レポート

0
「週刊ヤングジャンプ」に連載中の原 泰久による『キングダム』。
漫画作品の原画を中心とした展覧会は、作品の世界観を立体的に体感できるところが大きな魅力。感動の名場面が生原稿と巨大グラフィックで再構成されている、これまでにない規模の原画展です。
会場
上野の森美術館
会期
2021年6月12日(土)〜7月25日(日)
開催中[あと39日]
0
埋蔵文化財で日本の歴史・文化の魅力を見つめ、その保護を理解する企画展
新企画「我がまちが誇る遺跡」では、全国の地方公共団体の企画提案で紹介
「新発見考古速報」ではミミズク土偶や僧形神立像など。3カ所巡回します
会場
東京都江戸東京博物館
会期
2021年6月5日(土)〜7月4日(日)
開催中[あと18日]
0
“日本最後の文人”といわれる富岡鉄斎。
読書や旅行を好み、漢詩をエピソードとする山水画を多く描いた富岡鉄斎。多様な水墨画から優れた文人なだけでなく、見たものを率直に描いたものからは豊かな感情と温厚な人柄ではなかったかと思わせてくれました。
会場
大和文華館
会期
2021年5月21日(金)〜7月4日(日)
開催中[あと18日]
0
今年40周年を迎える横浜開港資料館。
イギリスと日本の関係を、時代を2期に分けて展示。日本からみたイギリス、イギリスからみた日本の双方が紹介され、日英の今に至る歴史を俯瞰できます。
会場
横浜開港資料館
会期
2021年4月24日(土)〜7月11日(日)
開催中[あと25日]
0
人生100年時代、あなたならどう生きますか?
101歳で亡くなるまで描かれた作品、刺繍絵から初期の絵画や、愛用品が並んでいます。
会場
あべのハルカス美術館
会期
2021年4月17日(土)〜6月27日(日)
もうすぐ終了[あと11日]
0
近代国家成立の過程や文明開化がもたらした新生活など、明治の錦絵を展観
生麦事件、征韓論、自由民権運動…。幕末から明治終焉まで、時代順に紹介
月岡芳年、落合芳幾、小林清親、小原古邨など、人気絵師による注目作品も
会場
神奈川県立歴史博物館
会期
2021年4月29日(木)〜6月20日(日)
もうすぐ終了[あと4日]
0
由緒ある茶道具を列記した大正時代の名物記、刊行百年を記念した展覧会
150箇所以上も所蔵先を訪れて編纂した高橋箒庵、根津嘉一郎所蔵品も収録
厚い友情で結ばれていた箒庵と嘉一郎。人間味あふれるエピソードも魅力的
会場
根津美術館
会期
2021年5月29日(土)〜7月11日(日)
開催中[あと25日]
0
多くのファンをもつ日本画の画家一家の上村家三代。
上村淳之は幼少の頃から生物の観察を好み、現在でもアトリエで鳥の飼育をしながら早朝の禽舎巡回を日課とするほどな鳥好きとのこと。
優しい眼差しと愛情を注がれていることが感じられます。
会場
松伯美術館
会期
2021年5月15日(土)〜7月25日(日)
開催中[あと39日]
1
江戸時代から続く萩焼の陶家の出身、家督を譲って新たな創作の境地へ
人間の根源に迫る陶の造形、初期から改号後の新作まで79点の三輪ワールド
もがき苦しむ苦悩、官能の歓び、母性への憧憬…心情や興味を陶で造形化
会場
菊池寛実記念 智美術館
会期
2021年4月17日(土)〜8月8日(日)
開催中[あと53日]
0
芥川龍之介や太宰治、樋口一葉ら作家が愛用した品々が並んだ展覧会
夏目漱石や林真理子らが実際に使用した、味のある原稿用紙も紹介
それぞれの作家の趣味やエピソードから感じられる、当時の時代背景も
会場
山梨県立文学館
会期
2021年4月24日(土)〜6月20日(日)
もうすぐ終了[あと4日]
0
今もなお人気を誇るアール・ヌーヴォーの雄、バラエティ豊かな作品を紹介
ポスターをはじめ、本、雑誌、ポストカード、切手、紙幣、商品パッケージ
『装飾資料集』『装飾人物集』全ページ公開、壁面を埋め尽くす圧巻の展示
会場
うらわ美術館
会期
2021年4月17日(土)〜6月20日(日)
もうすぐ終了[あと4日]
0
黒田清輝や岸田劉生、安井曾太郎をはじめ、明治、大正、昭和の日本洋画を蒐集ひろしま美術館の名品展。
日本の感性を守り、変化を遂げるパワフルさを感じる近代日本洋画は、閉塞しがちな今、力を与えてくれるように感じました。
会場
そごう美術館(横浜駅東口 そごう横浜店 6階)
会期
2021年5月15日(土)〜7月4日(日)
開催中[あと18日]
1
有名・無名にとらわれず自らの審美眼でコレクションを築いたキャバレー王
良く知られる日本画の婦人像をはじめ洋画や戦争画など多彩な作品群を網羅
展覧会の監修は生前の福富と親しく交流した山下裕二氏、東京から全国巡回
会場
東京ステーションギャラリー
会期
2021年4月24日(土)〜6月27日(日)
もうすぐ終了[あと11日]
0
ダイバーシティの考えが広まるなか、アート分野でも注目される女性芸術家
16名は全員がキャリア50年以上、年齢も下は71歳から上はなんと105歳まで
改修工事で休館していた森美術館は本展で再開、エントランスは白基調に
会場
森美術館
会期
2021年4月22日(木)〜9月26日(日)
開催中[あと102日]
1
開館70周年の記念展、館蔵の彫刻から20世紀後半以降の選りすぐりの名品
全9章の構成、それぞれの章のテーマに沿って担当学芸員が作品をセレクト
旧鎌倉館から移設された彫刻作品も含め、庭園の作品もお楽しみください
会場
神奈川県立近代美術館 葉山
会期
2021年4月24日(土)〜9月5日(日)
開催中[あと81日]
0
緊急事態宣言の延長にともない、途中閉幕となりましたが会場レポートを紹介。
北斎が好んで描いた2大テーマである“富士山”と“東海道”。北斎と一緒に名所めぐりの富士見と参りましょう。
会場
和泉市久保惣記念美術館
会期
2021年4月10日(土)〜5月30日(日)
会期終了
2
聖徳太子の遠忌1400年となる2021年。それを記念して、法隆寺の寺宝を中心に国宝36件、重要文化財75件を含む計174件が出陳。
27年ぶりの寺外公開の聖徳太子坐像を間近に見ることができます。
会場
奈良国立博物館
会期
2021年4月27日(火)〜6月20日(日)
もうすぐ終了[あと4日]
2
少年太郎の挑みからパリや中国での生活、戦後の美術界や社会へ挑んだ制作を順を追って紹介。
「コロナ禍の今、岡本太郎さんが生きていたらどのようなメッセージを発信してくれたのだろう?」そう想像しながら見学してきました。
会場
川崎市岡本太郎美術館
会期
2021年4月24日(土)〜7月4日(日)
開催中[あと18日]
0
大正から昭和にかけて詩情あふれる風景版画で人気を博した「昭和の広重」
代表的な版画作品をはじめ、あまり紹介されなかった本や雑誌の仕事も紹介
展覧会は新型コロナのため約1年延期、ようやく開催される待望の大規模展
会場
平塚市美術館
会期
2021年4月24日(土)〜6月13日(日)
会期終了
0
風力で砂浜を歩く「ストランドビースト」を生んだ、オランダの異色芸術家
身近な素材で作られた驚くべき構造体、その有機的な動きも展示室で満喫
大学では物理学を学んだアーティスト、設計図は書かずに頭の中で形を構築
会場
山梨県立美術館
会期
2021年4月24日(土)〜6月22日(火)
もうすぐ終了[あと6日]

展覧会ランキング
1
Bunkamura ザ・ミュージアム | 東京都
ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
もうすぐ終了[あと11日]
2021年4月16日(金)〜6月27日(日)
2
東京国立博物館 | 東京都
特別展 国宝 鳥獣戯画のすべて 
もうすぐ終了[あと4日]
2021年4月13日(火)〜6月20日(日)
3
国立科学博物館 | 東京都
大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
開催まであと120日
2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
4
PLAY! MUSEUM | 東京都
「ぐりとぐら しあわせの本」展
開催中[あと284日]
2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
5
兵庫県立美術館 - 「芸術の館」 - | 兵庫県
コシノヒロコ展 
もうすぐ終了[あと4日]
2021年4月8日(木)〜6月20日(日)
おすすめレポート
学芸員募集
茅ヶ崎市文化資料館 学芸専門員(民俗)募集 [茅ヶ崎市文化資料館]
神奈川県
(公財)東京都人権啓発センター 専門員の募集(非常勤1名)9月1日採用予定 [港区芝二丁目5番6号]
東京都
黒川古文化研究所 研究員募集 [黒川古文化研究所]
兵庫県
大阪大学総合学術博物館 技術補佐員募集 [大阪大学総合学術博物館]
大阪府
市川市一般任期付職員(学芸員)募集中! [市川市文学ミュージアム・市川市考古博物館]
千葉県

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム キャラクター アワード