熊谷守一 いのちを見つめて


岡山県立美術館

〒 700-0814
岡山県 岡山市北区 天神町8-48

公式サイト

期間

2019年09月28日~2019年11月04日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

岐阜県出身の画家・熊谷守一(1880-1977)は、東京美術学校(現 東京藝術大学)でのアカデミックな美術教育を出発点に、その長い生涯にわたり、身のまわりの動植物や風景を独自の表現で描きました。とりわけ後年にあらわれる「モリカズ様式」は、はっきりとした輪郭線で縁取られた簡素な形態と色面を特徴とし、多くの人々を魅了しつづけています。
本展では守一が好んだ花や虫、鳥や猫などをモティーフとした作品を中心に、油彩画をはじめ、水墨画や書、素描も交えた約150点を紹介し、その豊かな画業をたどります。愛らしい親しみ深さをもちながらも新鮮さあふれる作品の数々から、多彩な「いのち」の表現をお楽しみください。

料金

一般 1,200円(前売り1,000) / 65歳以上 1,000円(要証明) / 大学生 800円(要証明) / 小・中・高校生 無料(要証明)

※20名以上の団体は当日券の2割引き

休館日

月曜日(ただし祝日の場合はその翌日)

アクセス

JR「岡山駅」から徒歩15分、市内電車・東山行「城下」下車、徒歩3分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる