月岡耕漁生誕150年記念「能楽百番」


八戸クリニック街かどミュージアム

〒 031-0081
青森県 八戸市 柏崎1丁目8-29

公式サイト

期間

2019年04月20日~2019年06月16日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

「令和」時代を迎えるこの春、日本の伝統文化への関心が、国内外問わず一層高まっています。今回の春期展は、日本の伝統芸能を代表する「能」が持つ幽玄の美を、明治大正を通じて能画の名手として活躍した月岡耕漁が、世界に誇る「浮世絵」の伝統技術を近代的に発展させた超絶技巧で表現した「能楽百番」を大公開!月岡耕漁は、最後の浮世絵師・月岡芳年を義父に持ち、尾形月耕・松本楓湖などに日本画を学び、展覧会などで受賞を重ねた絵師。能画に傾倒し、皇室献上作品の他、現在でも国立能楽堂・東京国立博物館などにも作品が収蔵され、海外では画集も出版されています。耕漁の代表作である「能楽百番」は、関東大震災による11ヶ月の中断を挟み、4年以上の歳月を掛けた、全100図120枚(目次・色紙を除く)の大型シリーズ。上質の和紙に数十回もの摺りを重ね、雲母や金銀泥を贅沢に用い、さらに筆のかすれも再現して、能が宿す典雅な雰囲気を見事に表現した再現不可能な傑作です。是非この機会に、八戸の街かどで、日本の伝統文化をご堪能下さい。

料金

大人 500(400)円 / 高校生以下 無料

※( )内は10名以上の団体割引料金

休館日

月・火曜日(祝日は開館)

アクセス

JR本八戸駅(南口)より徒歩10分
バスご利用の場合…八戸市営バス 二十八日町バス 停より徒歩1分 下大工町バス停より徒歩2分
お車の場合…八戸IC より約7分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる