レポート

0
戦後に消滅しかけた沖縄の織物・芭蕉布を復興。人間国宝・平良敏子の歩み
柳宗悦の『芭蕉布物語』に触れて、出身地・喜如嘉での芭蕉布の復興を決意
多大な時間と手間をかける伝統技法に、平良が考案したオリジナルの絣柄も
会場
大倉集古館
会期
2022年6月7日(火)〜7月31日(日)
開催中[あと35日]
0
京都で数多くの図案集を出版し、夏目漱石など本の装幀も手がけた津田青楓
日本画、洋画、工芸、書と幅広い分野で活躍した青楓の最初期の仕事が図案
青楓周辺の図案作品も含めて、出展数は約250点とボリュームたっぷりです
会場
渋谷区立松濤美術館
会期
2022年6月18日(土)〜8月14日(日)
開催中[あと49日]
0
全国で進められている発掘調査から注目すべき成果を紹介する恒例の展覧会
噴火でムラがパックされた古墳時代の集落から火砕流で被災した子どもと馬
今年は埼玉が会場。「地域展 埼玉の史跡」では県内4カ所の国指定史跡を紹介
会場
埼玉県立歴史と民俗の博物館
会期
2022年6月11日(土)〜7月18日(月)
開催中[あと22日]
1
身体、モノクローム、カラーの3つをテーマに、骨董から現代アートを紹介
作品同士と鑑賞者が「Mariage (マリアージュ)」する楽しい展示空間に
ロサンゼルスからWHAT MUSEUMに直接届けられた、世界初公開の作品も公開
会場
WHAT MUSEUM
会期
2022年4月28日(木)〜7月3日(日)
もうすぐ終了[あと7日]
1
様々なジャンルに挑み続ける実力派マンガ家、デビュー50周年の記念展覧会
脳外科医が幕末にタイムスリップ、TVドラマも話題になった「JIN-仁-」
「六三四の剣」「岳人列伝」「龍 ― RON ―」「フイチン再見!」等を紹介
会場
弥生美術館
会期
2022年6月4日(土)〜9月25日(日)
開催中[あと91日]
0
Windows95の起動音を制作した人物、ブライアン・イーノ。
多彩な活動を展開し、20世紀の私たちの生活やカルチャー面に大きな影響をもたらしているイーノの16年ぶりの日本での展示。
《Face to Face》は世界初公開!
会場
京都中央信用金庫 旧厚生センター
会期
2022年6月3日(金)〜8月21日(日)
開催中[あと56日]
4
ファン・ゴッホの作品や彼が見た世界を追体験する体感型のデジタルアート展
《ひまわり》や《糸杉》などの名作を会場360度に投影された映像と音楽で体感
年表と手紙をもとに「知っているようで知らないゴッホの生涯」を辿る展示も
会場
角川武蔵野ミュージアム
会期
2022年6月18日(土)〜11月27日(日)
開催中[あと154日]
1
南米大陸中央部に位置する、世界最大級の美しい熱帯湿地・パンタナール
自然豊かな大地で、生命力溢れる野生動物を動物写真家・岩合光昭が撮影
狩りをするジャガーや水中でのカイマン、カピバラの群れやオオカワウソ
会場
東京都写真美術館
会期
2022年6月4日(土)〜7月10日(日)
もうすぐ終了[あと14日]
1
国立西洋美術館とドイツ・エッセンのフォルクヴァング美術館によるコラボ
松方幸次郎とカール・エルンスト・オストハウス、個人コレクションが原点
ファン・ゴッホが晩年に取り組んだ風景画の代表作《刈り入れ》が初来日!
会場
国立西洋美術館
会期
2022年6月4日(土)〜9月11日(日)
開催中[あと77日]
3
書と絵画、文字と形象という墨による新しい独自の表現を開拓した篠田桃紅
初期から成熟期、晩年まで、篠田のキャリアをトータルで通観できる回顧展
鑑賞後は、隣接に新たにオープンしたミュージアムショップ「Gallery 5」へ
会場
東京オペラシティ アートギャラリー
会期
2022年4月16日(土)〜6月22日(水)
会期終了
0
現代のアートシーンで、最も重要な美術家のひとり、ゲルハルト・リヒター
油彩、写真、ガラス、鏡など多彩な素材で具象表現と抽象表現を行き来する
今年で90歳、初期の作品から最新作のドローイングまで60年の画業をたどる
会場
東京国立近代美術館
会期
2022年6月7日(火)〜10月2日(日)
開催中[あと98日]
0
コロンビア出身の美術家、生誕90年の大規模展が国内で26年ぶりに開催
モチーフはすべてふくよか。そのユーモアやアイロニーのある作風で人気
注目作品は第6章。2020年に制作された世界初公開の《モナ・リザの横顔》
会場
Bunkamura ザ・ミュージアム
会期
2022年4月29日(金)〜7月3日(日)
もうすぐ終了[あと7日]
1
ユーモアに富んだ書画で禅の教えを伝えた仙厓。選りすぐりの作品を大公開
鬼を捕まえる鍾馗様、のんきな龍虎図など、楽しくてゆるい描写がズラリ
少し前の世代の白隠慧鶴や仙厓の兄弟子にあたる誠拙周樗など周辺の作品も
会場
永青文庫
会期
前期:2022年5月21日(土)~6月19日(日) 後期:6月22日(水)~7月18日(月・祝)
開催中[あと22日]
0
極楽往生へと導く救いのほとけ阿弥陀如来。日本おける歴史と広がりを概観
唐の善導から法然、法然から親鸞へ。鎌倉時代には阿弥陀信仰がさらに拡大
仏教が国教だった高麗の作例もあわせて紹介、朝鮮半島を代表する仏教美術
会場
根津美術館
会期
2022年5月28日(土)〜7月3日(日)
もうすぐ終了[あと7日]
1
領域を横断して活躍中の金氏徹平、あらためて“彫刻”に向き合った展覧会
身の回りの物を用途から解放、コラージュで思いもしなかった形象や風景へ
照明デザイナーの髙田政義とタッグ、インスタレーション空間が劇的に変化
会場
市原湖畔美術館
会期
2022年4月16日(土)〜6月26日(日)
本日終了
1
全国美術館ツアーを開催中の木梨憲武展がついに東京へ。堂々のフィナーレ
2020年の開催予定がコロナ禍で延期、その間にノリさんが描いた新作も展示
絵画だけでなく立体やARも。「悲しい作品は無い」ノリさんワールドが満開
会場
上野の森美術館
会期
2022年6月4日(土)〜6月26日(日)
本日終了
0
お菓子の箱が驚きのアート作品に。SNSで話題の空箱職人はるきるの展覧会
頭の中で考えた後は設計図無しで制作へ。箱の世界観を崩さないこだわりも
使い終わったら捨てられる箱を再利用したサステナブルアートとしても注目
会場
そごう美術館(横浜駅東口 そごう横浜店 6階)
会期
2022年5月27日(金)〜7月3日(日)
もうすぐ終了[あと7日]
0
リニューアル記念展の第2弾は、住友コレクションの一角を占める近代洋画
春翠が依頼して鹿子木孟郎が収集。印象派と古典派がともにあるのは特徴的
日本の近代洋画も双方の流れから展開。住友寛一と岸田劉生との交流も紹介
会場
泉屋博古館東京
会期
2022年5月21日(土)〜7月31日(日)
開催中[あと35日]
1
数ある芸術祭の中でも高い知名度をほこる瀬戸内国際芸術祭2022。
春会期は終了していますが、夏と秋にも開催されますので、見どころをご紹介したいと思います。
今回は高松に宿泊して4日間で各所をまわる行程、まずは男木島と女木島です。
会場
直島 / 豊島 / 女木島 / 男木島 / 小豆島 / 大島 / 犬島 / 沙弥島[春のみ] / 本島[秋のみ] / 高見島[秋のみ] /粟島[秋のみ] / 伊吹島[秋のみ] /
高松港・宇野港周辺 / 広域・回遊
会期
2022年8月5日(金)〜11月6日(日)
開催まであと40日
1
瀬戸芸2022(春会期)取材レポート第2弾は、直島と宇野。
天気さえよければ、直島での移動はレンタサイクルがおすすめ。「杉本博司ギャラリー 時の回廊」と「ヴァレーギャラリー」が新設されました。
宇野の作品は港周辺に集中しているので徒歩で回れます。
会場
直島 / 豊島 / 女木島 / 男木島 / 小豆島 / 大島 / 犬島 / 沙弥島[春のみ] / 本島[秋のみ] / 高見島[秋のみ] /粟島[秋のみ] / 伊吹島[秋のみ] /
高松港・宇野港周辺 / 広域・回遊
会期
2022年8月5日(金)〜11月6日(日)
開催まであと40日

おすすめレポート
学芸員募集
【寺田倉庫】WHAT MUSEUM アートキュレーター(学芸員) ※正社員 [WHAT MUSEUM]
東京都
玄武洞ミュージアム夏季アルバイトスタッフ募集 [玄武洞ミュージアム]
兵庫県
令和4年度埼玉県学芸員採用選考(考古、歴史) [県立博物館等]
埼玉県
★2025年春開館予定施設★鳥取県立美術館 企画展示プロデューサー 募集! [倉吉市駄経寺町(鳥取県立美術館(開館予定日:2025年春)),開館前は鳥取県立美術館付近に設置する事務所(倉吉市内)を想定]
鳥取県
令和4(2022)年度 栃木県職員採用選考考査〔学芸員(考古)〕について [栃木県立博物館]
栃木県
展覧会ランキング
1
三菱一号館美術館 | 東京都
ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
開催中[あと91日]
2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
2
市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
ヨシタケシンスケ展かもしれない
開催まであと19日
2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
3
大阪中之島美術館 | 大阪府
モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
開催中[あと22日]
2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
4
PLAY! MUSEUM | 東京都
コジコジ万博
もうすぐ終了[あと14日]
2022年4月23日(土)〜7月10日(日)
5
東京都美術館 | 東京都
スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち
もうすぐ終了[あと7日]
2022年4月22日(金)〜7月3日(日)

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム 干支コレクション アワード

ミュージアム キャラクター アワード