《木曾海道六拾九次之内 六拾六 恵智川》

このキャラの応援メッセージを見る


木曾海道六拾九次之内 六拾六 恵智川 歌川広重 天保十年(1839)頃

静岡市東海道広重美術館


中山道を描いた「木曾海道六拾九次」の内の恵智川宿(現在の滋賀県愛荘町)にて荷を乗せた黒牛が描かれています。

関東の馬文化に対して、関西は牛文化といわれており、恵智川宿にて牛を登場させることで京が近い事が暗示されている作品です。


担当者からのコメント

ぜひ投票お願いいたします!

このキャラの応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
HOSEIミュージアム 任期付専任所員募集! [HOSEIミュージアム]
東京都
【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
東京都
大分県佐伯市職員 学芸員募集! [佐伯市役所]
大分県
メナード美術館 パート社員募集 [メナード美術館]
愛知県
福井市職員採用試験(学芸員(考古学)) [福井市郷土歴史博物館等]
福井県
展覧会ランキング
1
三菱一号館美術館 | 東京都
ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
開催中[あと36日]
2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
2
市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
ヨシタケシンスケ展かもしれない
もうすぐ終了[あと8日]
2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
3
駿府博物館 | 静岡県
柴田ケイコ「パンどろぼう」展
開催中[あと15日]
2022年7月17日(日)〜9月4日(日)
4
佐賀県立美術館 | 佐賀県
どがんなっとっと展
開催中[あと15日]
2022年7月22日(金)〜9月4日(日)
5
国立西洋美術館 | 東京都
自然と人のダイアローグ
開催中[あと22日]
2022年6月4日(土)〜9月11日(日)