STAR WARS™ Identities: The Exhibition


2019年8月8日(木)~2020年1月13日(月)
STAR WARS™ Identities: The Exhibition 寺田倉庫G1-5F
あなただけのキャラが作れます
1977年に封切られたスター・ウォーズ(日本公開は1978年)。今年12月に公開される「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」で、ついにスカイウォーカー家の物語は完結します。その壮大な世界観を満喫できる展覧会が、寺田倉庫G1-5Fで開催中です。

優しいほとけ・怖いほとけ


2019年7月25日(木)~8月25日(日)
優しいほとけ・怖いほとけ 根津美術館
おごそか・やさしい・きびしい・おそろしい
慈愛に満ちた面持ちから、眼を見開いた憤怒の形相まで。絵画や彫刻で表現されたほとけを見ると、実にさまざまな表情をしている事が分かります。館蔵品のほとけの表情に着目し、その意味を考える展覧会が根津美術館で開催中です。

特集展示「もののけの夏 ― 江戸文化の中の幽霊・妖怪 ―」


2019年7月30日(火)~9月8日(日)
特集展示「もののけの夏 ― 江戸文化の中の幽霊・妖怪 ―」 国立歴史民俗博物館
オバケ大好きは、江戸時代から
夏の展覧会では定番といえる、お化け。ただ、国立歴史民俗博物館が国内有数の「怪談・妖怪コレクション」を所蔵している事は、あまり知られていないかもしれません。100点の資料で江戸時代に描かれた妖怪や幽霊を紹介する展覧会が、同館で開催中です。

みんなのミュシャ


2019年7月13日(土)~9月29日(日)
みんなのミュシャ Bunkamura ザ・ミュージアム
あの人も、この人も。みんなミュシャの影響を受けました
アール・ヌーヴォーを代表する芸術家、アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。「ミュシャ様式」と呼ばれる華麗なスタイルは、後世のアーティストにも影響を与えています。ミュシャが後世に与えた影響を紹介する展覧会が、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中です。

マイセン動物園展


2019年7月6日(土)~9月23日(月・祝)
マイセン動物園展 パナソニック汐留美術館
アウグスト強王の夢でした
ヨーロッパで初めて硬質磁器を生み出したドイツのマイセン磁器。毎年どこかで展覧会や展示会が開催されるほど、日本でも人気の高い磁器です。パナソニック汐留美術館で、マイセンの「動物」にテーマを絞った展覧会が開催中です。

原三溪の美術 伝説の大コレクション


2019年7月13日(土)~9月1日(日)
原三溪の美術 伝説の大コレクション 横浜美術館
あれもこれも、全部もってました
明治から昭和にかけて活躍した実業家、原富太郎(号:三溪、1868~1939)。横浜で生糸貿易や製糸業などで財をなし、近代日本の経済界を牽引しました。古美術品を熱心に収集し、希代のコレクターでもあった原三溪旧蔵の大コレクションを集めた展覧会が、横浜美術館で開催中です。

日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」


2019年7月9日(火)~9月16日(月・祝)
日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」 東京国立博物館
テーマはずばり「リアル三国志」
後漢の皇帝を操った奸雄の曹操。重さ50キロの青龍偃月刀を振り回す関羽。際立ったキャラ立ちで人気の三国志ですが、真の姿はだいぶ異なります。ずばり「リアル三国志」を合言葉に、その実像に迫る展覧会が、東京国立博物館 平成館で開催中です。

加藤泉 ― LIKE A ROLLING SNOWBALL


2019年7月13日(土)~2020年1月13日(月・祝)
加藤泉 ― LIKE A ROLLING SNOWBALL ハラ ミュージアム アーク
群馬と東京、2館で同時期開催
東京と⾹港を拠点に活動する現代美術家、加藤泉(1969-)。2007年のヴェネチアビエンナーレ国際美術展で国際的な評価を獲得し、⽇本・アジア・欧⽶と、活動の舞台を広げています。ハラ ミュージアム アークでの展覧会には、代表作を中⼼に145点が並びます。

マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン 展


2019年7月6日(土)~10月6日(日)
マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン 展 三菱一号館美術館
100年前の「総合芸術家」
上質な絹地に細かなプリーツを付け、筒状に縫製した「デルフォス」。女性の自然な曲線を美しく魅せる画期的なドレスは、20世紀初頭のファッション業界を席捲しました。デルフォス生みの親、マリアノ・フォルチュニ(1871-1949)にスポットを当てた大回顧展が、三菱一号館美術館で開催中です。

特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」


2019年7月6日(土)~8月25日(日)
特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」 東京都江戸東京博物館
サムライもポロ(?)で鍛錬
日本に「スポーツ」が来たのは、明治時代になってから。お抱え外国人教師たちがヨーロッパの競技を教えたのが端緒ですが、江戸時代にも当時の「スポーツ」と呼べるような競技や運動がありました。日本におけるスポーツとオリンピックの歴史を紐解く展覧会が、東京都江戸東京博物館で開催中です。