箱根ナイトミュージアム


2019年11月29日(金)~2020年1月5日(日)
箱根ナイトミュージアム 彫刻の森美術館
昼も夜もファンタジック
イルミネーションが美しいこの時期、彫刻の森美術館では恒例の「箱根ナイトミュージアム」が開催中です。今年はエリアも拡大、提灯を持って夜の彫刻庭園をまわります

やきもの入門 ― 色彩・文様・造形をたのしむ


2019年11月23日(土)~2020年2月2日(日)
やきもの入門 ― 色彩・文様・造形をたのしむ 出光美術館
1万6千年、日本陶磁史を通覧
縄文時代の土器から約1万6千年。長い歴史の中で、日本ではさまざまなやきものが生まれてきました。館蔵の名品から日本陶磁の歴史を辿る展覧会が、出光美術館で開催中です。

特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」


2019年11月6日(水)~2020年2月9日(日)
特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」 東京国立博物館 東洋館3室
カタール王族のコレクション
カタールの王族が収集した「ザ・アール・サーニ・コレクション」から、世界各地の古代文化が生み出した工芸品117件が来日。「人」「神」「自然」のテーマで古代の人々の意識や世界観を紐解く展覧会が、東京国立博物館 東洋館で開催中です。

印象派からその先へ ― 世界に誇る吉野石膏コレクション展


2019年10月30日(水)~2020年1月20日(月)
印象派からその先へ ― 世界に誇る吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館
やさしくなれます。
ルノワールやモネ、シャガールなど質の高いコレクションをもつ吉野石膏。優しく親しみやすい印象派前後の作品を一挙にみられる初めての本格的な展覧会が三菱一号館美術館で開催中です。

江戸の茶の湯 ー 川上不白 生誕三百年 ー


2019年11月16日(土)~12月23日(月)
江戸の茶の湯 ー 川上不白 生誕三百年 ー 根津美術館
大名も魅了した、不白の千家茶道
江戸で千家流の茶の湯を広めた茶人、川上不白(1719-1807)。今年でちょうど生誕300年を迎えます。師弟関係、好みの道具、自作の書画、そして近代数寄者への影響まで、不白の茶の湯を幅広く紹介する展覧会が、根津美術館で開催中です。

天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展


2019年10月26日(土)~2020年3月29日(日)
天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展 明治神宮ミュージアム
明治神宮の新たなシンボル
明治天皇と昭憲皇太后の御神霊をまつるため、1920年(大正9)に創建された明治神宮。明治神宮鎮座百年祭を前に、新たな展示施設「明治神宮ミュージアム」が誕生しました。真新しいミュージアムで、明治天皇・昭憲皇太后ゆかりの品々が紹介されています。

ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち ―悳俊彦コレクション


[前期]11月2日(土)~11月24日(日) [後期]11月29日(金)~12月22日(日)
ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち ―悳俊彦コレクション 太田記念美術館
37名の‘最後の浮世絵師’
江戸時代を代表する文化といえる浮世絵。浮世絵の全盛期が江戸時代である事は間違いないですが、その歴史は明治に入っても長く続いています。今では歴史に埋もれてしまった明治の浮世絵を紹介する展覧会が、太田記念美術館で開催中です。

特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて


2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月)
特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 国立科学博物館
43体のミイラが集結
乾燥し、生前の姿が残っているミイラ。以前は好奇の対象でしたが、20世紀に入ると学術的な調査が行われるようになりました。世界各地からミイラを集め、文化的な背景や死生観を探る会が、国立科学博物館で開催中です。

ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン


2019年10月5日(土)~12月15日(日)
ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン パナソニック汐留美術館
「モードの帝王」も魅了したデザイン
19世紀末から20世紀にかけて活躍したフランスの画家、ラウル・デュフィ(1877-1953)。明るく透明感のある絵画のほか、テキスタイルのデザインでも卓越した手腕を発揮しました。デュフィのふたつの仕事を紹介する展覧会が、パナソニック汐留美術館で開催中です。

ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち


2019年10月29日(火)~12月26日(木)
ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち 国立歴史民俗博物館
「元年者」から150年
日本人にとって、最も身近なアメリカといえるハワイ。ホノルルでは日本人観光客とともに、ハワイ在住の日系人の姿も数多く見られます。日本人がハワイに移住してから150年、その歴史をたどる展覧会が、国立歴史民俗博物館で開催中です。