読者
    レポート
    ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人 ― 静岡県レッドリストの絶滅危惧種 ―」
    ふじのくに地球環境史ミュージアム | 静岡県

    ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」

    文 [エリアレポーター]P. K-KO / 2020年5月23日

    空間デザインに注目!

    このコーナーではまだ紹介されていない、ふじのくに地球環境史ミュージアムに行ってきました。静岡県立の自然博物館です。

    外観は学校のようですが、それもそのはず、県立静岡南高校をリノベーションした施設です。学校からミュージアムへの転身は、施設の特性にもピッタリだと思います。

    ふじのくに地球環境史ミュージアムの正面入口 高校の校舎をそのまま利用しています
    ふじのくに地球環境史ミュージアムの正面入口 高校の校舎をそのまま利用しています

    中に入ると、教室がそのまま常設展示室に。机や黒板など、学校で使われていたものがそのまま使われているのもユニークです。

    展示室1「地球環境史との出会い」
    展示室1「地球環境史との出会い」
    展示室3「ふじのくにの海」 展示台は学校の机を使っています
    展示室3「ふじのくにの海」 展示台は学校の机を使っています

    「思考するミュージアム」がコンセプトのため、解説文は少なめ。展示空間はとても洗練されたデザインで、国内外で多くのデザイン賞を受賞している、との事。

    展示室4「ふじのくにの大地」
    展示室4「ふじのくにの大地」
    展示室8「生命のかたち」には、脊椎動物の骨が並びます
    展示室8「生命のかたち」には、脊椎動物の骨が並びます

    10の常設展示室のうち、展示室9と展示室10では対話型の展示を実施。進行役のインタープリターさんが講義形式で解説してくれます。実際に人から聞くと、理解がぐっと深まります。

    企画展は「消えゆく隣人 ― 静岡県レッドリストの絶滅危惧種 ―」。静岡県ではすでに12種の動物が絶滅した、との事。由々しき問題です。

    企画展は「消えゆく隣人 ― 静岡県レッドリストの絶滅危惧種 ―」
    企画展は「消えゆく隣人 ― 静岡県レッドリストの絶滅危惧種 ―」

    2016年に開館したばかりの、新しいミュージアム。小学生ぐらいの家族連れが何組か来ていました。ファミリーはもちろんですが、空間デザインに興味がある人には強くおすすめしたいミュージアムです。



    展覧会消えゆく隣人 ― 静岡県レッドリストの絶滅危惧種 ―
    会場ふじのくに地球環境史ミュージアム
    開催期間2020年5月9日(土)~8月23日(日)
    休館日毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は次の平日)、年末年始
    開館時間10:00~17:30(最終入館17:00)
    住所静岡県静岡市駿河区大谷5762 (旧 県立静岡南高校)
    電話054-260-7111
    公式サイトhttps://www.fujimu100.jp/
    料金一般 300円、大学生以下・70歳以上 無料(要証明)
    展覧会詳細へ「消えゆく隣人 ― 静岡県レッドリストの絶滅危惧種 ―」詳細情報
    エリアレポーターのご紹介
    P. K-KOP. K-KO
    話題の美術館や建築物をチェックして足を運ぶのが、休日の日課です。
    いつかこんな美術品を収集したいと夢見ながら、鑑賞を楽しんでいます。

    エリアレポーター募集中!
    あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?
    会場
    ふじのくに地球環境史ミュージアム
    会期
    2020年5月9日(土)〜8月25日(火)
    会期終了
    開館時間
    10:00~17:30(最終入館は17:00まで)
    休館日
    毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は次の平日)、年末年始
    住所
    〒422-8017 静岡県静岡市駿河区大谷5762 (旧 県立静岡南高校)
    電話 054-260-7111
    公式サイト https://www.fujimu100.jp/
    料金
    一般300円(200円)、大学生以下・70歳以上無料

    ※()内は20名以上の団体料金。
    ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその付添者1名は無料
    展覧会詳細 ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人 ― 静岡県レッドリストの絶滅危惧種 ―」 詳細情報

    展覧会ランキング
    1
    大手町三井ホール | 東京都
    『巨大映像で迫る五大絵師』− 北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界 −
    開催中[あと37日]
    2021年7月16日(金)〜9月9日(木)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと201日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    3
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと236日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    4
    大阪市立住まいのミュージアム(大阪くらしの今昔館) | 大阪府
    掌(てのひら)の建築展
    開催中[あと26日]
    2021年7月10日(土)〜8月29日(日)
    5
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    サーリネンとフィンランドの美しい建築展
    開催中[あと48日]
    2021年7月3日(土)〜9月20日(月)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    [延長]パナソニック汐留美術館 学芸員募集 [パナソニック汐留美術館]
    東京都
    長崎歴史文化博物館 学芸員募集 [長崎歴史文化博物館]
    長崎県
    たばこと塩の博物館 学芸員募集 [たばこと塩の博物館]
    東京都
    歴史学芸員(正規職員)募集(公益財団法人静岡市文化振興財団) [静岡市文化振興財団事務局及び静岡市役所歴史文化課 ※ただし、期中に(仮称)静岡市歴史文化施設への変更あり。 ※採用後の人事異動により配置先が変更される場合がある。]
    静岡県
    音楽専門員(正規職員)募集(公益財団法人静岡市文化振興財団) [静岡音楽館]
    静岡県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード