レポート

0
心温まるストーリを数多く手掛けた絵本作家 アーノルド・ローベル
「がまくんとかえるくん」の世界観を感じられる空間で制作過程も展示
加藤久仁生による「がまくんとかえるくん」のアニメーション作品も公開
会場
PLAY! MUSEUM
会期
2021年1月9日(土)〜3月28日(日)
開催中[あと67日]
1
高砂香料工業のコレクションから香水瓶や香炉など香りに関する名品を紹介
古代オリエントの香油壺やボヘミアン・ガラスの香水瓶など展示は多種多彩
香りを聞いて競い合う遊びなど独自の展開を見せた「日本の香り」の品々も
会場
パナソニック汐留美術館
会期
2021年1月9日(土)〜3月21日(日)
開催中[あと60日]
0
浮世絵に描かれた男性を通じて江戸の男性のファッションを紹介する展覧会
鬼滅の竈門炭治郎が愛用する石畳模様が「市松模様」といわれる理由は?
江戸前期の美しい男から、幕末の勇ましい男へ。理想の男性像の変遷も紹介
会場
太田記念美術館
会期
2021年1月6日(水)〜1月28日(木)
もうすぐ終了[あと8日]
1
古来から人々を魅了してきた装飾技法、螺鈿(らでん)の工芸作品を展観
日本の螺鈿は中国から伝来も、「本来は日本の産品」と誤解されるほど
螺鈿に着目して作例とその歴史、技術をまとめて紹介する展覧会は希少
会場
根津美術館
会期
2021年1月9日(土)〜2月14日(日)
開催中[あと25日]
0
シュルレアリズム(超現実主義)で有名なサルバドール・ダリと、ダリに影響を受けた日本の前衛画家の展覧会。
日本の作家は、それぞれ独自の世界観を表現しています。
会場
三重県立美術館
会期
2021年1月9日(土)〜3月28日(日)
開催中[あと67日]
1
異文化を理解するための「トランスレーション=翻訳」がテーマの展覧会
身体表現、人と動物とのコミュニケーション等、多彩な翻訳のあり方を提示
他者を理解するきっかけになる展覧会、ディレクターはドミニク・チェン
会場
21_21 DESIGN SIGHT
会期
2020年10月16日(金)〜2021年3月7日(日)
開催中[あと46日]
1
ユネスコ無形文化遺産への登録が決定している「伝統建築工匠の技」
古代から近世まで日本を代表する建築の模型や資料を一堂に公開
法隆寺五重塔、唐招提寺金堂、そして首里城正殿など、美しい模型に注目
会場
東京国立博物館
会期
2020年12月24日(木)〜2021年2月21日(日)
開催中[あと32日]
0
“GUTAI”として国際的にも高い評価を受けている具体美術協会(具体)
質・量ともに世界最高水準の具体コレクションを誇る兵庫県美での展覧会
田中敦子、白髪富士子、森内敬子など具体に在籍した女性作家たちに着目
会場
兵庫県立美術館 - 「芸術の館」 -
会期
2020年12月5日(土)〜2021年2月7日(日)
開催中[あと18日]
0
今年の干支は「丑(ウシ)」。
ことわざの「牛に引かれて善光寺参り」をもじり、「ウシにひかれてトーハクまいり」は、ふとした出来事からのご縁への想いが込めて、干支にちなんだ吉祥作品が展示されています。
会場
東京国立博物館
会期
2021年1月2日(土)〜1月31日(日)
もうすぐ終了[あと11日]
0
人々の想いがつまったコレクションを通じて「つながり」を考えていく企画
考古、仏教美術、近世美術、歴史と、分野が異なる学芸員の協働で実現
過去と未来、日本と西洋など、時代や地域を越えて生まれた数々の文化財
会場
神戸市立博物館
会期
2020年12月5日(土)〜2021年1月24日(日)
もうすぐ終了[あと4日]
3
天皇の娘・皇女という高い身分でありながら徳川将軍家に嫁いだ和宮
御所で暮らしていた和宮が江戸で何に触れ、どのように暮らしていたのか
展覧会には徳川記念財団が協力、豪華な婚礼道具などゆかりの品々は必見
会場
東京都江戸東京博物館
会期
2021年1月2日(土)〜2月23日(火)
開催中[あと34日]
0
素朴にみえて、前衛的。飄々とみえて、芯が太い。これが植松作品の魅力です。
陶芸、彫刻という枠でくくりきれない自由さと強さが、作品それぞれに備わっています。
「土という自然と対話し、作品を生み出していく」初期から一貫している植松の姿勢にハマってしまいました。
会場
兵庫陶芸美術館
会期
2020年12月12日(土)〜2021年2月21日(日)
開催中[あと32日]
0
連載開始から約4年、最終回を迎えた“約ネバ”の世界を紹介する展覧会
コミックス全巻分の表紙イラストが窓面を彩るエントランスエリアは大注目
連載前の設定資料、出水氏のペン入れ前の下絵など、貴重な品々も
会場
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
会期
2020年12月11日(金)〜2021年1月11日(月・祝)
会期終了
0
現代日本を代表する彫刻家。1980年代から今日までの代表作を中心に紹介
等身大の人体表現から1990年代前後の「異形化」へ、作品の変遷を辿る
父・母・弟も芸術家。自作のおもちゃなど家族への想いが垣間見える物も
会場
渋谷区立松濤美術館
会期
2020年12月5日(土)〜2021年1月31日(日)
もうすぐ終了[あと11日]
5
東洋と西洋、国や民族など、文化の境界を越えて結びついた新しい美を展観
古伊万里、鍋島、琉球の紅型、和ガラス、浮世絵、ガレ。6つの美の物語
展示内容によって異なる色温度を設定。展示空間の細かな配慮にも注目
会場
サントリー美術館
会期
2020年12月16日(水)〜2021年2月28日(日)
開催中[あと39日]
3
日本とヨーロッパで生まれた2つの美術の「都市文化」に注目
尾形光琳や俵屋宗達、モネやマネなど、著名作家が勢揃い
尾形光琳《孔雀立葵図屛風》、俵屋宗達《風神雷神図屛風》も見どころ
会場
アーティゾン美術館
会期
2020年11月14日(土)〜2021年1月24日(日)
もうすぐ終了[あと4日]
1
人気絵師の大規模展も、出展作の中に本画や版画が無いという異例の構成
作者自身の筆跡が残る写生や下絵から、「画鬼」暁斎の力量を改めて実感
圧倒的な画力は必見。準備期間は半年という異例の短さも、SNSで大評判
会場
東京ステーションギャラリー
会期
2020年11月28日(土)〜2021年2月7日(日)
開催中[あと18日]
0
コーヒータイムを彩るデミタスカップ
ガラス製のもの、フルーツやロブスターの形をしたものまで、用途によって様々な素材や形。
色鮮やかなデザインは、カップの底まで楽しむことできます。
会場
美術館「えき」KYOTO
会期
2020年11月28日(土)〜12月25日(金)
会期終了
1
戦後フランスで一世を風靡したビュフェの作品を「時代」ごとに紹介
人物だけでなく植物や昆虫、動物など、モチーフの多彩さも魅力
近年、パリ市立近代美術館で本格的な回顧展が開かれたことで再評価
会場
Bunkamura ザ・ミュージアム
会期
2020年11月21日(土)〜2021年1月24日(日)
もうすぐ終了[あと4日]
0
ウサギやリスなどの小動物から象、ライオンまで、様々な動物が私たちを迎えてくれます。
クリッと見開いた眼、ポップな印象の彩色、作品の表面には動物の毛並み作品も。“かわいく”また、“強さ”も感じられます。
会場
あべのハルカス美術館
会期
2020年11月21日(土)〜2021年1月17日(日)
会期終了

干支 コレクション アワード

展覧会ランキング
1
佐野美術館 | 静岡県
原田治 展 「かわいい」の発見
開催中[あと25日]
2021年1月8日(金)〜2月14日(日)
2
大阪南港ATC Gallery | 大阪府
バンクシー展 天才か反逆者か
もうすぐ終了[あと4日]
2020年10月9日(金)〜2021年1月24日(日)
3
東京都現代美術館 | 東京都
石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか
開催中[あと25日]
2020年11月14日(土)〜2021年2月14日(日)
4
茨城県近代美術館 | 茨城県
ムーミン コミックス展
開催中[あと53日]
2021年1月16日(土)〜3月14日(日)
5
PLAY! MUSEUM | 東京都
アーノルド・ローベル
開催中[あと67日]
2021年1月9日(土)〜3月28日(日)
おすすめレポート
学芸員募集
(公財)石川県埋蔵文化財センター 嘱託調査員募集中 [公益財団法人石川県埋蔵文化財センター]
石川県
兵庫県職員【学芸員 (近現代美術)、(近世・近代書) 】募集中! [兵庫県立美術館など]
兵庫県
令和3年度 兵庫県立美術館会計年度任用職員【県政推進員】採用選考 [兵庫県立美術館]
兵庫県
令和3年度 兵庫県立美術館会計年度任用職員【広報専門員】採用選考 [兵庫県立美術館]
兵庫県
兵庫県職員(学芸員【近世・近代書】) [兵庫県立美術館 等]
兵庫県

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム キャラクター アワード