インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート
取材レポート画像一覧

2011年 報道写真展

■報道写真で見る、2011年の日本

【会期終了】 2011年ほど報道写真に注目が集まった年はなかったのではないでしょうか。日本新聞博物館 では「2011年報道写真展」が4月15日(日)まで開催されています。
取材レポートを見る
会場日本新聞博物館(ニュースパーク)
開催期間2012年1月14日(土)~4月15日(日)
所在地 神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター内
TEL : 045-661-2040
HP : http://newspark.jp/newspark/floor/info.html#houdou2011
展覧会詳細へ 2011年 報道写真展 詳細情報

今和次郎展

■昭和の暮らしを徹底調査

【会期終了】 1月から名称が変わったパナソニック 汐留ミュージアム」。2012年最初の企画展は、戦前から戦後にかけて民家や服装などを研究し「考現学」の創始者としても知られる今和次郎(こんわじろう)の初回顧展です。
取材レポートを見る
会場パナソニック 汐留ミュージアム
開催期間2012年1月14日(土)~3月25日(日)
所在地 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://panasonic.co.jp/es/museum/
展覧会詳細へ 今和次郎展 詳細情報

百椿図(ひゃくちんず) 椿をめぐる文雅の世界

■江戸にもあった、フラワーアレンジメントの世界

【会期終了】 お正月飾りの花といえば、椿。江戸時代初期には空前の椿園芸ブームが起こり、数多くの椿を集めた書物が制作されました。計約24メートルに及ぶ「百椿図」を大きく広げた展覧会が、根津美術館で開催中です。
取材レポートを見る
会場根津美術館
開催期間2012年1月7日(土)~2月12日(日)
所在地 東京都港区南青山6-5-1
TEL : 03-3400-2536
HP : http://www.nezu-muse.or.jp/
展覧会詳細へ 百椿図(ひゃくちんず) 椿をめぐる文雅の世界 詳細情報

日本の映画ポスター芸術

■クリエイターによる映画宣伝

【会期終了】 グラフィックデザイナーの粟津潔、美術家の横尾忠則、イラストレーターの和田誠、アニメ作家の久里洋二、劇画家の上村一夫、舞台美術の朝倉摂、…映画ポスターの芸術性にフォーカスした企画展が、東京国立近代美術館フィルムセンターで開催中です。
取材レポートを見る
会場東京国立近代美術館フィルムセンター
開催期間2012年1月7日(土)~3月31日(土)
所在地 東京都中央区京橋3-7-6
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.momat.go.jp/FC/POSTERJAPAN/index.html
展覧会詳細へ 日本の映画ポスター芸術 詳細情報

伝説の劇画師 植木金矢展

■90歳の伝説的劇画師、初の本格展

【会期終了】 戦後の混乱が残る昭和28年に発表された、チャンバラ時代活劇「風雲鞍馬秘帖」。それまでの絵物語でも漫画でもない、全く新しい構成は、当時の少年たちのハートをつかんで大ヒットしました。90歳の伝説的劇画師、植木金矢さんの初の本格的展覧会です。
取材レポートを見る
会場弥生美術館
開催期間2012年1月3日(火)~4月1日(日)
所在地 東京都文京区弥生2-4-3
TEL : 03-3812-0012
HP : http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/
展覧会詳細へ 伝説の劇画師 植木金矢展 詳細情報

北京故宮博物院200選

■パンダより有名な「神品」名画

【会期終了】 開館140周年を迎えた東京国立博物館。2012年は北京故宮博物院の名品展からスタートしました。中国美術史上屈指の名画といわれる「清明上河図」は大注目です。
取材レポートを見る
会場東京国立博物館
開催期間2012年1月2日(月)~2月19日(日)
所在地 東京都台東区上野公園13-9
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.kokyu200.jp/
展覧会詳細へ 北京故宮博物院200選 詳細情報

NHK大河ドラマ50年 特別展「平 清盛」

■「時代への挑戦者」清盛の至宝

【会期終了】 新年の江戸東京博物館では、お馴染みとなったNHK大河ドラマ関連の特別展。ちょうど大河ドラマ50年となる2012年は「平 清盛」です。武士ながら太政大臣までのぼりつめた風雲児の実像に迫ります。
取材レポートを見る
会場江戸東京博物館
開催期間2012年1月2日(月・祝)~2012年2月5日(日)
所在地 東京都墨田区横網1-4-1
TEL : 03-3626-9974(代表)
HP : http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
展覧会詳細へ NHK大河ドラマ50年 特別展「平 清盛」 詳細情報

サンシャイン水族館 オープニングセレモニー

■ベッキーも大喜び!「天空のオアシス」がオープン

2011年8月4日(木)、東京・池袋のサンシャイン水族館がいよいよオープン! オープニングセレモニーには“どうぶつ大好きタレント”のベッキーさんも登場しました。
取材レポートを見る
会場サンシャイン水族館
開催期間オープニングセレモニー 2011年8月4日(木)
所在地 東京都豊島区東池袋3-1
サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 屋上
TEL : 03-3989-3466
HP : http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/aquarium/

サンシャイン水族館 グランドオープン

■「天空のオアシス」水族館、池袋に誕生

2010年9月よりリニューアルのため休館していた東京・池袋のサンシャイン水族館が、2011年8月4日(木)にグランドオープン。新コンセプトは「天空のオアシス」です。
取材レポートを見る
会場サンシャイン水族館
開催期間リニューアルオープン 2011年8月4日(木)
所在地 東京都豊島区東池袋3-1
サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 屋上
TEL : 03-3989-3466
HP : http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/aquarium/

コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City リニューアル

■最新鋭の全天周デジタル映像で別世界へ

サンシャインのコニカミノルタプラネタリウム“満天”が七夕にリニューアルオープン。記者発表のゲストには皆藤愛子さんが登場しました。
取材レポートを見る
会場コニカミノルタプラネタリウム “満天” in Sunshine City
開催期間2011年7月6日(水)
所在地 東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 屋上
TEL : 03-3989-3546
HP : http://www.konicaminolta.jp/manten/

フェルメールからのラブレター展

■話題のフェルメール展、ついに東京に

【会期終了】 レンブラントと並ぶオランダ絵画の巨匠、ヨハネス・フェルメール。日本にもファンが多いフェルメールですが、京都市美術館宮城県美術館と巡回された展覧会が、いよいよ東京でも始まりました。
取材レポートを見る
会場Bunkamura ザ・ミュージアム
開催期間2011年12月23日(金)~2012年3月14日(水)
所在地 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura B1F
TEL : 03-5777-8600
HP : http://www.bunkamura.co.jp/museum/
展覧会詳細へ フェルメールからのラブレター展 詳細情報

没後150年 歌川国芳展

■金魚が立つ、猫が踊る。

【会期終了】 幕末の浮世絵師、歌川国芳。没後150年にあたる2011年はさまざまな国芳展が行われましたが、森アーツセンターギャラリーで始まった本展は、没後150年のしめくくりに相応しい大規模なものになりました。
取材レポートを見る
会場森アーツセンターギャラリー
開催期間2011年12月17日(土)~2012年2月12日(日)
所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://kuniyoshi.exhn.jp/
展覧会詳細へ 没後150年 歌川国芳展 詳細情報

松井冬子展 ―世界中の子と友達になれる―

■美貌に潜む狂気

【会期終了】 鶏をわしづかみにする黒髪の幽霊、裂けた腹から内臓を見せる美女…描くのは、東京藝術大学日本画科で女性初の博士号を取得した美しき日本画家、松井冬子さん。公立美術館では初めてとなる個展が、横浜美術館で開催中です。
取材レポートを見る
会場横浜美術館
開催期間2011年12月17日(土)~2012年3月18日(日)
所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
TEL : 045-221-0300
HP : http://www.yaf.or.jp/yma/
展覧会詳細へ 松井冬子展 ―世界中の子と友達になれる― 詳細情報

石子順造的世界 美術発・マンガ経由・キッチュ行

■あのモナリザが美術館に!

【会期終了】 現代美術評論からはじまり、マンガ、演劇、芸能…果てはガラクタとしか思えないようなものまでを対象に、独自の視点で昭和40年代を席巻した異色の評論家・石子順造。美術館で美術評論家を紹介するという異色の展覧会が、府中市美術館で開かれています。
取材レポートを見る
会場府中市美術館
開催期間2011年12月10日(土)~2012年2月26日(日)
所在地 東京都府中市浅間町1-3
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/
展覧会詳細へ 石子順造的世界 美術発・マンガ経由・キッチュ行 詳細情報

能面と能装束―神と幽玄のかたち―

■重文に一括指定、54の能面

【会期終了】 2011年10月8日(土)に来館100万人を達成した三井記念美術館。新年を迎える企画展は、三井家伝来の能面と能装束を「神と幽玄のかたち」という切り口で展観します。
取材レポートを見る
会場三井記念美術館
開催期間2011年11月23日(水)~2012年1月28日(土)
所在地 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号  三井本館7階
TEL : 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
HP : http://www.mitsui-museum.jp
展覧会詳細へ 能面と能装束―神と幽玄のかたち― 詳細情報

ぬぐ絵画―日本のヌード 1880-1945

■スーパーモデル体型の理由は…

【会期終了】 「はだかを描く」という表現は、明治維新後に西欧から入ってきた手法です。現在では当たり前の表現ですが、当時は喧々諤々。刺激的な展覧会名がついた本展、明治期から1945年まで「日本のはだかの表現」の歩みを振り返ります。
取材レポートを見る
会場東京国立近代美術館
開催期間2011年11月15日(火)~2012年1月15日(日)
所在地 東京都千代田区北の丸公園3-1
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.momat.go.jp/
展覧会詳細へ ぬぐ絵画―日本のヌード 1880-1945 詳細情報

ウルトラマン・アート! 時代と創造

■ようやく関東に巡回、美術館でウルトラマンを

【会期終了】 北海道立旭川美術館で2010年秋に開催されて好評を博した「ウルトラマン・アート!」展。岩手、鹿児島、福井とまわり、ようやく茨城県近代美術館までやってきました。ウルトラマンとウルトラセブンを芸術作品として見つめ直します。
取材レポートを見る
会場茨城県近代美術館
開催期間2011年11月3日(木)~2012年1月15日(日)
所在地 茨城県水戸市千波町東久保666-1
TEL : 029-243-5111
HP : http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/
展覧会詳細へ ウルトラマン・アート! 時代と創造 詳細情報

ノーベル賞110周年記念展

■ノーベルの人生と、18人の日本人受賞者

【会期終了】 1896年に死去した、ダイナマイト王のアルフレッド・ノーベル。ノーベル賞はその遺産を基に制定され、1901年に第一回授賞式が行われました。ノーベル賞110周年を記念した展覧会が、国立科学博物館で開催されています。
取材レポートを見る
会場国立科学博物館
開催期間2011年11月1日(火)~ 2012年1月22日(日)
所在地 東京都台東区上野公園7-20
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : http://www.kahaku.go.jp/event/2011/11nobel/
展覧会詳細へ ノーベル賞110周年記念展 詳細情報

長谷川等伯と狩野派

■エリート絵師集団 vs 地方出身新興画家

【会期終了】 地方絵師から京の中央画壇の中心的な存在にのぼりつめた長谷川等伯。当時の画壇の中心勢力だった大画派の狩野派。やがて互いを強く意識し合うようになる長谷川派と狩野派の関係をひも解く展覧会が、出光美術館で開催中です。
取材レポートを見る
会場出光美術館
開催期間2011年10月29日(土)~12月18日(日)
所在地 東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9F
TEL : 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
HP : http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/

野見山暁治展

■今でも新境地を切り開く、90歳の洋画家

【会期終了】 1958年に安井賞を受賞、2000年には文化功労者にも選ばれている洋画家の野見山暁治さん。昨年90歳を迎えましたが、現在も活発な創作活動を続けています。野見山さんとは縁が深いブリヂストン美術館で、初公開作品を含む約110点で公開されています。
取材レポートを見る
会場ブリヂストン美術館
開催期間2011年10月28日(金)~12月25日(日)
所在地 東京都中央区京橋1-10-1 ブリヂストンビル
TEL : 03-5777-8600
HP : http://www.bridgestone-museum.gr.jp
展覧会詳細へ 野見山暁治展 詳細情報

南蛮美術の光と影 泰西王侯騎馬図屏風の謎

■南蛮美術の傑作、両屏風が一堂に

【会期終了】 16世紀半ばから17世紀初頭にかけて、ポルトガルやスペインから来航した南蛮船。分蔵されている南蛮美術の傑作「泰西王侯騎馬図屏風」が一堂に会し、サントリー美術館で展示されています。
取材レポートを見る
会場サントリー美術館
開催期間2011年10月26日(水)~12月4日(日)
所在地 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階
TEL : 03-3479-8600
HP : http://suntory.jp/SMA/
展覧会詳細へ 南蛮美術の光と影 泰西王侯騎馬図屏風の謎 詳細情報
取材レポート
サントリー美術館「琉球 美の宝庫」
琉球 美の宝庫
東京都美術館「没後50年 藤田嗣治展」
藤田嗣治
三菱一号館美術館「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」
「ショーメ」展
国立西洋美術館「ミケランジェロと理想の身体」
ミケランジェロ
国立新美術館「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか」
ルーヴル 肖像芸術
東京国立博物館「特別展「縄文―1万年の美の鼓動」」
「縄文」展
神奈川県立歴史博物館「明治150年記念 真明解・明治美術」
真明解・明治美術
静嘉堂文庫美術館「─ 明治150年記念 ─ 明治からの贈り物」
明治からの贈り物
文豪・泉鏡花×球体関節人形~迷宮、神隠し、魔界の女~
泉鏡花×人形
平塚市美術館「金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋」
深堀隆介
太田記念美術館「落合芳幾」
落合芳幾
国立歴史民俗博物館「企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」」
おみやげ博物誌
没後50年 河井寬次郎展 ―過去が咲いてゐる今、未来の蕾で一杯な今―
河井寬次郎展
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館「巨匠たちのクレパス画展 ―日本近代から現代まで―」
クレパス画展
出光美術館「「江戸名所図屏風」と都市の華やぎ」
都市の華やぎ
千葉市美術館「木版画の神様 平塚運一展」
平塚運一
「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」が開館
森ビル×チームラボ
「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」がリニューアルオープン
岐阜かかみがはら
航空宇宙博物館
「川島小鳥写真展「つきのひかり あいのきざし」」
[エリアレポート]
「川島小鳥写真展」
「東京都美術館「没後50年 藤田嗣治展」」
[エリアレポート]
藤田嗣治
大阪歴史博物館 「明治維新150年NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」」
[エリアレポート]
西郷どん
「ポーラ美術館「ルドン ひらかれた夢 ―幻想の世紀末から現代へ」」
[エリアレポート]
ルドンひらかれた夢
「ルーヴル美術館展 肖像芸術-人は人をどう表現してきたか」
[エリアレポート]
ルーヴル 肖像芸術
「ヴァンジ彫刻庭園美術館「須田悦弘 ミテクレマチス」」
[エリアレポート]
須田悦弘
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2018年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。 フェルメール展 「江戸名所図屏風」と都市の華やぎ ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか
生誕110年 田中一村展 縄文―1万年の美の鼓動 特別展 古代アンデス文明展 没後50年 藤田嗣治展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「犬」
グランプリは 大和文華館 でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018 スタート!!
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2018 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社