クリムト展 ウィーンと日本 1900


2019年4月23日(火)~7月10日(水)
クリムト展 ウィーンと日本 1900 東京都美術館 企画展示室
初期から晩年まで、クリムトのすべて
装飾的な作品で、国内外で高い人気を誇るグスタフ・クリムト(1862-1918)。昨年、没後100年を迎えた事を記念し、日本では過去最多となる25点以上のクリムトの油彩画が揃いました。ウィーン世紀末の精華を堪能できる展覧会が、東京都美術館で開催中です。

歴博の総合展示第1展示室「先史・古代」がリニューアルオープン


歴博の総合展示第1展示室「先史・古代」がリニューアルオープン 国立歴史民俗博物館
細部までこだわって、大規模リニューアル
日本の歴史と文化について総合的に研究・展示する、国立歴史民俗博物館(歴博)。6つの総合展示室の中で、最も古い時代を扱う総合展示第1展示室「先史・古代」が、1983年の開館以来はじめて大きく見直され、3月19日にリニューアルオープンをしました。

尾形光琳の燕子花図


2019年4月13日(土)~5月12日(日)
尾形光琳の燕子花図 根津美術館
大発見の再会も
根津美術館が誇る、国宝《燕子花図屏風》。春の陽気とともに、年に一度のお披露目シーズンがやってきました。今回は、王朝文化・草花図・名所という三つの切り口でご紹介。別の屏風で、大発見もありました。

Meet the Collection ―アートと人と、美術館


2019年4月13日(土)~6月23日(日)
Meet the Collection ―アートと人と、美術館 横浜美術館
平成の時代とともに
1989年に開館した横浜美術館。丹下健三による重厚感ある建物と、1万2千点を超える質の高いコレクションは、美術ファンにはすっかりお馴染みになりました。30周年のメモリアル年度のスタートは、全館を利用したコレクション展。4人のゲスト・アーティストも参加しています。

福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ


2019年3月12日(火)~5月26日(日)
福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ 東京国立近代美術館
「福笑い」に、気が付きました?
日本にシュルレアリスムを紹介し、前衛美術運動のリーダーとして活躍した福沢一郎(1898-1992)。戦前・戦中・戦後と時代が大きく変わる中、常に社会に目を向けて、エスプリの効いた表現を発信し続けました。活動の軌跡を振り返る大規模展が東京国立近代美術館で開催中です。

国宝 東寺 ─ 空海と仏像曼荼羅


2019年3月26日(火)~6月2日(日)
国宝 東寺 ─ 空海と仏像曼荼羅 東京国立博物館
圧巻の立体曼荼羅
新幹線から見える京都のシンボル・五重塔を有する東寺(とうじ)。弘法大師・空海が真言密教の根本道場として整え、今日までその姿を伝えます。守り伝えられてきた密教美術の数々を紹介する展覧会が、東京国立博物館で開催中です。

市民からのおくりもの2018


2019年3月19日(火)~5月6日(月・休)
市民からのおくりもの2018 東京都江戸東京博物館
2年分の「おくりもの」から、厳選公開
ミュージアムの核ともいえる、コレクション。華やかな企画展が「顔」なら、コレクションは「身体」といえます。近年、収蔵されたコレクションを紹介する、江戸東京博物館では恒例の展覧会が開催中です。

特別展 大哺乳類展2 ― みんなの生き残り作戦


2019年3月21日(木・祝)~6月16日(日)
特別展 大哺乳類展2 ― みんなの生き残り作戦 国立科学博物館
陸海の哺乳類、約200種が「大行進」
2010年に開催された「大哺乳類展 陸のなかまたち/海のなかまたち」が、パワーアップして、国立科学博物館に帰ってきました。今回は500点以上の剥製や骨格標本と最新の解析映像で、哺乳類の「生き残り作戦」を紹介していきます。

女・おんな・オンナ~浮世絵にみる女のくらし


2019年4月6日(土)~5月26日(日)
女・おんな・オンナ~浮世絵にみる女のくらし 渋谷区立松濤美術館
性も生活の一部です
グラビアアイドルが、一般的な日本人女性とは異なるように、江戸時代の浮世絵美人画も、ある意味で特殊な例。実際には多様な階層の女性が、それぞれのくらしを営んでいました。浮世絵や資料から、江戸時代の女性像に迫る展覧会が、渋谷区立松濤美術館で開催中です。

トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美


2019年3月20日(水)~5月20日(月)
トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美 国立新美術館 企画展示室2E
オスマン帝国を象徴する「ラーレ」
トプカプ宮殿博物館(トルコ・イスタンブル)が所蔵する宝飾品、美術工芸品などの作品約170点が、国立新美術館へやってきました。トルコ国民が愛する花・チューリップに焦点を当て、東西の文化を受容・融合してきたオスマン帝国の美意識や文化を紹介していきます。