《龍笛矢立》

この作品の応援メッセージを見る

《龍笛矢立》 

清水三年坂美術館


矢立てとは江戸時代の筆箱で、中に筆が入り、墨壺が付属するものもあります。江戸時代には様々な素材を用いて、装飾豊かで遊び心にあふれた矢立が作られました。本品は龍笛から龍が上体と尾を出している金工の矢立です。


担当者からのコメント

龍笛の音は龍の鳴き声に例えられますが、こちらは本物の龍が入って鳴いていたようです。
画像では分かりづらいですが、龍の後ろで笛を折るようにして開くことができ、そこから筆を取り出すことができます。更に、飛び出ている龍は自在となっておりまして、くねくねと動かすことが可能です。
当館は2024年3月8日(金)までメンテナンス休館をしておりますが、一番大きな画像を用意いたしましたのでこちらで当館一押しの龍をお楽しみください。

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
大阪府
【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
愛知県
【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
千葉県
福岡市職員【文化学芸職】(資料保存)募集! [福岡市博物館]
福岡県
福岡市職員〈文化学芸職〉【古文書】採用選考ご案内のご案内 [福岡市総合図書館]
福岡県
展覧会ランキング
1
国立西洋美術館 | 東京都
モネ 睡蓮のとき
開催まであと77日
2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
2
SOMPO美術館 | 東京都
ロートレック展 時をつかむ線
開催中[あと65日]
2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
3
国立新美術館 | 東京都
CLAMP展
開催中[あと65日]
2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
4
日本科学未来館 | 東京都
刀剣乱舞で学ぶ 日本刀と未来展 -刀剣男士のひみつ-
開催中[あと86日]
2024年7月10日(水)〜10月14日(月)
5
東京国立博物館 | 東京都
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
もうすぐ終了[あと8日]
2024年6月12日(水)〜7月28日(日)