《兎》

この作品の応援メッセージを見る

《兎》 津田正周 制作年不詳(1952年以前)

神奈川県立近代美術館 葉山


作者の津田正周(つだ まさちか 1907-1952)は1929年にフランスに留学し、油彩画の技術を学びました。本作の下には留学中と思われる絵が描かれています。残された作品の数は少ないのですが、風景画を中心に描いていた画家であるため、《兎》はとてもユニークなモチーフの作品といえます。


担当者からのコメント

生成り色の小さな画面に、黒い塊が浮かぶように描かれています。一見すると何だか分かりませんが、きょろりと左眼がこちらを見ています。もっとよく見ると、ぎゅっと丸まった体にお行儀よく沿わせた耳が見えてくるでしょう。見れば見るほど魅力が増してくる作品です。


この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
東京都
大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
大阪府
【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
東京都
丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
埼玉県
四日市市会計年度任用職員学芸員の募集 [四日市市役所あるいは久留倍官衙遺跡公園]
三重県
展覧会ランキング
1
東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
開催中[あと62日]
2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
2
東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
逆境回顧録 大カイジ展
開催中[あと27日]
2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
3
大阪中之島美術館 | 大阪府
没後50年 福田平八郎展
開催中[あと21日]
2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
4
SOMPO美術館 | 東京都
北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
開催中[あと55日]
2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
5
東北歴史博物館 | 宮城県
世界遺産 大シルクロード展
開催中[あと55日]
2024年4月9日(火)〜6月9日(日)