関西の80年代

    兵庫県立美術館 | 兵庫県

    1980年代には、バブル経済とポストモダンの思潮を背景に、以前の禁欲的な現代美術の傾向から一転して、多彩な表現が花開きました。特に関西では、兵庫県立近代美術館のシリーズ展「アート・ナウ」などで若い作家が台頭し「関西ニューウェーブ」として注目を集めました。作り手それぞれのリアリティに根差した、今なお新鮮な作品群を紹介します。 (公式ウェブサイトより)
    会期
    2022年6月18日(土)〜8月21日(日)
    開催中[あと57日]
    開館時間
    10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
    料金
    一般:1,500(1,300)〔1,300〕円 大学生:1,100(900)〔900〕円 高校生以下無料 70歳以上:750(650)円 障がいのある方(一般):350(300)円 障がいのある方(大学生):250(200)円
    ※( )内は団体料金、〔 〕内は前売り料金です。
    休館日 月曜日 ただし7月18日(月・祝)は開館、翌19日(火)休館
    公式サイト https://www.artm.pref.hyogo.jp/
    会場
    兵庫県立美術館
    住所
    〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 (HAT神戸内)
    078-262-1011
    関西の80年代のご招待券プレゼント
    会期
    2022年6月18日(土)〜8月21日(日)
    所在地
    兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 (HAT神戸内)
    TEL
    078-262-1011
    締切
    2022年6月28日(火)
    兵庫県立美術館 | 兵庫県
    関西の80年代
    2022年6月18日(土)〜8月21日(日)
    締切:2022年6月28日(火)
    関西の80年代に関連する特集
    特別展「岡本太郎」は大阪中之島美術館で開幕し、東京・愛知へ巡回。国際芸術祭「あいち2022」は7月30日に開幕します。彫刻家・名和晃平の国内の美術館で10年ぶりとなる個展は、十和田市現代美術館で開催されます。

    おすすめレポート
    学芸員募集
    【寺田倉庫】WHAT MUSEUM アートキュレーター(学芸員) ※正社員 [WHAT MUSEUM]
    東京都
    令和4年度埼玉県学芸員採用選考(考古、歴史) [県立博物館等]
    埼玉県
    ★2025年春開館予定施設★鳥取県立美術館 企画展示プロデューサー 募集! [倉吉市駄経寺町(鳥取県立美術館(開館予定日:2025年春)),開館前は鳥取県立美術館付近に設置する事務所(倉吉市内)を想定]
    鳥取県
    令和4(2022)年度 栃木県職員採用選考考査〔学芸員(考古)〕について [栃木県立博物館]
    栃木県
    愛媛県職員(学芸員:日本画・デザイン)採用試験案内 [愛媛県美術館又は知事部局]
    愛媛県
    展覧会ランキング
    1
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    開催まであと20日
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    2
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと92日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
    開催中[あと23日]
    2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
    4
    森アーツセンターギャラリー | 東京都
    特別展アリスーへんてこりん、へんてこりんな世界ー
    開催まであと21日
    2022年7月16日(土)〜10月10日(月)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち
    もうすぐ終了[あと8日]
    2022年4月22日(金)〜7月3日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード