インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
   
  インターネットミュージアム  >  ニュース  >  集大成の「古代アンデス文明展」 ── 国立科学博物館などで開催へ

ニュース

集大成の「古代アンデス文明展」 ── 国立科学博物館などで開催へ
(掲載日時:2017年06月14日)
展覧会を監修する篠田謙一氏(国立科学博物館副館長兼人類研究部長)
展覧会を監修する篠田謙一氏(国立科学博物館副館長兼人類研究部長)


今秋から来年にかけて、国立科学博物館で「古代アンデス文明展」が開催される事となり、都内で記者発表が行われた。

アンデス地域に人類が到達した先史時代から、16世紀にスペイン人が院か帝国を滅ぼすまでの約1万5,000年間に、多様な環境に応じて花開いた9つの文化を取り上げ、古代遺物や黄金の仮面、ミイラなど、総計約200点で紹介する企画展。

展覧会は以下の6章構成

 序章「アンデスへの人類到達」
 第1章「アンデスの神殿と宗教の始まり」(カラル文化)
 第2章「複雑な社会の始まり」(チャビン文化)
 第3章「さまざまな地方文化の始まり」(ナスカ文化/モチェ文化)
 第4章「地域を超えた政治システムの始まり」(ティワナク文化/ワリ文化/シカン文化)
 第5章「最後の帝国 ─ チムー王国とインカ帝国」(チムー文化/インカ帝国)
 第6章「身体から見たアンデス文明」

ティワナク遺跡からの出土品は、全て日本初公開となる。

展覧会は、国立科学博物館などで今までに開催されてきた「黄金の都 シカン発掘展」(1994年)、「世界遺産 ナスカ展」(2006年~)、「インカ帝国展」(2012年~)など、5つの展覧会で400万人以上を動員したTBSアンデス・プロジェクトの決定版という位置づけ。

「古代アンデス文明展」は国立科学博物館で2017年10月21日(土)~2018年2月18日(日)に開催。観覧料は一般・大学生 1,600円、小・中・高校生 600円。早割ペア得チケット(2枚分) 1,250円、グッズ付チケット(手ぬぐい、豆皿、キューピー) 各2,000円は2017年6月15日(木)10時から発売。

なお、東京展の後に新潟県立万代島美術館など2019年まで全国各地に巡回する。

「古代アンデス文明展」早割ペア得チケットなどはこちらiconicon

 



東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
取材レポート
2017年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポーター 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
イベント検索ランキング
「怖い絵」展 特別展 地獄絵ワンダーランド ミューズ(芸術の女神):まなざしの先の女性たち 芦原義信建築アーカイブ展 ─モダニズムにかけた夢
六本木開館10周年記念展 おもしろびじゅつワンダーランド 2017 帝室技芸員の仕事〈蒔絵編〉 秘蔵の名品 アートコレクション展 佳人礼讃-うるわしの姿を描く- 2Dプリンターズ
博物館・美術館検索
人気の展覧会 ブログパーツ 「人気の展覧会」ブログパーツ
アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2016 ミュージアムキャラクターアワード
8月1日(火)15時 投票開始!
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鶏」
結果発表!!
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
Copyright(C)1996-2017 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社