約100点を集めた展覧会が、涼やかなアロマ演出の中で行われています。
取材レポートを見る
会場ポーラ ミュージアム アネックス
開催期間2011年7月16日(土)~9月11日(日)
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
TEL : 03-3563-5501
HP : http://www.pola.co.jp/m-annex/exhibition/
展覧会詳細へ 香りをイメージする香水瓶展 詳細情報

実相寺昭雄展 ウルトラマンからオペラ「魔笛」まで

■奇才の趣味人、実相寺昭雄ワールド

【会期終了】 個性的な演出はエキセントリックと称され、時に会社上層部との軋轢を生みながらも独自の世界を築いた、映画監督・実相寺昭雄(じっそうじあきお)。ウルトラマンから映画、CM、オペラ。電車少年かつ音楽少年。枠に収まりきらない奇才の魅力に迫る展覧会が、川崎市市民ミュージアムで開催中です。
取材レポートを見る
会場川崎市市民ミュージアム
開催期間2011年7月16日(土)~9月4日(日)
所在地 神奈川県川崎市中原区等々力1-2
TEL : 044-754-4500
HP : http://www.kawasaki-museum.jp/
展覧会詳細へ 実相寺昭雄展 ウルトラマンからオペラ「魔笛」まで 詳細情報

国立エルミタージュ美術館所蔵 皇帝の愛したガラス展

■息をのむ優美さ、此処に。

【会期終了】 ヴェネツィアやボヘミア、イギリス、スペイン、フランスなど欧州各国で制作されたガラスの優品計190点を一堂に。繊細で優美なコレクションをご堪能ください。
取材レポートを見る
会場東京都庭園美術館
開催期間2011年7月14日(木)~9月25日(日)
所在地 〒108-0071 東京都港区白金台5-21-9
TEL : 03-3443-0201
HP : http://www.teien-art-museum.ne.jp/
展覧会詳細へ 国立エルミタージュ美術館所蔵 皇帝の愛したガラス展 詳細情報

東京の交通100年博~都電・バス・地下鉄の“いま・むかし”~

■東京市電から都営地下鉄まで

【会期終了】 東京都交通局の前身である東京市電気局の開業は明治44年(1911年)、今年でちょうど100周年となります。都営交通100周年記念特別展「東京の交通100年博~都電・バス・地下鉄の“いま・むかし”~」が江戸東京博物館にて開催中です。
取材レポートを見る
会場江戸東京博物館
開催期間2011年7月14日(木)~9月10日(土)
所在地 東京都墨田区横網1-4-1
TEL : 03-3626-9974(代表)
HP : http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/100th/
展覧会詳細へ 東京の交通100年博~都電・バス・地下鉄の“いま・むかし”~ 詳細情報

磯江毅=グスタボ・イソエ マドリード・リアリズムの異才

■磯江毅は夭折した。だが、絵は残った。

【会期終了】 大阪に生まれ、単身でスペインに渡って油彩による写実絵画を探求、スペイン名「グスタボ・イソエ」として成功をおさめましたが、2007年に53歳で急逝した磯江毅(いそえつよし)。初の本格的な回顧展が、練馬区立美術館で始まりました。
取材レポートを見る
会場練馬区立美術館
開催期間2011年7月12日(火)~10月2日(日)
所在地 東京都練馬区貫井1-36-16
TEL : 3577-1821
HP : http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/
展覧会詳細へ 磯江毅=グスタボ・イソエ マドリード・リアリズムの異才 詳細情報

日本美術にみる「橋」ものがたり

■日本橋100年、日本美術の中の「橋」

【会期終了】 日本の道路網の始点、日本橋。現在の石造二連アーチ橋が明治44年(1911)に架けられてから、今年で100年になります。日本橋近くの三井記念美術館では、美術品に描かれデザインされた「橋」を取り上げた展覧会が開催中です。
取材レポートを見る
会場三井記念美術館
開催期間2011年7月9日(土)~9月4日(日)
所在地 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号  三井本館7階
TEL : 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
HP : http://www.mitsui-museum.jp
展覧会詳細へ 日本美術にみる「橋」ものがたり 詳細情報

芹沢銈介と柳悦孝 ―染と織のしごと―

■駒場で味わう、染と織

【会期終了】 染色作家・芹沢銈介(せりざわけいすけ)と染織作家・柳悦孝(やなぎよしたか)の二人展が日本民藝館で開催中です。都会の喧騒を忘れさせる純和風の美術館には、ゆったりとした時間が流れているようでした。
取材レポートを見る
会場日本民藝館
開催期間2011年7月5日(火)~9月4日(日)
所在地 東京都目黒区駒場4-3-33
TEL : 03-3467-4527
HP : http://www.mingeikan.or.jp/
展覧会詳細へ 芹沢銈介と柳悦孝 ―染と織のしごと― 詳細情報

大英博物館 古代ギリシャ展

■傑作「円盤投げ(ディスコボロス)」日本初公開

【会期終了】 “人類史上もっとも美しい”とまで評されるギリシャ美術。大英博物館が世界に誇るギリシャ・ローマコレクションから、日本初公開となる傑作「円盤投げ(ディスコボロス)」がやってきました。
取材レポートを見る
会場国立西洋美術館
開催期間2011年7月5日(火)~9月25日(日)
所在地 東京都台東区上野公園7-7
TEL : 5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.body2011.com/info_tokyo.html
展覧会詳細へ 大英博物館 古代ギリシャ展 詳細情報

恐竜博2011 恐竜の祭典、この夏いよいよ上野へ!

■ティラノサウルス vs トリケラトプス

【会期終了】 数々の有名な恐竜の中でも、2大スターといえばティラノサウルスとトリケラトプス。最新研究に基づいた全身骨格、対決スタイルで紹介しています。
取材レポートを見る
会場国立科学博物館
開催期間2011年7月2日(土)~10月2日(日)
所在地 東京都台東区上野公園7-20
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.asahi.com/event/kyoryu2011/
展覧会詳細へ 恐竜博2011 恐竜の祭典、この夏いよいよ上野へ! 詳細情報

2011イタリア・ボローニャ国際絵画原画展

■イタリア人が描いた「かぐや姫」

【会期終了】 イタリアのエミリア=ロマーニャ州の州都、ボローニャ。パスタのボロネーゼに名を残す美食の町ですが、世界最大規模の絵本原画コンクール「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」も忘れてはいけません。
取材レポートを見る
会場板橋区立美術館
開催期間2011年7月2日(土)~8月14日(日)
所在地 東京都板橋区赤塚5-34-27
TEL : 03-3977-1000 (テレホンサービス)
HP : http://www.itabashiartmuseum.jp/art/
展覧会詳細へ 2011イタリア・ボローニャ国際絵画原画展 詳細情報

もうひとりの太郎

■岡本太郎 = 写実的?

【会期終了】 岡本太郎といえば、強烈な原色と抽象的な造形。岡本太郎の作品で「写実的な絵画」を想像する人はいないと思います。ところが昨年、今までの岡本太郎のイメージを覆すようなデッサンがひょっこりと見つかりました。
取材レポートを見る
会場岡本太郎記念館
開催期間2011年6月29日(水)~10月23日(日)
所在地 東京都港区南青山6-1-19
TEL : 03-3406-0801
HP : http://taro-okamoto.or.jp/
展覧会詳細へ もうひとりの太郎 詳細情報

もてなす悦び ― ジャポニスムのうつわで愉しむお茶会

■和のモチーフで彩る、もてなしの心

【会期終了】 今から約140年前の1873年。当時のオーストリア=ハンガリー帝国で開かれたウィーン万国博覧会に日本政府が初めて公式参加したことを機に、ロンドン、パリ、ニューヨークなどで日本に対する関心が急速に高まりました。「ジャポニスム」の始まりです。
取材レポートを見る
会場三菱一号館美術館
開催期間2011年6月14日(火)~8月21日(日)
所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://mimt.jp/omotenashi/
展覧会詳細へ もてなす悦び ― ジャポニスムのうつわで愉しむお茶会 詳細情報

世界報道写真展2011

■魂に響く写真のチカラ

【会期終了】 女性が頭から被っている紫の布は、イスラムのヒジャブでしょうか。まっすぐこちらを見つめる長髪の若い女性。美しい女性ですが、よく見ると鼻が…。衝撃的な写真は、今年の世界報道写真大賞の1枚です。
取材レポートを見る
会場東京都写真美術館
開催期間2011年6月11日(土)~8月7日(日)
所在地 〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL : 03-3280-0099
HP : http://www.syabi.com/
展覧会詳細へ 世界報道写真展2011 詳細情報

メイキング・オブ・東京スカイツリー®

■天空の作業体験!

【会期終了】 東京の新名所、東京スカイツリー® 。世界一の高さを誇る、自立式電波塔はどの様にして創られたのか。誕生から建設現場、完成までの秘話を一挙公開します!
取材レポートを見る
会場日本科学未来館
開催期間2011年6月11日(土)~10月2日(日)
所在地 〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6
TEL : 03-3570-9151(代表)
HP : http://www.miraikan.jst.go.jp/
展覧会詳細へ メイキング・オブ・東京スカイツリー®  詳細情報

「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」

■豪華なコレクションが日本上陸

【会期終了】 「これを見ずに印象派は語れない」。刺激的なコピーがついた展覧会が国立新美術館で始まりました。収蔵作品の貸し出しは限定的だったワシントン・ナショナル・ギャラリー、改修工事で千載一遇のチャンスが訪れました!
取材レポートを見る
会場国立新美術館
開催期間2011年6月8日(水)~9月5日(月)
所在地 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.nact.jp
展覧会詳細へ 「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」 詳細情報

「王宏喜・潘宝珠―中国画の世界展」

■中国画制作実演に驚嘆!

【会期終了】 プレスリリースを見て気になっていた中国画。上海の著名中国画家夫妻が来日して制作実演が行われると聞き、日中友好会館美術館に初めてお邪魔いたしました。
取材レポートを見る
会場日中友好会館美術館
開催期間2011年6月6日(月)~6月26日(日)
所在地 〒112-0004 東京都文京区後楽1-5-3 後楽国際ビル1F
TEL : 03-3815-5085
HP : http://www.jcfc.or.jp
展覧会詳細へ 「王宏喜・潘宝珠―中国画の世界展」 詳細情報

松尾高弘 インタラクティブアート展 -LIGHT EMOTION-

■クラゲがゆらり。幻想的な双方向アート

【会期終了】 銀座のポーラ ミュージアム アネックスで開催中のインタラクティブアート展。季節を忘れさせる涼やかな演出をお楽しみください。
取材レポートを見る
会場ポーラ ミュージアム アネックス
開催期間2011年6月5日(日)~ 7月10日(日)
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
TEL : 03-3563-5501
HP : http://www.pola.co.jp/m-annex/exhibition/
展覧会詳細へ 松尾高弘 インタラクティブアート展 -LIGHT EMOTION- 詳細情報
取材レポート
上野の森美術館「ゴッホ展」'
ゴッホ展
東京国立博物館「正倉院の世界
正倉院の世界
パナソニック汐留美術館「ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン」'
デュフィ
三井記念美術館「茶の湯名椀『高麗茶碗』」'
高麗茶碗
鳥取県立博物館「殿様の愛した禅 黄檗文化とその名宝」
黄檗文化とその名宝
森アーツセンターギャラリー「バスキア展
バスキア
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
渋谷区立松濤美術館「日本・東洋 美のたからばこ」
美のたからばこ
福田美術館「開館記念 福美コレクション展」
福田美術館 開館
太田記念美術館「歌川国芳 ─ 父の画業と娘たち」
歌川国芳
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
根津美術館「美しきいのち
美しきいのち
サントリー美術館「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部
美濃の茶陶
21_21 DESIGN SIGHT「虫展 ―デザインのお手本―」
虫 展
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
ハラ ミュージアムアーク「加藤泉 ― LIKE A ROLLING SNOWBALL」
加藤泉
森美術館「塩田千春展:魂がふるえる」
塩田千春
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
江戸東京博物館「士
士 サムライ
エリアレポート 世田谷美術館 「チェコ・デザイン 100年の旅」
[エリアレポート]
チェコ・デザイン
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
エリアレポート 秋田県立近代美術館 「若冲と京の美術」
[エリアレポート]
若冲と京の美術
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ― 大観・春草・玉堂・龍子 ― 日本画のパイオニア ―
ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 秋季特別展「名場面」 ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 秋季企画展「技と造形の縄文世界」
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社