《南総里見八犬伝》

このキャラの応援メッセージを見る

南総里見八犬伝

国文学研究資料館


曲亭馬琴が天保元年(1830年)刊行した『南総里見八犬伝』第7輯の挿絵。

描いた絵師は柳川重信。主人公の一人である犬田小文吾が越後国小千谷(現在の新潟県小千谷市)の闘牛場にて暴れ出した牛を鎮めようとする場面を描いたもの。


担当者からのコメント

闘牛に参加しているという設定のためか、挿絵の牛は非常に力強く描かれている。なお、新潟県小千谷市では現在でも『八犬伝』を彷彿とさせる「牛の角突き」が開催されている。


このキャラの応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。

展覧会ランキング
1
大手町三井ホール | 東京都
『巨大映像で迫る五大絵師』− 北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界 −
開催中[あと37日]
2021年7月16日(金)〜9月9日(木)
2
東京国立博物館 | 東京都
イスラーム王朝とムスリムの世界 
開催中[あと201日]
2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
3
PLAY! MUSEUM | 東京都
「ぐりとぐら しあわせの本」展
開催中[あと236日]
2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
4
大阪市立住まいのミュージアム(大阪くらしの今昔館) | 大阪府
掌(てのひら)の建築展
開催中[あと26日]
2021年7月10日(土)〜8月29日(日)
5
パナソニック汐留美術館 | 東京都
サーリネンとフィンランドの美しい建築展
開催中[あと48日]
2021年7月3日(土)〜9月20日(月)
おすすめレポート
学芸員募集
[延長]パナソニック汐留美術館 学芸員募集 [パナソニック汐留美術館]
東京都
長崎歴史文化博物館 学芸員募集 [長崎歴史文化博物館]
長崎県
たばこと塩の博物館 学芸員募集 [たばこと塩の博物館]
東京都
歴史学芸員(正規職員)募集(公益財団法人静岡市文化振興財団) [静岡市文化振興財団事務局及び静岡市役所歴史文化課 ※ただし、期中に(仮称)静岡市歴史文化施設への変更あり。 ※採用後の人事異動により配置先が変更される場合がある。]
静岡県
音楽専門員(正規職員)募集(公益財団法人静岡市文化振興財団) [静岡音楽館]
静岡県

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム キャラクター アワード