『没後10年 三代 徳田八十吉と九谷焼』『東京藝術大学ゆかりの画家たち』


三木美術館

〒 670-0012
兵庫県 姫路市 本町241番地

公式サイト

期間

2019年08月21日~2019年11月17日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

2009年8月26日に亡くなった徳田八十吉(三代)を中心に九谷焼の作品をご紹介します。本年で没後10年ということで、当館所蔵の三代徳田八十吉作品を中心に初代、二代の作品も交えてご紹介。三代八十吉の考案した耀彩というのは、九谷五彩と呼ばれる基本の五色より赤を除いた紺青・黄・緑・紫の4色を使用したグラデーションで何通りもの色を表現した独自の技法です。耀彩の美をご堪能ください。
 そして、絵画では2019年で前身の東京美術学校より東京藝術大学に改称されてから70年になることにちなみ、横山大観や佐伯祐三など東京藝術大学ゆかりの作家の作品を紹介します。

料金

一般(高校生以上)300円 / 中学生以下 無料

休館日

月曜日、火曜日(祝祭日は開館)

アクセス

JR姫路駅・山陽姫路駅より大手前通りを北(姫路城方向)へ徒歩約8分
 
中国自動車道 福崎I.C.より播但連絡自動車道へ
砥堀ランプ下車約15分

山陽自動車道 姫路東I.C.あるいは姫路西I.C.下車約15分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる