レポート

4
美術館そのものの建築を“見せる”年の一度の「建物公開」。
今年のテーマは「アール・デコの貴重書」、普段は見られない内装の部分までじっくりと堪能できるほか、会場内の撮影も楽しめます。
緑豊かなガーデンの散策にもぴったり。 邸宅時代からある芝庭や、西洋庭園と日本庭園を歩けば、心地よい風を感じながらリフレッシュできます。
会場
東京都庭園美術館
会期
2022年4月23日(土)〜6月12日(日)
開催中[あと15日]
1
セザンヌはじめとした石橋財団コレクションの絵画と、活動の初期からそれらの絵画に関心を寄せていた柴田敏雄と鈴木理作の作品を並べた展覧会。
2人の作家の写真と石橋財団コレクションが交錯するハーモニーを奏で、それぞれの関連性やその違いなどを味わった本展はまさしく音楽のジャム・セッションのような楽しみがありました。
会場
アーティゾン美術館
会期
2022年4月29日(金)〜7月10日(日)
開催中[あと43日]
0
琳派の作風や活動に共感し、近代京都で図案家・画家として活躍した神坂雪佳。
華やかな色彩と大胆な画面構成。
時代や地域を超えて愛される琳派の魅力を備えた雪佳の琳派の魅力。雪佳の継承スピリットは現代のクリエイターへの刺激ともなっているのでは? 
会場
細見美術館
会期
2022年4月23日(土)〜6月19日(日)
開催中[あと22日]
0
愛知県を拠点に50年以上制作を続けている 庄司達の布の彫刻作品とそのマケットなど約20点を展示。
3種類のNavigationシリーズが揃うのは初めて。天窓からの光の加減で、作品の印象が変化します。
会場
名古屋市美術館
会期
2022年4月29日(金)〜6月26日(日)
開催中[あと29日]
1
出光美術館がいよいよ再始動、館蔵の書の優品で雅やかな古筆の世界を堪能
本格的に解体修理された国宝・古筆手鑑「見努世友」は本展で修復後初公開
千利休生誕500年を記念して、出光コレクションの茶の湯の優品も特集展示
会場
出光美術館
会期
2022年4月23日(土)〜6月5日(日)
もうすぐ終了[あと8日]
0
現実と空想を織り交ぜた絵日記のような、塔本シスコの作品が200点以上。しゃもじ、空きビン、引き出し、段ボールも作品に変身。
ドローイングの小動物の表情も楽しいです。
会場
岐阜県美術館
会期
2022年4月23日(土)〜6月26日(日)
開催中[あと29日]
0
「南都七大寺」のひとつとされる壮大なお寺である「大安寺」の全貌を解き明かす展覧会。
十一面観音像の寺外へのお出ましは、なんと100年ぶりだそう。
「大安寺とはどんな寺だったのか」が様々な角度から紹介され、見ごたえある展示となっています。
会場
奈良国立博物館
会期
2022年4月23日(土)〜6月19日(日)
開催中[あと22日]
1
NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の放送に合わせたコラボ企画。
鎌倉国宝館では鎌倉武士の「武」の展示を行います。
鎌倉武士にまつわる浮世絵版画や屏風絵、武具などから、鎌倉時代の武士の姿へ憧憬が生まれる様子を追っています。
会場
鎌倉国宝館
会期
2022年4月9日(土)〜6月12日(日)
開催中[あと15日]
2
三井記念美術館が約7カ月ぶりに再開、記念展は陶磁器のなかの絵の世界
仁清・乾山をはじめ永樂保全・和全の陶磁器など。中国陶磁もあわせて展観
リニューアルで照明がLEDに。ミュージアムショップは面積が大幅に拡大
会場
三井記念美術館
会期
2022年4月29日(金)〜6月26日(日)
開催中[あと29日]
0
京都を拠点に活躍した陶芸家・藤平伸の住まい兼アトリエである藤平記念館。
枠にはまらず湧き出すイマジネーションを表現した藤平の世界観を隅々まで堪能してください。
東山五条交差点にあるカフェ(元・藤平陶芸店)には藤平の壁画が今も残されています。
会場
藤平伸記念館
会期
2022年4月15日(金)〜5月31日(火)
もうすぐ終了[あと3日]
5
ラファエロ、レンブラント、ルノワールなど、西洋絵画の巨匠の名がずらり
日本初公開となるベラスケス初期の傑作《卵を料理する老婆》など、約90点
レイバーン、ラムジー、グラントなどスコットランド出身画家たちの名品も
会場
東京都美術館
会期
2022年4月22日(金)〜7月3日(日)
開催中[あと36日]
1
明治末期の北海道・樺太が舞台。野田サトルさんによる人気漫画が展覧会に
金塊争奪戦を発端とした杉元佐一やアイヌの少女アシ(リ)パらの躍動を体感
120点を超えるイラストをはじめ作中に登場した民具などの関連資料も展示
会場
東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
会期
2022年4月28日(木)〜6月26日(日)
開催中[あと29日]
1
総金地に燕子花の群生がリズミカルに描かれた大傑作の国宝「燕子花図屏風」や重要文化財「藤花図屏風」を公開。
歴史ある庭園の散策で見ごろのカキツバタもお楽しみいただけます。
会場
根津美術館
会期
2022年4月16日(土)〜5月15日(日)
会期終了
2
今年5月15日で復帰50年、かつての琉球王国ゆかりの歴史と文化を振り返る
色とりどりの玉で飾られた玉冠、衣裳、刀剣など国宝「尚家宝物」が一堂に
古琉球時代を今に伝える出土品や、伝統的な技を復活させた模造復元作品も
会場
東京国立博物館 平成館
会期
2022年5月3日(火)〜6月26日(日)
開催中[あと29日]
4
北斎だけでなく広重、写楽、英泉、国芳などライバルが描いた作品にも着目
ライバルがいたのは多彩な画業があってこそ。北斎の幅広いジャンルを通覧
本人の前で北斎の作品を打ち捨てた兄弟子は誰?その屈辱が北斎を作った?
会場
太田記念美術館
会期
前期:2022年4月22日(金)~5月22日(日) 後期:5月27日(金)~6月26日(日)
開催中[あと29日]
1
比叡山延暦寺における開宗から江戸時代に至るまでの日本天台宗の歴史を多くの名宝で辿る展覧会。
天台の教えや最澄の功績を伝えようと全国各地の協力をもって寺宝が集結しています。 国宝や重要文化財が厳かに迎えてくれます。
会場
京都国立博物館 平成知新館
会期
2022年4月12日(火)〜5月22日(日)
会期終了
0
現代社会の諸問題に鋭く切り込むChim↑Pom(チンポム)、初の大規模展
都市、消費主義、飽食と貧困、日本社会、原爆、震災など作品テーマは多彩
2層構造で上層部はアスファルト?ユニークな展示空間は必見。託児所併設
会場
森美術館
会期
2022年2月18日(金)〜5月29日(日)
もうすぐ終了[あと1日]
7
世界で最も著名な日本の芸術家、葛飾北斎の名品が大英博物館から大挙来日
「春朗」時代の貴重な初期作品や、90歳で亡くなるまでの30年間の作品など
卓越した画力と大胆な発想力が遺憾なく発揮されている肉筆画の名品も紹介
会場
サントリー美術館
会期
2022年4月16日(土)〜6月12日(日)
開催中[あと15日]
0
アベンジャーズの世界観に没入できる体験型の展覧会、いよいよ東京に上陸
自分の姿が映し出され、アイアンマンの姿に。体験型の展示で楽しさ満載!
訓練をクリアしてあなたもアベンジャーズS.T.A.T.I.O.N.の一員になれる?
会場
森アーツセンターギャラリー
会期
2022年4月16日(土)〜6月19日(日)
開催中[あと22日]
7
日本で初めてイスラエル博物館所有のピカソ・コレクションをまとめて紹介
初めてパリを訪れた1900年頃から死去の3年前の作品まで創作の軌跡を辿る
各時代を代表する版画作品を展示し、ピカソの版画への造詣や探求心を実感
会場
パナソニック汐留美術館
会期
2022年4月9日(土)〜6月19日(日)
開催中[あと22日]

おすすめレポート
学芸員募集
静岡県御殿場市 東山旧岸邸 契約社員募集(6/25迄) [御殿場市東山旧岸邸]
静岡県
公益財団法人帆船日本丸記念財団 臨時職員(アルバイト)募集 [横浜みなと博物館(日本丸メモリアルパーク内)]
神奈川県
【佐川美術館】学芸員(正規職員)募集 [佐川美術館(滋賀県守山市)]
滋賀県
【寺田倉庫】WHAT MUSEUM アートキュレーター(学芸員) ※正社員 [WHAT MUSEUM]
東京都
石川県立歴史博物館 学芸員募集 [石川県立歴史博物館など]
石川県
展覧会ランキング
1
東京都美術館 | 東京都
スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち
開催中[あと36日]
2022年4月22日(金)〜7月3日(日)
2
大阪中之島美術館 | 大阪府
モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
開催中[あと51日]
2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
3
佐川美術館 | 滋賀県
バンクシーと ストリートアーティスト
開催中[あと15日]
2022年3月12日(土)〜6月12日(日)
4
君も博士になれる展 empowered by 博士ちゃん
開催中[あと29日]
2021年10月2日(土)〜2022年6月26日(日)
5
三菱一号館美術館 | 東京都
ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
開催まであと21日
2022年6月18日(土)〜9月25日(日)

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム 干支コレクション アワード

ミュージアム キャラクター アワード