平成29年度春期企画展 荒川・利根川・多摩川の石くらべ


埼玉県立川の博物館

〒 369-1217
埼玉県 寄居町 小園39

公式サイト

期間

2018年02月17日~2018年05月06日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

埼玉県内を流れる荒川流域の石は様々な暮らしの中で利用されています。たとえば、国会議事堂で使われている蛇紋岩は、荒川流域のものが利用されています。他に建物のコンクリートなどにも荒川の石が使われるなど、荒川の石は日本の都市づくりや経済発展を担ってきました。石にはこういった生活に役立つ側面の他に、模様や形を楽しむなど様々な魅力があります。自然の生活の中のある「石の魅力」を、荒川の石を中心に利根川・多摩川の石とあわせて紹介します。

料金

一般 410円/学生・高校生 200円

※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方は無料

休館日

月曜日

アクセス

交通アクセス: 自動車:関越自動車道花園ICから約8分電車+徒歩:東武東上線鉢形駅下車徒歩20分
電車+タクシー:秩父鉄道・東武東上線・JR八高線寄居駅下車、タクシーで15分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる