特別展「いつだって猫展」


仙台市博物館

〒 980-0862
宮城県 仙台市青葉区 川内26 <仙台城三の丸跡>

公式サイト

期間

2019年04月19日~2019年06月09日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

猫は昔から日本人が深く親しんできた動物です。江戸時代には現代と同じように「猫ブーム」が到来し、かわいい仕草の猫や怪談話に出てくる化け猫が浮世絵などに描かれました。

本展では、そうした江戸時代から明治時代にかけての「猫ブーム」の様子を歌川国芳の浮世絵や、絵入り本、土人形等を通して紹介します。この展覧会はこれまで東海・近畿地方等を巡回しましたが、東日本では仙台が初開催となります。

料金

一般・大学生 1,300(1,100)円 / 高校生 700円 / 小・中学生 500円

※( )内は前売券料金
※前売券販売期間は、3月1日(金)~4月18日(木)まで
※前売券販売場所は、公式サイトをご覧ください
※10名以上の団体は当日料金より各100円引き。
※キャンパスメンバーズ割引は、当日券のみ有効です。
※このほか各種割引があります。詳しくは館へお問い合わせください。

休館日

月曜日(ただし、4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)

アクセス

仙台市地下鉄東西線 東西線「国際センター」駅 南1出口から徒歩約8分、JR「仙台」駅西口バスプール16番乗場より「るーぷる仙台」バス乗車約20分、「博物館・国際センター前」下車、徒歩3分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる