荒川ふるさと文化館企画展「あらかわと太田道灌」


荒川区立荒川ふるさと文化館

〒 116-0003
東京都 荒川区 南千住6-63-1

公式サイト

期間

2019年11月02日~2019年12月01日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

江戸城を築いたことで知られる太田道灌は室町後期から戦国初期に活躍した武将です。太田道灌の足跡は東京をはじめとし、各地に残っています。区内では、石浜城、山吹の里、道灌山、本行寺、諏方神社などの史跡や伝承地があります。本展示では、歴史上に位置付けられた太田道灌の人物像とともに、江戸時代以降にあらかわが道灌ゆかりのちとして知られるようになった背景を紐解いていき、関連する区内の史跡・文化財を紹介します。
関連イベント
(1)(2)は11月1日(金曜)より受付を開始
(1)記念講談会&講演会
講談「太田道灌」
日時 11月17日(日曜)午後1時から1時45分
講師 はばたき亭まさの里氏(あらかわ講談会)
講演「太田道灌と江戸」
日時 11月17日(日曜)午後2時から午後4時   
講師 齋藤慎一氏(東京都江戸東京博物館学芸員)
人員 70人(申込順)
(2)記念講演会   
講演「太田道灌とその時代」
日時 11月24日(日曜)午後2時から午後4時  
講師 黒田基樹氏(駿河台大学教授)
人員 70人(申込順)
(3)展示解説
日時 令和元年11月30日(土曜)午後1時30分から2時10分 費用 100円(入館料として)
(4)あらかわと太田道灌スタンプラリー
スタンプ設置場所  荒川ふるさと文化館・石浜神社(南千住3-28-58)・本行寺 (西日暮里3-1-3)・諏方神社(西日暮里3-4-8)

料金

100円(ただし、荒川区在住の中学生以下・65歳以上・障がい者及びその介助者の方は無料)
※注釈 11月3日(祝日・日曜)の文化の日は入館無料
※注釈 11月16日(土曜)・17日(日曜)のあらかわ家族の日は、荒川区在住の中学生以下のお子さんと一緒に来館した家族の方は無料

休館日

月曜休館。ただし11月4日(月曜)は開館し、5日(火曜)休館。11月14日(木曜)は館内整理日のため休館

アクセス

■JR・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス「南千住駅」(徒歩8分)
■京成線「千住大橋駅」(徒歩8分)
■都電荒川線「三ノ輪橋駅」(徒歩15分)
■都バス草43系統「千住大橋停留所」(徒歩3分)
■コミュニティバスさくら「南千住図書館停留所」(徒歩1分)

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる