特別展「室町将軍 ― 戦乱と美の足利十五代 ―」


九州国立博物館

〒 818-0118
福岡県 太宰府市 石坂4丁目7番2号

公式サイト

期間

2019年07月13日~2019年09月01日
 [開始まであと19日]

内容

足利尊氏を初代将軍とし15代、およそ240年にわたって続いた室町幕府。
本展では、歴代将軍の肖像や水墨画の名作、一級の古文書資料などゆかりの文化財から、室町幕府の栄枯盛衰と個性あふれる将軍たちの魅力に迫るとともに、歴代将軍が愛し、価値づけた名品を通して、現在の日本人の暮らしに深く根ざしている、室町時代の多彩な芸術文化をご紹介します。また、尊氏が創建し、将軍家菩提所となった京都・等持院に伝わる歴代足利将軍の彫像13軀が、寺外で一挙に公開される初めての機会です。

アクセス

・車 九州自動車道利用
太宰府インターから高雄交差点経由(約20分)
筑紫野インターから高雄交差点経由(約20分)
・鉄道 西鉄利用
福岡(天神)駅から二日市駅で太宰府線に乗り換え
太宰府駅下車(約25分)、徒歩(約10分)
・鉄道 JR利用
博多駅から鹿児島本線で二日市駅下車(約15分)、タクシー(約15分)
・飛行機
福岡空港からタクシー(約30分)
【駐車場について】
313台 普通自動車500円/回
※駐車場(有料)に限りがありますので、
来館の際は公共交通機関をご利用下さい。

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる