インターネットミュージアム

美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム www.museum.or.jp

   
  インターネットミュージアム  >  ニュース  >  サンシャイン水族館で「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」

ニュース

サンシャイン水族館で「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」
(掲載日時:2017年03月15日)
サンシャイン水族館で「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」

毒を持つ生き物を紹介する特別展「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」が東京・池袋のサンシャイン水族館で始まる。

2014年に開催された、約20万人が来場した「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)」の続編で、展示生物を一新。

「防御するための毒をもつ生物」「毒を利活用する生物」「死亡例のある生物」を、それぞれ「魔女の毒薬調合室」「マッドサイエンティストの研究室」「レッドゾーン」として紹介。

生き物が持つ毒を5段階にわけて、ヤスデやムカデなど外見が毒々しい生き物、強毒のクラゲ、触れるだけでも危険なイソギンチャクなどさまざまな生物を展示している。

再現されたスカンクの分泌液を嗅ぐ事ができたり、猛毒を持つエラブウミヘビの燻製に触ることができる体験コーナーも設置。見た目に反して体に優しい「デトックスヨーグルト」など、特別メニューも用意されている。

特別展「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」は2017年3月16日(木)~6月25日(日)、ワールドインポートマートビル屋上(水族館 特別展会場)で開催。入場料は特別展のみで600円、サンシャイン水族館などを利用すれば400円。


 



東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
取材レポート
2017年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊)
皇室がご覧になった展覧会
テレビでミュージアム
エリアレポーター
ニュース
一覧
イベント検索ランキング
江戸と北京-18世紀の都市と暮らし- クラーナハ展―500年後の誘惑 鷺宮地区遺跡群の発掘調査 企画展 桜花図譜と牧野富太郎
パロディ、二重の声 ――日本の1970年代前後左右 手形 Rikishi's palm print ゴールドマン コレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力 草間彌生 わが永遠の魂
博物館・美術館検索
人気の展覧会 ブログパーツ 「人気の展覧会」ブログパーツ
アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2016 ミュージアムキャラクターアワード
結果発表!!
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鶏」
結果発表!!
パートナーサイト 関連リンク集

             

展覧会の情報登録
広告のお問い合わせ
Copyright(C)1996-2017 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
インターネットミュージアムは丹青グループが運営しております。
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社