大阪の近代化と町 ―水帳から公文書へ―

    大阪歴史博物館 | 大阪府

    本展は、江戸時代の町人身分の共同体であった町が、明治以降の近代化の過程でどのように変化したのかを、土地台帳である水帳や町人間の土地売買に関する書類といった、もともとは町で作成され、町に保管されていた資料などで確認しながら、明らかにしていきます。 本展では、明治12年から13年(1879~1880)にかけて町でおきた以下の三つの変化に注目します。 ・水帳における土地所有者名義の切り替え作業(帳切ちょうぎり)が終了すること。 ・町が作成した水帳が区役所に「移管」され、公文書となったこと。 ・町に町会という議会が導入されたこと。 本展では、この一連の変化を町共同体の解体過程と理解し、大阪における近代化の意味について考えます。
    会期
    2021年1月27日(水)〜3月1日(月)
    会期終了
    開館時間
    午前9時30分から午後5時まで
    ※ただし、入館は閉館の30分前まで
    料金
    大人 600円 / 高校生・大学生 400円
    休館日 毎週火曜日休館 ※ただし、2月23日(火・祝)は開館、2月24日(水)は休館
    公式サイト http://www.mus-his.city.osaka.jp/
    会場
    大阪歴史博物館
    住所
    〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前4-1-32
    06-6946-5728

    干支 コレクション アワード

    展覧会ランキング
    1
    福井市美術館(アートラボふくい) | 福井県
    MINIATURE LIFE展ー田中達也 見立ての世界ー
    開催中[あと26日]
    2021年2月19日(金)〜3月28日(日)
    2
    三井記念美術館 | 東京都
    特別展 小村雪岱スタイル-江戸の粋から東京モダンへ
    開催中[あと47日]
    2021年2月6日(土)〜4月18日(日)
    3
    茨城県近代美術館 | 茨城県
    ムーミン コミックス展
    もうすぐ終了[あと12日]
    2021年1月16日(土)〜3月14日(日)
    4
    三菱一号館美術館 | 東京都
    テート美術館所蔵 コンスタブル展
    開催中[あと89日]
    2021年2月20日(土)〜5月30日(日)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    没後70年 吉田博展
    開催中[あと26日]
    2021年1月26日(火)〜3月28日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    海上自衛隊呉史料館/てつのくじら館 スタッフ募集 [海上自衛隊呉史料館/てつのくじら館]
    広島県
    小金井市立はけの森美術館学芸員(会計年度任用職員)募集 [小金井市立はけの森美術館]
    東京都
    高岡市立博物館 契約職員(学芸補助)募集 [高岡市立博物館]
    富山県
    高知県立牧野植物園 展示担当職員の募集 [高知県立牧野植物園]
    高知県
    京都産業大学神山天文台 嘱託事務職員募集 [京都産業大学 神山天文台]
    京都府

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード