《雲龍図屏風》

この作品の応援メッセージを見る


《雲龍図屏風》 伝 狩野永徳 筆 安土桃山時代 六曲一双

今治市河野美術館


大画面に二頭の龍が大きく配置された屏風。
右隻のほうは波が激しく打つ岩に巻きつき、左隻のほうは波の上を飛んでいる。波の激しさや周りの雲から緊迫感が伝わる。顔面が細長く鼻が下向きの龍は永徳作の特徴。
筆づかいなどから弟子の作とも考えられている。


担当者からのコメント

龍のもつ威厳やかっこよさが素晴らしいのはもちろんですが、黒目が大きいところがかわいらしくも見えるところが推しポイントです。
現在開催中の企画展「おカネの中の日本文化」で見ることができます。近くで見ると龍が大きくて驚きますよ!

この作品の応援メッセージを見る
この作品に投票する
投票は締め切りました。たくさんの応援ありがとうございました。
おすすめレポート
学芸員募集
八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
大阪府
米子市美術館 学芸補助員(嘱託職員)募集 [米子市美術館]
鳥取県
【パート】中野区立歴史民俗資料館 運営業務補助スタッフ 募集! [【中野区立歴史民俗資料館】中野区江古田四丁目3番4号]
東京都
東京国立博物館 広報室 有期雇用職員募集中 [東京国立博物館]
東京都
【文化学園服飾博物館】学芸員アシスタント(アルバイト)募集 [文化学園服飾博物館]
東京都
展覧会ランキング
1
紅ミュージアム | 東京都
企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
開催中[あと37日]
2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
2
東京都美術館 | 東京都
印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
開催中[あと37日]
2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
3
東京国立博物館 | 東京都
特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
もうすぐ終了[あと9日]
2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
4
名古屋市美術館 | 愛知県
ガウディとサグラダ・ファミリア展
もうすぐ終了[あと9日]
2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
5
パナソニック汐留美術館 | 東京都
フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
もうすぐ終了[あと9日]
2024年1月11日(木)〜3月10日(日)