マイティネット創立45周年記念 印象派のいろは


ひろしま美術館

〒 730-0011
広島県 広島市中区 基町3-2 中央公園内

公式サイト

期間

2020年01月25日~2020年03月22日
 [終了まであと24日]

内容

印象派を生んだもの、印象派から生まれたもの―
ひろしま美術館のコレクションでひもとく、近代絵画のクロニクル!

モネ、ルノワール、ドガたちが創始した印象派は、日本のみならず世界中で愛され続けてきました。本展は、ひろしま美術館のコレクションの中から、選りすぐりの印象派絵画の数々と、印象派を生む契機となった19世紀美術、印象派を受けて更に新しい時代へと突入したピカソなど20世紀の巨匠の作品もあわせて展示し、あらためて「印象派」とは何かを、美術ビギナーの方にも分かりやすく紹介しようとする試みです。また明治以降に西欧文明の流入したことによって新しく成立した日本画や日本洋画において、日本人の画家たちが西洋をどのように受容し、日本的絵画を構築していったのかも探ります。

料金

一般 1,100(900)円 / 高大生 800(600)円 / 小中学生 500(300)円

※( )内は、前売りまたは団体(20人以上)の料金。
※障がい者手帳をご持参の方は、ご本人と同伴者1人が無料。
※65歳以上の方は一般団体料金(900円)となります。受付に年齢確認の出来るものをご提示ください。

休館日

会期中無休

アクセス

[バス]
JR「広島駅」から広島港、観音マリーナホップ(紙屋町経由)、吉島、商工センター各行で「紙屋町」下車、徒歩5分
[電車]
JR「広島駅」から宮島、己斐、江波、広島港(紙屋町経由)各行で「紙屋町東」または「紙屋町西」下車、徒歩5分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる