インターネットミュージアム

美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム www.museum.or.jp

   
  インターネットミュージアム  >  ニュース  >  忘れられた天才画家、五姓田義松の全貌に迫る ── 神奈川県立歴史博物館で企画展が開催中

ニュース

忘れられた天才画家、五姓田義松の全貌に迫る ── 神奈川県立歴史博物館で企画展が開催中
(掲載日時:2015年09月24日)
神奈川県立歴史博物館「没後100年 五姓田義松 ─ 最後の天才 ─」

横浜市の神奈川県立歴史博物館で「没後100年 五姓田義松 ─ 最後の天才 ─」が開催されている。


日本では最も早い時期であった明治時代初期から洋画を描いて活躍した、画家の五姓田義松(ごせだよしまつ:1855-1915)の、約30年ぶりとなる大回顧展。

五姓田義松は10歳で横浜在住の英国人報道画家チャールズ・ワーグマンに入門。10年も満たない明治初頭には西洋の絵画技術を習得し、皇室や政府からも絵画制作の依頼を受けるなど、当時の日本では洋画家のトップランナー的な存在だった。1880(明治13)年にはパリに留学。日本人初のサロン・ド・パリ入選作家になるなど当地でも活躍したが、帰国後は流行の波から外れ、徐々に忘れられた存在に。現在では取り上げられる事も少なくなっていた。

展覧会では800点を超える作品や資料を展示(会期中通して)。初公開となる水彩画の他、代表的な油彩画、鉛筆画、スケッチ類、さらに、五姓田義松の生き様を伝える家計簿や販売記録、様々な文書資料なども公開し、天才的な画家であった五姓田義松の知られざる全貌に迫る。

「没後100年 五姓田義松 ─ 最後の天才 ─」は神奈川県立歴史博物館で、2015年9月19日(土)~11月8日(日)に開催。観覧料は大人 900円、20歳未満・学生 600円、65歳以上・高校生 100円。
 



東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
取材レポート
2017年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊)
皇室がご覧になった展覧会
テレビでミュージアム
エリアレポーター
ニュース
一覧
イベント検索ランキング
江戸と北京-18世紀の都市と暮らし- クラーナハ展―500年後の誘惑 企画展 桜花図譜と牧野富太郎 パロディ、二重の声 ――日本の1970年代前後左右
手形 Rikishi's palm print ゴールドマン コレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力 草間彌生 わが永遠の魂 三井家のおひなさま
博物館・美術館検索
人気の展覧会 ブログパーツ 「人気の展覧会」ブログパーツ
アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2016 ミュージアムキャラクターアワード
結果発表!!
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鶏」
結果発表!!
パートナーサイト 関連リンク集

             

展覧会の情報登録
広告のお問い合わせ
Copyright(C)1996-2017 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
インターネットミュージアムは丹青グループが運営しております。
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社