《雲龍図屏風》

この作品の応援メッセージを見る


《雲龍図屏風》 伝 狩野永徳 筆 安土桃山時代 六曲一双

今治市河野美術館


大画面に二頭の龍が大きく配置された屏風。
右隻のほうは波が激しく打つ岩に巻きつき、左隻のほうは波の上を飛んでいる。波の激しさや周りの雲から緊迫感が伝わる。顔面が細長く鼻が下向きの龍は永徳作の特徴。
筆づかいなどから弟子の作とも考えられている。


担当者からのコメント

龍のもつ威厳やかっこよさが素晴らしいのはもちろんですが、黒目が大きいところがかわいらしくも見えるところが推しポイントです。
現在開催中の企画展「おカネの中の日本文化」で見ることができます。近くで見ると龍が大きくて驚きますよ!

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
大阪府
【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
愛知県
【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
千葉県
しょうけい館(戦傷病者史料館) 学芸スタッフの募集 [しょうけい館(戦傷病者史料館)]
東京都
国立美術館本部事務局情報企画室 情報研究補佐員(情報システム管理担当)公募 [国立美術館本部 (東京都千代田区北の丸公園3-1)]
東京都
展覧会ランキング
1
国立西洋美術館 | 東京都
モネ 睡蓮のとき
開催まであと83日
2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
2
SOMPO美術館 | 東京都
ロートレック展 時をつかむ線
開催中[あと71日]
2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
3
国立新美術館 | 東京都
CLAMP展
開催中[あと71日]
2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
4
東京国立博物館 | 東京都
カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
もうすぐ終了[あと14日]
2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
5
お札と切手の博物館 | 東京都
お札を創る工芸官の伝統技
もうすぐ終了[あと1日]
2024年6月11日(火)〜7月15日(月)