大正・昭和前期の絵画


中野美術館

〒 631-0033
奈良県 奈良市 あやめ池南9丁目946-2

公式サイト

期間

2018年03月09日~2018年05月27日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

この展覧会は、洋画では大正3年の「二科会」(梅原龍三郎、小出楢重)、大正4年に結成された「草土社」(岸田劉生、椿貞雄)や昭和期の「独立美術協会」(児島善三郎、須田国太郎)ゆかりの画家たちの作品を中心に据え、一方日本画では、「国画創作協会(国展)」(大正7年)結成に加わった土田麦僊、小野竹喬、村上華岳らの作品を中心に、大正から昭和前期における洋画・日本画の流れを、前後期合わせて館蔵品約60点により概観いたします。

料金

一般 600円/シニア(65歳以上)・大・高生 500円/小・中生 250円

※20名以上の団体のお客さまは入館料の100円引きでご入館いただけます

休館日

月曜日(月曜祝日は開館、5/1(火)は休館)

アクセス

近鉄奈良線、学園前駅下車、南出口から徒歩8分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる