《牛と女》

この作品の応援メッセージを見る


牛と女 島田章三 1979年

メナード美術館


太く力強い線と色面で、筋肉質な牛の身体が表された本作。ピカソやブラックといったキュビスムの画家たちの作品に触れ、「キュビスムを日本人の言葉(造形)で翻訳する」と終生のテーマ「かたちびと」を生み出した島田章三(1933-2016)の作品です。

日常にみられる情景からモティーフをとった島田。本作は、避暑へとたびたび出かけた蓼科の牧場で目にした情景に着想を得たものと思われます。


担当者からのコメント

本作は、2021年1月6日〜4月11日開催の「メナード美術館コレクション展Ⅱ」にて出品いたします。

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
大阪府
【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
愛知県
【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
千葉県
【急募】ながのこども館ながノビ! オープニングスタッフ募集 [ながのこども館 ながノビ!]
長野県
石川県教育委員会事務局職員(近世史料編さん専門職員)募集(R7.4採用) [文化財課、金沢城調査研究所など]
石川県
展覧会ランキング
1
国立西洋美術館 | 東京都
モネ 睡蓮のとき
開催まであと75日
2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
2
SOMPO美術館 | 東京都
ロートレック展 時をつかむ線
開催中[あと63日]
2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
3
国立新美術館 | 東京都
CLAMP展
開催中[あと63日]
2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
4
東京国立博物館 | 東京都
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
もうすぐ終了[あと6日]
2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
5
東京都 | 東京都
ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
開催まであと102日
2024年11月1日(金)〜2025年2月2日(日)