《九谷桜鶏小皿》

この作品の応援メッセージを見る

《牡丹に鶏》九谷庄三 明治初期

コヤノ美術館

直径11.8cm。九谷焼中興の祖、九谷庄三の作品です。裏側は青(緑)地にデフォルメされた花が描かれています。
彼の画風は後に産業九谷焼の主流として全国に普及しました。また、海外でも大変人気が高く、貿易品として大量に輸出されました。そのため、九谷焼といえば多くの方が庄三風のものを思い浮かべられます。
世界からも受け入れられた彼の作風は赤・青・金と華やかな色彩を使いながらも繊細で素朴さも持ち合わせています。

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
埼玉県
八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
大阪府
国立歴史民俗博物館の”技術補佐員”募集中 [国立歴史民俗博物館]
千葉県
米子市美術館 学芸補助員(嘱託職員)募集 [米子市美術館]
鳥取県
【パート】中野区立歴史民俗資料館 運営業務補助スタッフ 募集! [【中野区立歴史民俗資料館】中野区江古田四丁目3番4号]
東京都
展覧会ランキング
1
紅ミュージアム | 東京都
企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
開催中[あと36日]
2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
2
東京都美術館 | 東京都
印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
開催中[あと36日]
2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
3
東京国立博物館 | 東京都
特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
もうすぐ終了[あと8日]
2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
4
名古屋市美術館 | 愛知県
ガウディとサグラダ・ファミリア展
もうすぐ終了[あと8日]
2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
5
パナソニック汐留美術館 | 東京都
フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
もうすぐ終了[あと8日]
2024年1月11日(木)〜3月10日(日)