レポート

0
北陸3県を舞台に工芸の魅力を今日的視点で発信。今年は富山市のみで開催
市の中心部から富岩運河沿いの3エリアが会場に。アーティスト26名が参加
現代アートやアール・ブリュットも展示。遊覧船での移動もおすすめします
会場
富山県富山市 富岩運河沿い(環水公園エリア、中島閘門エリア、岩瀬エリア)
会期
2023年9月15日(金)〜10月29日(日)
開催中[あと33日]
2
“モードの帝王”イヴ・サンローラン。没後日本で初めてとなる大規模な回顧展
ジェンダーのイメージを超越した、現代に続く女性の普遍的なスタイルを確立
ドレスなど262点を公開。デザイナー・サンローランの人生と創造の全貌に迫る
会場
国立新美術館 企画展示室1E
会期
2023年9月20日(水)〜12月11日(月)
開催中[あと76日]
1
東洋と西洋を結ぶシルクロード。世界遺産に認定後、中国国外初の大規模展
金銀宝飾品、青銅器、ガラス、陶磁器、壁画、絵画、染織など展示物は多彩
中国27カ所の主要博物館、研究機関が協力。一級文物45点を含む数々の名宝
会場
東京富士美術館
会期
2023年9月16日(土)〜12月10日(日)
開催中[あと75日]
2
横尾忠則が寒山拾得を独自の解釈で再構築したシリーズ102点を一挙に公開
横尾が「自由に見てもらいたい」と語る作品は、さまざまなモチーフで展開
関連企画として東京国立博物館が誇る寒山拾得図を一堂に集めた特集展示も
会場
東京国立博物館 表慶館
会期
2023年9月12日(火)〜12月3日(日)
開催中[あと68日]
1
京都府の最南部、南山城(みなみやましろ)の地に伝わる貴重な仏像の数々
9段階の極楽往生にならい平安時代に流行した九体阿弥陀、現存唯一の作例
サクラ材で作られた3メートルの巨像など、他ではあまりない珍しい仏像も
会場
東京国立博物館
会期
2023年9月16日(土)〜11月12日(日)
開催中[あと47日]
0
埋め立てから50年。東京に隣接する海浜都市として躍進してきた浦安の歩み
干潟が広がる原風景、漁師町で発展、災害や公害との戦いから埋め立てへ…
住宅地、鉄鋼団地、遊園地。現れた広大な土地は「緑あふれる海浜都市」に
4
多くの人々を魅了した「超絶技巧」シリーズの第3弾が三井記念美術館に巡回
金属や木、陶磁、漆、ガラス、紙など様々な素材を用いた、17名の現代作家
明治工芸のDNAを受け継ぎながら、それらを凌駕するような独自の表現に挑戦
会場
三井記念美術館
会期
2023年9月12日(火)〜11月26日(日)
開催中[あと61日]
1
群馬県北部の山間地域、中之条町を舞台に隔年開催。今回で9回目の芸術祭
中之条市街地、伊参、四万温泉、沢渡暮坂、六合。5つのエリアで作品展示
自然と人間が共存する山村文化が受け継がれた地。地域と一体になって運営
会場
群馬県中之条町内の5つのエリア
「中之条市街地」「伊参」「四万温泉」「沢渡暮坂」「六合」
会期
2023年9月9日(土)〜10月9日(月)
もうすぐ終了[あと13日]
0
せわしない俗世を離れ、しがらみから逃れることがのできる憧れの「隠遁生活」
束縛を受けずに、自然の摂理に従って人々が自由に生きる理想的な世界“桃源郷”
自然を感じ、書画を嗜み、時に飲酒を愉しむ。さまざまな隠遁生活の楽しみ方
会場
泉屋博古館東京
会期
2023年9月2日(土)〜10月15日(日)
開催中[あと19日]
0
1948年に八木一夫や鈴木治、山田光ら5人の陶芸家で作られた「走泥社」の前半期25年の活動を、走泥社の同人31名と彼らに影響を及ぼした20名の作家による作品で振り返る展覧会。
会場には、180点にも及ぶ陶のオブジェを展示しています。
会場
京都国立近代美術館
会期
2023年7月19日(水)〜9月24日(日)
会期終了
0
80年代ニューヨークのエネルギー。ストリートを席巻したキース・ヘリング
もうひとつの展覧会ではパトリシア・フィールドのアートコレクションを紹介
中村キース・へリング美術館はユニークな建築も見もの。館内は撮影も自由
会場
中村キース・ヘリング美術館
会期
2023年6月3日(土)〜2024年5月6日(月)
開催中[あと223日]
3
世界を舞台に第一線で活躍するPerfumeの衣装が170着。初の大規模な衣装展
メジャーデビュー以降の衣装を時系列で紹介。第4章は来場者も撮影が可能
あ~ちゃん、かしゆか、のっち。3人がお気に入り衣装を選んだコーナーも
会場
兵庫県立美術館
会期
2023年9月9日(土)〜11月26日(日)
開催中[あと61日]
3
浅井忠のコレクターとして知られている時次を父にもつ高野光正。
700点もの日本人作家の作品を蒐集した光正。会場では、100年以上前の日本の風景が、人々が、生き生きと描かれた作品が展示。日本人なら懐かしく思い出す風景、現在と様変わりした景色、100年経っても変わらない暮らしなどを見ることができます。
会場
大阪高島屋 7階グランドホール
会期
2023年9月6日(水)〜9月25日(月)
会期終了
0
実業家・光村利藻が蒐集した刀剣・刀装具コレクションから厳選された優品
わずか10年余で大コレクションを築いた利藻。実物を見ず買い取った嘉一郎
廃刀令で窮地に立った刀工や装剣金工も支援した利藻。甲冑もあわせて展示
会場
根津美術館
会期
2023年9月2日(土)〜10月15日(日)
開催中[あと19日]
0
サイゲームスが生み出した数々のゲームにおける膨大なアートワークを紹介
『神撃のバハムート』や『グランブルーファンタジー』から『ウマ娘』まで
展示総数 5,500超。人気キャラの音声で展示を解説する公式ガイドアプリも
会場
上野の森美術館
会期
2023年9月2日(土)〜10月3日(火)
もうすぐ終了[あと7日]
2
江戸前期から昭和初期にかけて制作された浮世絵の美人画、約130点を紹介
鈴木春信、喜多川歌麿、月岡芳年、伊東深水など時代を代表する絵師の優品
250年に及ぶ浮世絵美人画の世界を一気に通覧。肉筆も多く見応えたっぷり
会場
太田記念美術館
会期
2023年9月1日(金)〜10月22日(日)
開催中[あと26日]
0
多くの魅力的な作品を創り続ける漫画家、冨樫義博先生の展覧会。
ネームやこの展覧会のための描き下ろし作品など展示は300点を超え、ファンにはとても嬉しい内容になっています。
会場
グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル(B1階イベントラボ/4階ナレッジシアター)
会期
2023年7月15日(土)〜9月3日(日)
会期終了
4
ヨーロッパや日本など世界各地に伝わった、美しく鮮やかに発色したインド布
色彩豊かなエキゾチック柄のパランポールや緻密な綴織のカシミールショール
ベッドカバーやカーテン。ワンピースや着物、ターバンなど。用途はさまざま
会場
大倉集古館
会期
2023年8月8日(火)〜10月22日(日)
開催中[あと26日]
2
あの世とはどのような世界なのか。極楽浄土へ救済するための仏教美術を紹介
「十王図・二使者図」「地蔵菩薩十王図」全13幅を24年ぶりに同一空間で展示
子どもを守るために描かれた、中国の12の霊獣が登場する「十二霊獣図巻」も
会場
静嘉堂@丸の内
会期
2023年8月11日(金)〜9月24日(日)
会期終了
0
大正ロマン画家の代表ともいえる竹久夢二(1884-1934)。彼の作品は多くの人がどこかで目にしているのではないでしょうか?
京都嵐山の福田美術館で夢二の作品約230点を公開する「竹久夢二のすべて 画家は詩人でデザイナー」が開催中です。
会場
福田美術館
会期
2023年7月14日(金)〜10月9日(月)
もうすぐ終了[あと13日]
おすすめレポート
学芸員募集
事業団運営業務兼、はつかいち美術ギャラリー 事業企画職員 募集! [廿日市市芸術文化振興事業団]
広島県
高知県立坂本龍馬記念館  学芸員(歴史担当)募集中! [高知県立坂本龍馬記念館]
高知県
やなせたかし記念館の学芸員を募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
高知県
中村キース・ヘリング美術館 学芸員募集(正規職員) [中村キース・ヘリング美術館 山梨県北杜市小淵沢町10249-7]
山梨県
渋谷区立松濤美術館 嘱託職員(設備管理・総務・会計等職員及び広報職員)の公募について [渋谷区立松濤美術館]
東京都
展覧会ランキング
1
上野の森美術館 | 東京都
モネ 連作の情景
開催まであと24日
2023年10月20日(金)〜2024年1月28日(日)
2
東京都美術館 | 東京都
永遠の都ローマ展
開催中[あと75日]
2023年9月16日(土)〜12月10日(日)
3
東京都現代美術館 | 東京都
デイヴィッド・ホックニー展
開催中[あと40日]
2023年7月15日(土)〜11月5日(日)
4
国立西洋美術館 | 東京都
パリ ポンピドゥーセンター キュビスム展―美の革命 ピカソ、ブラックから ドローネー、シャガールへ
開催まであと7日
2023年10月3日(火)〜2024年1月28日(日)
5
PLAY! MUSEUM | 東京都
企画展示「エルマーのぼうけん」展
もうすぐ終了[あと5日]
2023年7月15日(土)〜10月1日(日)