《庭園の犬》

この作品の応援メッセージを見る

庭園の犬マルタ・クロノフスカ 2014年

富山市ガラス美術館

マルタ・クロノフスカはドイツとポーランドを拠点に作家活動を行っています。クロノフスカはデューラー、ルーベンス、ゴヤといった、著名な画家の絵画に登場する動物や、絵画の中の人物が履いている靴をモチーフに、ガラス片を用いて彫刻を制作し、インクジェットプリントした元の絵画と共に展示します。中でも犬はクロノフスカが度々取り上げているモチーフです。《庭園の犬》はスペインの画家Tomás Yepesによる絵画作品《Garden View with a Dog》に登場する犬の姿を、緑色のガラス片を組み合わせて生き生きと表現しています。ガラス片によって構築された犬の姿は、愛らしく見える一方で、人為的、危うさといった印象をも呼び起こし、元の絵画が暗示する時間の移ろいや人生のはかなさといったテーマと共鳴しています。
(撮影:末正真礼生)

担当者からのコメント:首をかしげるような佇まいや、ガラス片によって表現された柔らかな毛並みも魅力的な作品です。

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
大阪府
【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
愛知県
【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
千葉県
しょうけい館(戦傷病者史料館) 学芸スタッフの募集 [しょうけい館(戦傷病者史料館)]
東京都
国立美術館本部事務局情報企画室 情報研究補佐員(情報システム管理担当)公募 [国立美術館本部 (東京都千代田区北の丸公園3-1)]
東京都
展覧会ランキング
1
国立西洋美術館 | 東京都
モネ 睡蓮のとき
開催まであと83日
2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
2
SOMPO美術館 | 東京都
ロートレック展 時をつかむ線
開催中[あと71日]
2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
3
国立新美術館 | 東京都
CLAMP展
開催中[あと71日]
2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
4
東京国立博物館 | 東京都
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
もうすぐ終了[あと14日]
2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
5
お札と切手の博物館 | 東京都
お札を創る工芸官の伝統技
もうすぐ終了[あと1日]
2024年6月11日(火)〜7月15日(月)