レポート

0
シュルレアリストたちの傑作に加え“奇想”をテーマに集められた作品たち
絵画、写真、ファッション、現代アートなど多彩。会場全体が独特の空気感
展覧会の最終章には舘鼻則孝、永澤陽一、串野真也と注目作家の作品が集結
会場
東京都庭園美術館
会期
2022年1月15日(土)〜4月10日(日)
開催中[あと78日]
0
大胆な色使いとインパクトのある大画面が特徴。
欧州を中心に世界のアートシーンを牽引する現代スペインのアーティスト、ミケル・バルセロの日本初の大規模個展が東京に巡回中です。
会場
東京オペラシティ アートギャラリー
会期
2022年1月13日(木)〜3月25日(金)
開催中[あと62日]
0
尾道から船で40分。瀬戸内海の中ほどにある小さな島に現代アート常設作品
廃校になった中学校の校舎を、現代美術家の柳幸典がアートセンターに改修
旧映画館をアートで再生した「日章館」、古民家を改修した展示スペースも
0
日本工芸会陶芸部会50周年の記念展覧会。人間国宝の作品など技と美が集結
窯業地ならではの素材と伝統を受け継いだ作家の作品や、茶の湯のうつわも
新たな素材や独自の技法、未来を担う気鋭の若手作家が手がけた作品も注目
会場
パナソニック汐留美術館
会期
2022年1月15日(土)〜3月21日(月)
開催中[あと58日]
0
ユネスコ無形文化遺産に登録されている、5つの日本の伝統芸能の魅力を紹介
ほぼ原寸大の大きさでで再現された歌舞伎・文楽・能楽・雅楽・組踊の舞台
艶やかな衣裳や楽器、小道具も展示。舞台上に上がり“体感”できる展覧会
会場
東京国立博物館 表慶館
会期
2022年1月7日(金)〜3月13日(日) ※会期中、一部展示替えあり
開催中[あと50日]
0
浮世絵の名品を中心にジャポニスムの作品を加えた約220点を紹介する展覧会
西洋の美意識に大きな影響を与えた浮世絵版画、その衝撃がジャポニスムへ
これまで日本では本格的に紹介されなかったロシアのジャポニスムにも言及
会場
千葉市美術館
会期
2022年1月12日(水)〜3月6日(日)
開催中[あと43日]
0
池内晶子の美術館での初めての個展、新作のインスタレーション4点を紹介
帯や紡錘状のかたちにはりめぐらせた糸は、周囲の空間全体を大胆に変容
何度も結ぶことを繰り返した、1本の絹糸による繊細な作品も展示
会場
府中市美術館
会期
2021年12月18日(土)〜2022年2月27日(日)
開催中[あと36日]
0
江戸時代中期、知識人たちに人気を博した2大スター。「早熟の天才絵師」池大雅と「遅咲き」の画家・与謝野蕪村を紹介する展覧会。
文人たちの理想の世界を描いた“文人画”から、2人の個性を感じとってみては。
会場
名古屋市博物館
会期
2021年12月4日(土)〜2022年1月30日(日)
もうすぐ終了[あと8日]
1
工芸品の「文様」に焦点を当て染織品、陶磁器、漆工品、金工の作品を紹介
文様の制作に適したさまざまな技法と、技法の特性を生かす文様のデザイン
展覧会前半には染織品がずらり、新年の展覧会に相応しい華やかな会場風景
会場
根津美術館
会期
2022年1月8日(土)〜2月13日(日)
開催中[あと22日]
0
戦後の日本のデザインの黎明期を支えたデザイナーや建築家、美術家が集結
柳宗理、坂倉準三、岡本太郎らが手がけた椅子。座ることが可能なものも
銀座松屋に常設された「デザインギャラリー」お馴染みのプロダクトも紹介
会場
川崎市岡本太郎美術館
会期
2021年10月23日(土)〜2022年1月16日(日)
会期終了
0
うっとりするような美男美女の恋や歌舞伎の愛憎劇など、恋を描いた浮世絵
客と歩く遊女の視線は中央の青年へ…。間夫(まぶ)は客ではない恋人です
八百屋お七は放火していない? 多くの創作が生まれた、お七のエピソード
会場
太田記念美術館
会期
2022年1月5日(水)〜1月30日(日)
もうすぐ終了[あと8日]
0
「めぐる」をテーマに、アール・ヌーヴォーにまつわる美術工芸作品を紹介
アール・ヌーヴォーに影響を与えた日本の美術と、与えられた日本人美術家
細やかな眼差しで自然の姿を装飾芸術へ、西洋を驚嘆させた日本の美意識
会場
国立工芸館
会期
2021年12月25日(土)〜2022年3月21日(月)
開催中[あと58日]
0
アートと建物が一体化、世界的建築家の磯崎新が手がけたユニークな美術館
3つの展示室に、荒川修作+マドリン・ギンズ、岡崎和郎、宮脇愛子の作品
荒川+ギンズの作品は、円筒状の展示室に石庭。自己意識と身体感覚のズレ
0
真庭市の蒜山高原に誕生した観光文化発信拠点施設「GREENable HIRUZEN」
市産のCLT(直交集成板)を用いたパビリオン「風の葉」は、隈研吾氏設計
隣接する真庭市蒜山ミュージアムでは第2回展となる「隈研吾展」が開催中
会場
真庭市蒜山ミュージアム
会期
2021年10月28日(木)〜2022年3月6日(日)
開催中[あと43日]
1
今年25周年を迎えた同館では、1年を通して記念展を開催。ラストを飾るのは、「ゆるキャラ」、「マイブーム」の名付け親でもある“みうらじゅん”を紹介。
マイ遺品の100年後に思いを巡らせつつ、原点となるのは、自分の価値観を信用するということ。この大きな価値にグッとなるのでした。
会場
アサヒビール大山崎山荘美術館
会期
2021年12月18日(土)〜2022年3月6日(日)
開催中[あと43日]
0
「自画像的作品」をテーマに制作する森村泰昌が青木繁《海の幸》と対峙
明治期以降の日本の文化、政治、思想などの変遷史を、独自の視点で形象化
青木作品約10点と森村作品約60点で構成。うち50点以上が森村による新作
会場
アーティゾン美術館 6F展示室
会期
2021年10月2日(土)〜2022年1月10日(月・祝)
会期終了
2
ロンドンとニューヨークで開催され、話題となった展覧会が遂に日本に巡回
物語の主人公、ハリー・ポッターが通うホグワーツ魔法魔術学校へ体験入学
占い学などの魔法の歴史や、原作者J.K.ローリングの直筆原稿やスケッチも
会場
東京ステーションギャラリー
会期
2021年12月18日(土)〜2022年3月27日(日)
開催中[あと64日]
0
ポジション展は、1994年から始まった現代美術展です。本展には、各分野から選ばれた9名の若手作家の代表作や新作が出品されています。名古屋の枠を超え、今後の大活躍を期待します。
会場
名古屋市美術館
会期
2021年12月11日(土)〜2022年2月6日(日)
開催中[あと15日]
3
創作活動は70年を超える、染色家・アーティストとして活躍する柚木沙弥郎
人や動物、幾何学模様が型染された色鮮やかなユーモア溢れる“布の森”
宮沢賢治の《アメニモマケズ》など、子どもたちの心に寄り添った絵本も
会場
PLAY! MUSEUM
会期
2021年11月20日(土)〜2022年1月30日(日)
もうすぐ終了[あと8日]
0
26年ぶりの特別公開となったダイナミックな色彩の襖絵「超ゆる空」や祇園芸妓による蒐集品、カラフルな中にも着るものに誇りと信仰を感じさせる袈裟など。
マルチな創作活動に注目したラインナップで印象の個性豊かな美意識の世界を紹介します。
会場
京都府立堂本印象美術館
会期
2021年12月3日(金)〜2022年3月21日(月)
開催中[あと58日]

おすすめレポート
学芸員募集
日本博物館協会 学芸員募集中! [日本博物館協会]
東京都
外務省外交史料館 非常勤職員募集(史料補修員) [外務省外交史料館]
東京都
奈良文化財研究所 展示企画室アソシエイトフェロー 募集 [奈良文化財研究所]
奈良県
国立民族学博物館技術補佐員(非常勤)を募集 [国立民族学博物館]
大阪府
国立民族学博物館事務補佐員(非常勤)を募集 [国立民族学博物館]
大阪府
展覧会ランキング
1
ビッグパレットふくしま(福島県産業交流館) | 福島県
WHO IS BANKSY? バンクシーってだれ?展
開催まであと158日
2022年6月29日(水)〜8月24日(水)
2
東京国立博物館 | 東京都
特別展 ポンペイ
開催中[あと71日]
2022年1月14日(金)〜4月3日(日)
3
京都市京セラ美術館 | 京都府
特別展 ポンペイ
開催まであと89日
2022年4月21日(木)〜7月3日(日)
4
東京都美術館 | 東京都
【開幕日延期】ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展
開催中[あと71日]
2022年1月22日(土)〜4月3日(日)
5
東京国立近代美術館 | 東京都
柳宗悦没後60年記念展「民藝の100年」
開催中[あと22日]
2021年10月26日(火)〜2022年2月13日(日)

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム 干支コレクション アワード

ミュージアム キャラクター アワード