レポート

0
初代根津嘉一郎がコレクターとして一躍脚光を浴びるきっかけとなった蒔絵
おなじみの作品から初公開作品までバラエティに富んだコレクション75件
調度品や仏具、飲食器や楽器、硯箱など。蒔絵をまとめて紹介する初の機会
会場
根津美術館
会期
2022年9月10日(土)〜10月16日(日)
もうすぐ終了[あと11日]
1
人が担ぐ、馬が引く、舟も大活躍。江戸時代の「はこぶ」に着目した展覧会
船が乗り付けて水辺の料亭へご案内。大井川を渡る最安価な方法は肩車です
ちょうど150年前に開業した鉄道。ただ浮世絵に描かれているのはどこか変?
会場
太田記念美術館
会期
2022年10月1日(土)〜10月26日(水)
開催中[あと21日]
1
世田谷から丸の内に移転した静嘉堂文庫美術館。愛称は「静嘉堂@丸の内」
創設者の岩﨑彌之助がミュージアム建設を願った地に、130年かけて実現!
開館記念の展覧会では、所蔵する7件の国宝すべてを前・後期に分けて公開
会場
静嘉堂文庫美術館
会期
2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
開催中[あと74日]
0
日用品、文房具、家庭用電気製品等のデザインからホテルのサイン計画まで
就職した浜野商品研究所での仕事、独立した宮城デザイン事務所での大活躍
アッシュコンセプト、村上タオル、プラス、アスクル…様々な製品がずらり
会場
世田谷美術館
会期
2022年9月17日(土)〜11月13日(日)
開催中[あと39日]
0
国際的にも大きな注目を集めてきた「もの派」を代表する美術家の大規模展
構成は李禹煥が自ら考案。最初期の作品から最新作まで代表作が一堂に集結
彫刻の概念を変えた〈関係項〉シリーズや、静謐なリズムを奏でる絵画など
会場
国立新美術館
会期
2022年8月10日(水)〜11月7日(月)
開催中[あと33日]
0
鑑賞者の気づきや能動的な反応を促すインスタレーションで知られる美術家
超巨大な「ピンクの猫の小林さん」なのに「全てを見る」ことはできません
ハンドルを回すとロープが引っ張られますが、変化しているのはどこかな?
会場
彫刻の森美術館 緑陰広場・アートホール
会期
2022年7月30日(土)〜2023年4月2日(日)
開催中[あと179日]
1
ポップアートの大スター、アンディ・ウォーホルの大回顧展が開催。
出身地ピッツバーグにあるアンディ・ウォーホル美術館所蔵品から選りすぐりの作品が来日。
門外不出の《三つのマリリン》など貴重で珍しい作品が並ぶ本展はウォーホルを深く知る絶好の機会です。
会場
京都市京セラ美術館
会期
2022年9月17日(土)〜2023年2月12日(日)
開催中[あと130日]
0
市が所有する松戸ゆかりの作家の作品と、東京高等工芸学校関連作品を紹介
将来を嘱望される実力を持ちながら、若くして死去した板倉鼎・須美子夫妻
東京高等工芸学校工芸図案科出身の大橋正は明治製菓やキッコーマンの広告
会場
松戸市立博物館
会期
2022年9月23日(金)〜11月6日(日)
開催中[あと32日]
1
フィンランドデザインを代表するブランド、イッタラの日本初大規模巡回展
スタートはガラス工場から。創立140年を迎えたイッタラのこれまでの軌跡
イッセイ・ミヤケ、ミナ ペルホネンや隈研吾ら日本とイッタラとの関係も
会場
Bunkamura ザ・ミュージアム
会期
2022年9月17日(土)〜11月10日(木)
開催中[あと36日]
0
墓に眠る王を守るためにつくられた『兵馬俑』を通観するダイナミックな展覧会。
の前に立つとまるで威嚇されているかのような兵馬俑は、身に付けている鎧の質感もリアルです。
『キングダム』とコラボした企画コーナーが設けられていています。
会場
名古屋市博物館
会期
2022年9月10日(土)〜11月6日(日)
開催中[あと32日]
0
東京を皮切りに新潟、静岡を巡回した「ボストン美術館所蔵 刀剣×浮世絵 THE HEROES-武者たちの物語」がついに兵庫へ。
日本初公開となる武者絵や半世紀ぶりに里帰りした刀剣を展示。
武者絵の題材となる話のあらすじが4コマ漫画で表されていたり、作品の拡大パネルが貼り付けられていたりとポップな雰囲気の会場構成にも注目です。
会場
兵庫県立美術館
会期
2022年9月10日(土)〜11月20日(日)
開催中[あと46日]
1
江戸時代の浮世絵版画の技と美意識を継承した新版画。全国巡回の最終会場
橋口五葉、伊東深水、川瀬巴水、吉田博、山村耕花、小早川清などがずらり
千葉会場では新版画の先駆ともいうべき、ふたりの外国人による作品も紹介
会場
千葉市美術館
会期
2022年9月14日(水)〜11月3日(木)
開催中[あと29日]
2
昭和11年に開館した大阪市立美術館。東京・京都に次ぐ三番目の公立美術館
日本・中国の絵画、彫刻、工芸など。長期休館を機に厳選された優品が集結
国内屈指の中国美術、大画面の優美な日本美術、繊細かつユニークな工芸品
会場
サントリー美術館
会期
2022年9月14日(水)〜11月13日(日)
開催中[あと39日]
1
チョコレートやカカオに関する歴史・文化を発信しているチョコレートのミュージアム「felissimo chocolate museum」。
チョコのパッケージやカオとアートを掛け合わせた企画展を開催中。
オープンして1年弱、今後の展開も見逃せません。
0
独特の世界観で多くの熱狂的なファンを獲得したダーク・ファンタジー作品
全国巡回展の最終回は過去最大の展示数で「カラー原画保管箱はカラッポ」
「ドロヘドロ」の後にスタートした「大ダーク」に関連する展示品も登場!
会場
東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
会期
2022年9月17日(土)〜10月16日(日)
もうすぐ終了[あと11日]
2
電子器機の廃棄物からアート、売上でアフリカにガスマスクを届ける美術家
ホスト、起業、倒産、路上の絵描きへ。波乱万丈の足跡を辿る大規模展覧会
目標は資金を貯めて現地にリサイクル工場を建設すること。群を抜く実行力
会場
上野の森美術館
会期
2022年9月10日(土)〜11月6日(日)
開催中[あと32日]
3
リニューアルオープン記念展覧会のパート3は東洋美術。国宝2件・重文10件
中国絵画では東山御物の国宝《秋野牧牛図》。村田珠光らを経て住友春翠へ
国宝《線刻仏諸尊鏡像》は鏡面に線刻で9体の諸尊。少しかがんで鑑賞下さい
会場
泉屋博古館東京
会期
2022年9月10日(土)〜10月23日(日)
開催中[あと18日]
3
前身の着火具から、ダンヒルやロンソンなどのメーカー、日本のライターも
「火花を起こす」「火花を燃料に移す」をワンモーションで行う様々な工夫
美しいアールデコのデザインがずらり。アメリカ軍に支給されたジッポーも
会場
たばこと塩の博物館
会期
2022年9月10日(土)〜12月25日(日)
開催中[あと81日]
0
2022年9月2日、大阪・京橋OBPに移転オープンした山王美術館。
600点を超えるコレクションから新コレクションや初公開の作品も展示。
東山魁夷、杉山寧らの近代日本画、ルノワールや藤田嗣治らによる近代フランス絵画、127年ぶりの公開となる黒田清輝《夏(野遊び)》を紹介します。
次回展、2023年の春には藤田嗣治にスポットをあてた展覧会が予定されています。
会場
山王美術館
会期
2022年9月2日(金)〜2023年1月30日(月)
開催中[あと117日]
0
東北の豊かな文化や建築、生活用品に注目した人々の動向を紹介する展覧会
タウトや柳宗悦、ぺリアン、今和次郎らは東北地方で何を見ようとしたのか
こけしや土人形、張子人形など、大人の趣味・収集の対象となった郷土玩具
会場
東京ステーションギャラリー
会期
2022年7月23日(土)〜9月25日(日)
会期終了
おすすめレポート
学芸員募集
複数職種!【杉並区内の次世代型科学館】新規事業立ち上げコアメンバー募集 [杉並区内の科学館]
東京都
令和4年度11月採用の会計年度任用職員(博物館解説員)を募集します [栃木県立博物館]
栃木県
国立科学博物館 筑波地区 事務補佐員 [国立科学博物館(筑波地区)]
茨城県
国立科学博物館 附属自然教育園(白金台地区)事務補佐員募集のお知らせ [国立科学博物館附属自然教育園(白金台地区)]
東京都
海上自衛隊呉史料館/てつのくじら館 企画・広報担当スタッフ 募集! [呉市宝町5-32(海上自衛隊呉史料館)]
広島県
展覧会ランキング
1
静嘉堂文庫美術館 | 東京都
響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
開催中[あと74日]
2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
2
国立科学博物館 | 東京都
特別展「化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」
もうすぐ終了[あと5日]
2022年7月16日(土)〜10月10日(月)
3
東京シティビュー | 東京都
誕生50周年記念 ベルサイユのばら展 ー ベルばらは永遠に ー
開催中[あと46日]
2022年9月17日(土)〜11月20日(日)
4
渋谷区立松濤美術館 | 東京都
装いの力 ― 異性装の日本史
開催中[あと25日]
2022年9月3日(土)〜10月30日(日)
5
京都国立近代美術館 | 京都府
ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡―市民が創った珠玉のコレクション
開催まであと9日
2022年10月14日(金)〜2023年1月22日(日)