《竹内栖鳳絵手本集》のうち 鶏図

このキャラの応援メッセージを見る

《竹内栖鳳絵手本集》のうち 鶏図竹内栖鳳 明治37年(1904)

京都市立芸術大学芸術資料館

これは,京都市立芸術大学の前身にあたる京都市美術工芸学校で教員を務めていた竹内栖鳳が学生のために自ら制作した絵手本です。旧来の絵手本の様式とは異なり,写生に基調をおき,応用制作への展開を意識したものとなっています。学生たちは,これらの絵手本を臨模し,絵画制作の基礎を学びました。筆運びと墨の濃淡,鶏冠の赤だけで表現されていますが,鶏のどっしりとした重量感や羽毛の質感が見てとれます。

担当者からのコメント:つがいの鶏が寄り添っていて,愛らしい一品です。年賀状にも喜ばれるのではないでしょうか。本学の学生たちがこの鶏図を横において絵画の練習をしたように,栖鳳の鶏を模写して年賀状を描くのも楽しいかもしれません。

このキャラの応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
高知県
【アルバイト募集】株式会社ブレーントラストではアルバイトを募集しています。 [東京都港区白金4-7-19]
東京都
【正社員募集】株式会社ブレーントラストでは、ただいま美術展組織および一般事務にかかわる正社員を募集しています。 [東京都港区白金4-7-19]
東京都
杉並区立郷土博物館 学芸員募集中! [杉並区立郷土博物館]
東京都
【セゾン現代美術館】アートショップ店長候補募集! [セゾンアートショップ (横浜・みなとみらい)]
神奈川県
展覧会ランキング
1
東京都現代美術館 | 東京都
クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
開催中[あと113日]
2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
2
東京都美術館 | 東京都
レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
開催中[あと64日]
2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
3
出光美術館 | 東京都
江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
もうすぐ終了[あと8日]
2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
4
国立科学博物館 | 東京都
特別展「毒」
開催中[あと15日]
2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
5
アーティゾン美術館 | 東京都
パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
もうすぐ終了[あと1日]
2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)