《虎》

この作品の応援メッセージを見る

《虎》 朝倉文夫 1947年

朝倉彫塑館


2022年の干支に因(ちな)んだ「虎」の作品。学生時代、数百点におよぶハマモノ(※)制作に携り、技術力を鍛えた朝倉にとって、動物彫刻はことさら得意とするジャンルでした。生き物の動静を捉えた確かなモデリングで、朝倉らしい清新な写実表現が認められます。
※横浜モノの略。輸出用の置物彫刻で、動物のモチーフが多かった。


担当者からのコメント

2021年12月18日(土)~2022年3月9日(水)まで「2022年の干支 とら+(ぷらす)」と題し、新年の干支 とらのほか、ネコ科の動物たちを特集します。
※ 年末年始(12月29日~1月3日まで)は休館いたします
※ 予定を変更する場合があります


この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
北海道
【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
千葉県
(公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
東京都
【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
東京都
福岡市職員【文化学芸職・係長級】(歴史~日本近世史~) 募集! [福岡市博物館]
福岡県
展覧会ランキング
1
国立西洋美術館 | 東京都
モネ 睡蓮のとき
開催まであと108日
2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
2
東京国立博物館 | 東京都
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
開催中[あと39日]
2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
3
国立西洋美術館 | 東京都
内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
開催中[あと67日]
2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
4
皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
第4期「三の丸尚蔵館の名品」
もうすぐ終了[あと4日]
2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
5
SOMPO美術館 | 東京都
ロートレック展 時をつかむ線
開催まであと3日
2024年6月22日(土)〜9月23日(月)