ARKO2019黒宮菜菜


大原美術館

〒 710-8575
岡山県 倉敷市 中央1-1-15

公式サイト

期間

2019年10月01日~2019年12月27日
 [終了まであと20日]

内容

ARKO(Artist in Residence Kurashiki, Ohara)は、「若手作家の支援」「大原美術館の礎を築いた洋画家児島虎次郎が暮らした無為村荘内のアトリエ活用」「倉敷からの発信」の3点を目指し、大原美術館が2005年度より実施している芸術家の滞在制作事業です。例年、公募により招聘者を決定します。本年度は約50名の中から選ばれた黒宮菜菜が、6月下旬から約3ヶ月にわたり滞在制作を実施。滲み広がる染料や油絵具で独自のイメージを作り上げる黒宮が、倉敷市真備町に疎開した横溝正史の作品世界に分け入った作品を制作します。

料金

一般 1,300円 / 大学生 800円 / 高校・中学・小学生500円
(大原美術館の本館、分館、工芸・東洋館がごらんいただけます)

休館日

11月11日(月)、18日(月)、25日(月)、12月2日(月)、9日(月)、16日(月)

アクセス

●JR山陽本線「倉敷」駅より徒歩約12分
●山陽自動車道「倉敷I.C.」から約20分
●瀬戸中央自動車道「早島I.C.」から約20分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる