収蔵コレクション展 「 春爛漫」


長谷川町子美術館

〒 154-0015
東京都 世田谷区 桜新町1-30-6

公式サイト

期間

2018年02月24日~2018年04月08日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

今回の収蔵コレクション展「春爛漫」では、同館の収蔵作品約800点の中から、春を感じられる作品が紹介されます。毎年恒例となっている三栖右嗣の大作「爛漫」500号が今年もまた春の訪れを告げてくれます。この「爛漫」は日本三大桜の一つとされる福島県三春町の滝桜を題材にしたもので、その樹齢は1000年を超えるとされ、今なお毎年30~40㎝ほど成長しているしだれ桜です。三栖氏はその生命力溢れる雄姿を画布に収めました。降り注ぐように眼前に迫りくる姿は圧巻です。その他、三栖右嗣「水辺爛漫」「桜の径」「京の春」、加山又造「月朧」、前田青邨「春暖」、岡鹿之助「三色すみれ」、シャガール「花とエッフェル塔」、ルノワール「婦人像」など、館内がやわらかな春の空気に包まれるような展覧会です。

また、二階の町子コーナーでは長谷川町子原作展「磯野家の春」と題し、「サザエさん」に描かれた春の風景が紹介されます。一足早い春の訪れを長谷川町子美術館でどうぞご堪能ください。

料金

一般 600円/大高生 500円/中小生 400円

※団体20名様以上、65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方とその介添えの方 各100円割引

休館日

月曜日

アクセス

●田園都市線「桜新町駅」下車、徒歩7分
●東急バス目黒駅・弦巻営業所(黒07)または都立大学駅北口・成城学園前(都立01)乗車、「桜新町1丁目」下車、徒歩1分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる