特集展示 「永井荷風と江戸東京の風景」


東京都江戸東京博物館

〒 130-0015
東京都 墨田区 横網1-4-1

公式サイト

期間

2019年11月06日~2020年01月05日
 [終了まであと30日]

内容

2019年は、 文豪・永井荷風の生誕140年、 没後60年にあたります。 節目の年に、 江戸東京博物館の常設展示室にて特集展示を行うはこびとなりました。 本展示では、 江戸文化を愛した荷風が、 『江戸藝術論』(えどげいじゅつろん)で考証した狂歌絵本の名所や、 随筆『日和下駄』(ひよりげた)に登場する荷風好みの風景版画を紹介します。 また、 日記『断腸亭日乗』(だんちょうていにちじょう)に記録のある、 江戸時代から昭和期の絵画や絵葉書をとおして、 荷風がとらえた風景と作品に描かれた都市の様相を明らかにします。 本展示をとおして、 街歩きの名人として知られた荷風と東京との関わりを考えていただくきっかけとなれば幸いです。

料金

一般 600(480)円 / 大学・専門学校生 480(380)円 / 中学生(都外)・高校生・65歳以上 300(240)円

※( )内は20名以上の団体料金。
※中・高・大学・専門学校生の方は学生証を、65歳以上の方は年齢を証明できるものをお持ちください。
※次の場合は常設展観覧料が無料です。身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付き添いの方(2名まで)。
※シルバーデー(11月20日、12月18日)は、65歳以上の方は常設展観覧料が無料です。年齢を証明できるものをお持ちください。
※家族ふれあいの日(11月16日・17日、12月21日・22日)に観覧の、18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住)2名は観覧料が半額となります。
※1月2日(木)・3日(金)は、常設展観覧料が無料となります。

休館日

月曜日、2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水・祝)

アクセス

・JR総武線「両国駅」西口徒歩3分
・都営大江戸線「両国駅」A4出口徒歩1分
都バス錦27・両28・門33・墨38系統、墨田区内循環バス
「すみだ百景すみまるくん・すみりんちゃん(南部ルート)」
「都営両国駅前」下車徒歩3分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる