没後50年 坂本繁二郎展


久留米市美術館/石橋正二郎記念館

〒 839-0862
福岡県 久留米市 野中町1015

公式サイト

期間

2019年04月06日~2019年06月09日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

坂本繁二郎(1882-1969)は、福岡県久留米市に生まれ、ヨーロッパ留学から帰国後は久留米近郊の八女市を制作の地に選び、その地で生涯を終えました。

ヨーロッパ留学までは牛、帰国後は馬、戦後は身の回りの静物、なかでも能面を、最晩年は月というように、彼の取り上げるテーマはゆるやかに変化しています。

本展では、坂本が生涯描きつづけた静物画にとくに注目し、彼の絵画が成熟していく過程を人生の歩みとともに明らかにしていきます。その充実した人生と静寂な絵画世界は、多くの人を魅了するにちがいありません。

料金

一般 1,000(800)円 / シニア 700(500)円 / 大学生 500(300)円 / 高校生以下 無料

※( )内は15名以上の団体料金
※シニアは65歳以上の方
※上記料金にて、石橋正二郎記念館もご覧いただけます
※前売券は、チケットぴあ、ローソンチケット取扱店などにて600円で販売(Pコード:769-560、Lコード:86691)
※4月26日(金)の石橋文化センター開園記念日と、5月5日(日)のこどもの日は、入館無料

休館日

月曜日(ただし、4月29日、5月6日は開館)

アクセス

「JR久留米駅」「西鉄久留米駅」より西鉄バス1,7,9系統「文化センター前」下車、徒歩1分
「西鉄福岡」より「西鉄久留米」まで特急にて30分
九州自動車道「久留米I.C.」にて車で10分
石橋文化センター内に有料駐車場
最初の2時間までは200円、以後30分ごとに100円増
第1・第2駐車場合わせて、普通車220台・身障者用4台・バス5台
※大型バス・マイクロバスは、1回500円 最長1日まで

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる